オランダの交通情報-オランダの空港や鉄道、バス、タクシーなどの交通情報 - Latte

オランダの交通

オランダには、トラム、メトロ、バス、タクシーなどの交通手段があります。

中でも、トラムは料金も安く観光客にも分かりやすくつくられているので観光に便利な交通手段になります。



●トラム(Tram)

アムステルダムにはトラム(路面電車)とメトロ(地下鉄)があります。


アムステルダムのトラムは、車体が白と青の車体で、車種によっては車椅子でも乗り込めるバリアフリーのものもあります。

アムステルダムのトラムはヨーロッパでも屈指のトラムと言われており観光には便利な交通手段ですが、メトロはあまり観光には向いていない交通手段です。


トラムの路線数は多いですが、観光客でも分かりやすくなっているので、まず路線図(Public Transport)を手に入れることをお勧めします。

路線図はGVB(市営交通案内所)でもらうことができます。

GVBは、アムステルダム中央駅の向かいにあるので空港から市内に到着した時にもらっておけばとても便利です。

GVBは平日21:00まで、土日は18:00まで営業しています。



●地下鉄(Metro)

アムステルダムには地下鉄も走っており、地下鉄は“メトロ(Metro)”と呼ばれています。

観光には向いていない交通手段ですが、各駅には色々な工夫がされているので、メトロの駅を巡るのも楽しいでしょう。

地下鉄と言われていますが、地下と高架の上のどちらも走ります。


メトロの切符はトラムの切符と共通で利用方法も変わりがありません。



●バス(Bus)

アムステルダムでは都市間を結ぶバスが走行しているので、市内中心部の移動よりも郊外へ移動する時に便利な交通手段です。

早朝から遅い時間まで運行していますが、運行時間が乱れることがよくあるので遅い時間の利用はご注意ください。




●タクシー(Taxi)

オランダではタクシー乗り場のことを“タクシースタンドプラーツ(Taxi Standplaats)”と言います。

オランダでは、流しのタクシーを路上でひろうことはあまりありません。

必ずタクシーの乗り場や電話で配車をお願いしてタクシーをつかまえます。

オランダのタクシーはサービスの向上をはかっており、基準をクリアしたタクシーには“T☆K”と書かれている青いステッカーが貼られています。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ