スウェーデン旅行・観光ガイド-スウェーデンの観光地、ホテル、ツアー、スウェーデン旅行記など - Latte

 
スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島に位置する国です。
北東はフィンランド、西はノルウェー、南西はカテガット海峡を挟んでデンマーク、東から南にはバルト海があります。
正式国名はスウェーデン王国で、首都はストックホルムです。
国土は約45万km²で、日本の約1.2倍の面積です。
スウェーデンは北欧最大の国で、首都ストックホルムは北欧諸国で最も洗練された町として知られています。

スウェーデンでは紀元前8000年から6000年までの間に国全体に人が住み始め、主に狩猟と漁労で生計を立てていました。
550~800年のヴェンデル時代には、人々が一カ所に定住し農耕が生活の中心となります。
800~1000年のヴァイキング時代に東へ進出し、バルト海沿岸やロシア内陸部などの交易を広めて勢力を強め、それぞれ独立していた地方がだんだんとに合併され1つになり、1250年には初期の国家統一を成し遂げました。
14世紀中ごろから16世紀までの約200年間、ドイツのハンザ同盟がスウェーデンの交易に影響を与えたことにより、各地に都市が築かれました。
1397年にデンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3国が団結してカルマ同盟を結びましたが、この同盟はデンマークの女王マルガレータ1世の元のデンマークによる支配だったため3カ国の関係はしっくりといきませんでした。
デンマークと対立と抗争を繰り返し、1523年にスウェーデンの貴族であるグスタフ・ヴァーサが国王に選出され、スウェーデンは独立を果たされました。
スウェーデンの基礎は、このグスタフ・ヴァーサの時代に形成されました。
16世紀後半から19世紀初めにかけてデンマークと領土などを巡って何度も戦いましたが、1814年にノルウェーと短い戦争をして以来は戦争に関わっていません。
その後、1920年に国際連合加盟、1946年国際連合に加入し様々な平和維持活動を行なっています。
また、1995年にはEUにも加盟しました。

スウェーデンは、国土の半分が森林に覆われており、95000もの湖をもつ森と湖が豊かな大自然の国です。
首都ストックホルムを境に平地が広がる南部と険しい山々がある自然環境の北部という、スウェーデンには異なる表情の南北の地域からなっています。
ストックホルムは多くの群島に囲まれた美しい都市で、北欧随一の洗練された雰囲気が漂う町です。
王宮やドロットニングホルム宮殿、スカンセンなどの見どころもたくさんあります。
毎年冬にはノーベル省の授賞式も行なわれています。
 

 myリスト

 行った行ったに追加済行ったに変更
12
 行きたい行きたいに追加済行きたいに変更
2
地図は登録されていません。

 スウェーデン旅行のアドバイザー

Yukki
Kanel
apila-y
詩月里沙
keiko olsson

 スウェーデン旅行の写真

  • Image5211082
  • Image5173581
  • Image4925095
  • Image4923239
  • Image4900131
  • Image4899498
  • Image4898900
  • Image4825847
  • Image4776739
  • Image4115226
  • Image3758633
  • Image3731953
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ