チュニジアのマナー・文化-チュニジアの一般的なマナーや文化、チップの習慣の有無など - Latte

チュニジアのマナー・文化

●撮影

遺跡や博物館で撮影をする際は、撮影料が必要となります。写真撮影とビデオ撮影は料金が異なる場合があります。

検査があるので必ずチケットを購入し、出るまでなくさずに持っておきましょう。

発掘中の遺跡の場合は、撮影ができないことが多いです。


●写真撮影

チュニジアでは、軍や警察関係の施設、空港、鉄道、モスク内部などは撮影禁止となっています。撮影していると

ころを警察に見られると没収されますので注意しましょう。

人物を撮る時に無遠慮にカメラを向けて撮るのはマナー違反になります。相手の了解を得てから撮るようにしましょう。


●喫煙

チュニジアは喫煙には比較的寛大な国ですが、電車やバスなどの公共交通機関、病院などでは禁煙となっています。注意しましょう。


●チップ

チップは、サービスに満足したときに気持ちとして渡しましょう。

ポーターにはD0.500~1.000、ルームサービスやメイドにはD1.000程度、レストランでは請求額の約10%程度、1日ガイドにはD15.000程度が目安です。


●服装

高級レストランや町なかではその場に合った服装を心がけましょう。リゾート地ではラフな格好でも構いません。

女性は、ノースリーブやミニスカートなど肌が露出された服装は避けたほうが良いです。







 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ