オランダの電車・地下鉄・鉄道情報-オランダの鉄道の路線図や乗り方など - Latte

オランダの電車・地下鉄・鉄道情報

オランダの電車

アムステルダムにはトラム(路面電車)とメトロ(地下鉄)があります。


アムステルダムのトラムは、車体が白と青の車体で、車種によっては車椅子でも乗り込めるバリアフリーのものもあります。

アムステルダムのトラムはヨーロッパでも屈指のトラムと言われており観光には便利な交通手段ですが、メトロはあまり観光には向いていない交通手段です。

しかし、メトロの駅には色々な工夫が施されているのでメトロの駅を観光するのも一つの楽しみです。


トラムの路線数は多いですが、観光客でも分かりやすくなっているので、まず路線図(Public Transport)を手に入れることをお勧めします。

路線図はGVB(市営交通案内所)でもらうことができます。

GVBは、アムステルダム中央駅の向かいにあるので空港から市内に到着した時にもらっておけばとても便利です。

GVBは平日21:00まで、土日は18:00まで営業しています。



・運行時間:6:00~24:00

・路線:全17路線(放射状に走っている11路線、東西に走っている6路線)

・料金:ソーン制

・切符の種類

-無記名式のOVチップカールト(Anonieme OV-chipkaart)

-使い捨てカード(Wegwerp OV-chipkaart)

-ストリッペンカールト:序所に廃止の傾向があり、現在アムステルダムのメトロでは既に利用できません。


※切符はGVBで購入することができます。

その他コンビニやスーパー、郵便局、国鉄駅の窓口ではストリッペンカールトを購入することができます。

※切符は、トラム・バス・メトロ全て共通です。




●乗り方

①停留所でトラムを待ちます。

トラムの停留所は“トラムハルト(Tramhalte)”と呼ばれています。


②乗る時は手を挙げて合図をします。

停留所には掲示板があるので、路線番号と行き先を確認してから乗りましょう。

車種によってはOpenのボタンを押さないと開かないものがあります。


③切符を提示します。

チップ式のカードを持っている場合はセンサーにタッチします。

ストリッペンカールトを持っている場合は、黄色の検札機に差し込み日時を刻印します。

この時、必要なコマの下で折り曲げて刻印する面を上にして差し込みます。

チケットは切り離してはいけないのでご注意ください。


※チケットを持っていない場合は車内で車掌から購入することができますが、若干割高になっているので事前にチケットを購入しておく方がお得です。


④目的地で降車します。

日本のバスのようにボタンを押して運転手に知らせます。

電光掲示板やアナウンスで次のバス停を知らせるトラムもありますが、心配な方は乗った時に運転手に目的地を告げて教えてもらうように頼んでおきましょう。

その場合、なるべく運転手に近い位置にいるようにしましょう。

車種によってはOpenのボタンを押さないと開かないものもあります。



※注意

・乗り換え:時間内であれば乗り換え自由です。

1~3のゾーン内は1時間内であれば同じ切符で乗り換えができます。

期限が切れているチケットで乗車していることが発覚した場合、数十倍の料金を支払わなくてはならないのでご注意ください。


・車内では荷物などしっかりと持ちスリなどに遭わないように注意しましょう。




オランダの地下鉄

アムステルダムには地下鉄も走っており、地下鉄は“メトロ(Metro)”と呼ばれています。

観光には向いていない交通手段ですが、各駅には色々な工夫がされているので、メトロの駅を巡るのも楽しいでしょう。

地下鉄と言われていますが、地下と高架の上のどちらも走ります。


メトロの切符はトラムの切符と共通で利用方法も変わりがありません。



●メトロの乗り方

①切符を購入します。

切符を持っていない場合は、構内にある自動券売機で切符を購入します。

トラムのように車内では切符を購入することができないので、必ず乗車前に購入する必要があります。

※アムステルダムのメトロでは既にストリッペンカールトが使用できませんのでご注意ください。


②改札を通過します。

チップ式のカードをセンサーにタッチします。


③ホームへ行き目的地へ向かうメトロに乗車します。

メトロの扉はOpenのボタンを押してドアを開けるタイプのものがあります。

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ