オランダのトイレ情報-オランダの公衆トイレやトイレの呼び方、表示・マークなど - Latte

オランダのトイレ事情

オランダのトイレは全て洋式の便座がO型のものになります。


オランダのトイレは、他のヨーロッパの国同様にほとんどのトイレは有料になります。

デパートのトイレなども入口に係員がいるのでお金を払わないと利用することができません。

カフェなどでは有料でないトイレもありますがほぼ有料トイレなので、基本的にトイレは全て有料と考えていると良いでしょう。

トイレの料金は一律ではありませんが、大体25¢ほどです。

なるべく小銭を持っておくことが大切です。

トイレは有料なだけあって基本的にきれいにされています。


オランダのトイレの水の流し方は様々で日本と異なるので初めはわかりづらいかも知れません。

日本の様に横にレバーがあるもの、上から細い鎖がたれているもの、タンクの真ん中のボタンを引っ張るタイプのものなどがあります。


オランダでトイレは“Toilet”と表示され、男性は“Heren”(ヘーレン)、女性は“Dames”(ダーメス)と書かれています。


公衆トイレの数はあまり多くありません。コインを入れると扉が開き利用することができます。

また、公衆トイレは壊れていることがあるので、観光中にトイレに入りたくなった場合はデパートなどのトイレを利用した方が清潔で良いでしょう。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ