オランダの入出国手続き-オランダ旅行・観光時の入出国手続き、ビザ(査証)情報など - Latte

オランダの入出国手続き

オランダへの入国手続き

飛行機でオランダに入国する場合には、到着した空港で下記の流れで入国手続きをすることになります。


0、日本からの出発

日本での出国手続きを参照


1、入国審査

日本から飛行機でオランダへ行った場合、アムステルダムスキポール空港に到着します。

空港に到着したら“Arrival”の表示に従って進み入国審査のカウンターに向かいます。(Passport control)

入国審査はこのPassport controlでパスポートを提示するのみです。オランダ入国時は入国カードは必要ありません。

以前より審査が厳しくなっており、入国審査の際にいくつか質問を受ける場合があります。この時に復路のチケットを提示できることが望ましいです。



2、荷物の受け取り(Baggageclaim)

荷物を預けた場合、搭乗した便名が記載されているターンテーブルで荷物を受け取ります。万が一預けた荷物が出てこない場合には、荷物引換証(バッゲージクレームタグ)を係員に提示します。(ロストバッゲージ)



3、税関申告(Customs)

申告するものが特にない場合はそのまま出口へ向かいます。

申告するものがある場合は、赤いランプのGoods to Declare(申告あり)のところへ並び申告します。

オランダでの出国手続き

飛行機でオランダを出国する場合には、出発する空港で下記の流れで出国手続きをすることとなります。

空港が混み合うことがあるのでなるべく時間に余裕を持って空港に向かうようにしましょう。



1、搭乗手続き(チェックイン)

自分が乗る航空会社のカウンター番号をチェックし、搭乗手続き(チェックイン)を行います。パスポートと航空券またはeチケットなど提示し、搭乗券を受け取ります。搭乗口のゲートも忘れずにチェックしましょう。空港での搭乗手続きは、ほとんどの場合出発時刻の2時間前から開始で、出発時刻の1時間前迄となることが多いので、早めに手続きをしましょう。

機内に預ける荷物のバゲージクレームタグは紛失しないように帰国までしっかりと保管しておきましょう。

オランダを出国する際は、出国カードはありません。



2、免税手続き・出国審査

税金の還付を受ける手続きを行います。(オランダの後に更にEU加盟国に渡る場合は、最後のEU加盟国で免税手続きをします。)

税関と機内持ち込みの荷物の検査を受け出国手続きをします。

出国審査ゲートで、パスポートと搭乗券を提示します。(Passport Control)



3、搭乗

出発時刻の30分前迄に、搭乗口に向かい、飛行機に搭乗しましょう。

それまでの時間は、空港内の免税店などで買い物をしたり、レストランで食事をしたりして楽しみましょう。



5、日本での入国審査

日本での入国審査を参照

オランダ旅行でのビザ(査証)

6ヶ月のうちの90日以内の観光目的での入国であればビザは必要ありません。

オランダ旅行でのパスポート

パスポートはオランダ入国時に6ヶ月以上あることが望ましいです。

(入国時に復路のチケットを提示することが望ましいです。)

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ