オランダ旅行の持ち物・必需品・準備-オランダ旅行・観光の持ち物・所持品・必需品を掲載 - Latte

オランダ旅行の持ち物・必需品・準備

オランダ旅行の持ち物・必需品・準備

オランダ旅行に行かれるときの持ち物は他の国へ海外旅行に行く時とさほど代わりはありません。荷物はなるべく軽くして持っていかれることをお勧めします。


オランダ旅行に持って行くと便利なものは、気温の変化が大きいので重ね着ができたり羽織れるものを持っていきましょう。春にオランダに行く場合は厚手のジャケットなどが必要になる場合もあるので、持っていかれる服装にご注意ください。


また、オランダは一年中天気のよく変わるので、折り畳み傘などを持っていかれることをお勧めします。一年を通して降水量に大きな変化がなく雨が降りやすいので、雨具はとても大切です。


風邪薬や腹痛、頭痛薬などは日本で使い慣れている常備薬を持っていくと良いでしょう。


※一般的な海外旅行の準備や持ち物のリストは、下記を参考にしてください。

旅行の準備

海外旅行の持ち物チェックリスト




●法律で持ち込みが禁止されているもの

・肉や卵、乳製品(牛乳やチーズなど)の持込は禁止されています。

・偽造品の持ち込みを個人使用の目的以外で持ち込むことが禁止されています。

・麻薬や武器などの持ち込みは禁止されています。



●法律で持ち込みが制限されているもの(免税範囲)

・€10000以上に相当する通貨の持ち込みは申請が必要になります。

・紙巻タバコは200本以内、または葉巻き(大)50本または(小)100本、または刻みタバコ250gのどれか一種類

・アルコール度数の高い蒸留酒は1L、または発泡性ワイン2Lまたは栄養強化ワイン2L、または規定量内の組み合わせ

・無発砲性のワインは4Lまで、ビールは16Lまでです。

※アルコールは17歳以上が対象になり、17歳未満は許可されません。



●法律で持ち出しが制限、禁止されているもの(免税範囲内・禁止)

・€10000ドル相当以上の通貨の持ち出しは申請が必要になります。

・マリファナの持ち出しは禁止されています。

・象牙や剥製などワシントン協約によって規制、禁止されているものはオランダ国外への持ち出しは禁止されています。

・動物の持ち出しは禁止されています。



●持ち込み禁止品

液体とジェルの機内持ち込み制限があります。シャンプーや歯磨き粉、ジャムなども対象となりますので注意してください。

・内容物の容量限度:容器1個あたり100ml以下、総量1L

・機内持ち込み条件:100mlまでの容器に入っているものは機内に持ち込むことができます。


※機内持ち込みの注意点

内容量が100ml以内でも、容器の許容量が100mlを超えている場合は機内に持ち込むことができないので、100ml以内の容器に移し変えて機内に持ち込まなければなりません。

・再度密閉可能な透明な袋(ジップロックのようなもの)にそれらを入れ、手荷物検査の際に荷物から出した状態で検査を受けます。

・透明な袋はお一人様1枚までとなっています。1枚の袋に対象物をまとめてください。

・空港によっては透明な袋をもらえるところもありますが、全ての空港がそうではないので、予めご自身でご用意されることをお勧めします。

基本的に免税店で購入された100ml以上の液体類は機内持ち込み可能ですが、購入の際には開封せず密閉式の袋にレシートを同封して機内へお持込みください。


※機内に持ち込まなければいけない医薬品や特別食は、上記とは別にまとめて検査の際にご提示ください。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ