オランダのお金・通貨・為替・両替・クレジットカード情報を掲載 - Latte

オランダのお金・通貨・為替レート・両替・クレジットカード

オランダの通貨

●紙幣:Euro/ユーロ(€)

・紙幣の種類

€5 €10 €20 €50 €100 €200 €500


●硬貨:Cent/セント(¢)

・貨幣の種類

1¢ 2¢ 5¢ 10¢ 20¢ 50¢ €1 €2



※1¢硬貨や2¢硬貨での支払いが拒否されることはありませんが、小売店ではこれらの硬貨の使用が中止されている場合があります。

その場合、きりが良い金額に繰り上げ、繰り下げてお支払いをします。

例)

€9.98→お支払い金額は€10

€9.97→お支払い金額は€9.95

オランダの為替レート
見つかりませんでした。
オランダの両替

オランダ現地では、トラベラーズチェック、日本円のどちらも両替をすることができます。

両替をできる場所は、銀行の他に郵便局やホテル、観光案内所、空港、GWKという両替所です。

レートはホテルが一番高く、その他の場所のレートは大きな差はありませんが、比較的両替所のレートが良いです。

両替の際にかかる手数料は店舗によって異なるので、レートと手数料を見比べて利用するようにしましょう。


GWKの両替所はオランダ国内に約50ヶ所ほどあります。

営業時間は早朝から夜遅くまで営業している店舗が多く、また、24時間営業しているところもあります。

●24時間営業のGWK両替所

・アムステルダム駅

・スキポール鉄道駅

・アントワープ・ブレダの国境  など

※営業時間は変更になっている場合があるのでご注意ください。


日本で両替をしていく場合、現金が心配な場合はトラベラーズチェックで持っていかれることをお勧めします。

トラベラーズチェックは、盗難や紛失にも対応しており再発行することができます。(条件有)

しかし、オランダではトラベラーズチェックでそのまま支払えるお店はほとんどないため、現地で現金化する必要があります。


両替をする際はなるべく細かい紙幣でもらうようにしましょう。

タクシーやお店ではおつりがない場合があるので、€20までの紙幣が利用しやすいので、両替の際は€20札でもらうようにしましょう。



※余った現金(ユーロ)を再両替する場合は両替をした時のレシート(控え)が必要になるため大切に保管しておきましょう。

オランダのクレジットカード

都市部のホテルやレストラン、店舗などではクレジットカードを基本的に利用することができます。

オランダでは主要なクレジットカードであれば使用することができ、基本的に利用できるクレジットカードは、VISAやMaster Cardになります。


オランダではクレジットカードよりもデビットカードの方が普及しているのは現状ですが、クレジットカードも問題なく使うことができるのでクレジットカードを数種類持っていかれるととても便利です。

留学などではない短期間の旅行であれば、少量の現金とクレジットカードを持っていかれると良いでしょう。

また、クレジットカードを利用して現地で現金を引き出すこともできるのでとても便利です。


オランダのATM

主要都市部ではATMは多くあり、小さな街でもATMは設置されています。

ATMは基本的に24時間稼動しています。


オランダのATMは、ほかの外国のATM同様に屋外の壁に埋め込まれているタイプのものなので現金を引き出す場合は周囲に十分にご注意ください。

現金を引き出した場合はすぐにお金とカードをお財布の中にしまい、カバンに入れるようにしましょう。

数人でいる場合は、ATMの周りに立ってもらい暗証番号などを見られないよう注意しましょう。

また、隠しカメラが設置され手元を撮られている場合があるので、暗証番号を打ち込む時は片手で覆いながら打ち込むようにしましょう。

屋外のATMの他に、デパート内などにも設置されているのでなるべく屋内のATMを利用することが好ましいです。



●ATMの使い方

①使用できるカードの種類を確認します。

ATMの機械の上の方に、対応しているカードの情報があるので確認します。


②カードを挿入し、言語を選択します。

日本語は選択肢にないので、“English”を選択します。


③PIN Code(暗証番号)を入力します。

番号を入力したら“Enter”をクリックします。


④受けるサービスを選択します。

Withdrawal:引き出し/Saving:預金/Brance:残高


⑤金額を入力します。

金額は入力するタイプの他に、数種類の候補の中から選択するタイプのものがあります。


⑥現金とカード、レシートが出てきます。

現金とカードは忘れずに受け取り、すぐにしまうようにしましょう。


⑦画面が元の画面に戻ったことを確認してATMから離れるようにしましょう。


※機械によって操作方法が若干異なることがございますが、基本的に同じような操作方法になります。


オランダのチップ

オランダにはチップを渡す習慣はないとされていますが、直接サービスを受けた相手にチップを渡すのが一般的です。

チップの額は、そのお店のレベル・格によって異なります。


レストランやホテルの料金には予めサービス料が含まれている場合があり、その場合はチップは必要ありません。



●チップの目安

・レストラン:合計金額にサービス料が含まれていない時は料金の10~15%前後をチップとして渡すのが一般的です。

クレジットカードで支払う場合でも同時にチップ分を乗せて支払うことができます。

※合計金額にチップ分を上乗せした金額を書き支払います。この場合、後から数字をごまかされないよう小数点2の位まで記入するようにしましょう。

例)€100の場合は、€100,00と記入


・ホテル:料金にサービス料が含まれているので基本的にルームキーパーやポーターへのチップは必要ありませんとされています。

しかし、ベルボーイやルームサービスに対して€0.25~€0.50ほどのチップを渡すのが一般的です。


・タクシー:料金の10~15%ほどのチップが一般的です。


・トイレ:オランダのトイレは有料になり、予め料金が決まっているところもあります。料金が決まっていない場合は、€0.25~€0.50ほどのチップをトイレ前の係員に渡して利用しましょう。


・その他サービスを受けた場合は、お礼程度のチップを渡すとスマートです。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ