鳥や猛禽類と戯れる!東京都内の癒しフクロウカフェ7選

執筆者: あさみ
はじめに

今、人気が急上昇しているフクロウカフェ。


とても可愛いフクロウを眺めながら寛げるカフェは、若い女性を中心に大人気です。
側にいるだけで癒される、都内にあるフクロウカフェをまとめてみました。 

 

パクチーバル8889(高田馬場)

パクチーバル8889」は、高田馬場駅から徒歩4分、神田川の近くの新目白通り沿いに新しく出来たお店です。
昼はフクロウカフェ、夜は美味しいパクチー料理が食べられるバルになります。

全ての料理はパクチー抜きに出来るので、苦手という方にもお勧めです。
フクロウは一緒に写真を撮ったり、手や腕に乗せることも可能です。

メンフクロウのラテアートもとても可愛いです。
バルは、夜24時まで営業しているので、仕事帰りにホッと癒されること間違いなし。
フクロウ好き、パクチー好きの方、ぜひ遊びに行ってみて下さい。

 

 

フクロウのみせ(月島)

月島駅から徒歩5分。
フクロウのみせ」は、当日お店に行ってから予約をするシステムで、開店前から行列の出来る人気店です。
一時間のふれあいタイムで、フクロウ達と写真を撮ったり、手や腕、肩に乗せたりすることが出来ます。
フクロウの雑貨も飾られていて、販売もされています。 

 

 

鷹匠茶屋(三鷹)

動物園くらいでしか見たことのない、鷹などの「猛禽(もうきん)類」がいることで人気の鷹匠茶屋
吉祥寺駅から徒歩15分、井の頭公園の近くにあり、店の外から鳥小屋を覗けるようになっています。

店内はカフェスペースと薄い壁を隔てて、猛禽類が飼われている小屋があり、お店の人に言えば誰でも入ることが出来ます。
写真撮影や動画もOK。
猛禽類のぬいぐるみやグッズもあります。

また、猛禽類の名前にちなんだメニューもあり、「ハリスカレー」「ぴり辛ペレグリン」など、名前の意味を知ると、なるほどと感心します。

全国から猛禽類好きが集まり、情報収集や話を聞くだけでも楽しいお店です。 

 

 

鳥のいるカフェ 浅草店(浅草)

鳥のいるカフェ」には、良く慣れたインコが60羽以上!
店内を元気に飛び交い、あなたの肩や頭に飛んできてくれます。

触れあったり、餌をあげたり出来て、鳥好きにはたまらない空間です。
フクロウ、ハヤブサ、タカ、オオハシなど、動物園でしか出会えないような鳥にも触れあえて、なかなか出来ない体験です。

無料のポンチョもあり、フン対策も安心。
鳥のおもちゃやグッズ、アクセサリーも豊富な取り揃え。
鳥のいるカフェは、木場にもあります。 

 

 

ふくろう茶房(国分寺)

国分寺駅から徒歩10分。
住宅街の中にあるふくろう茶房では、豊富なメニューからカフェタイムや食事を楽しみながら、色々な種類のふくろうを眺めることが出来ます。

飲食の後は、ふくろうとふれあうことも可能。
珍しい種類のふくろうもいるので、飲食の間にどのふくろうにしようか、念入りに考えるのも楽しいです。 

 

 

フクロウカフェ「アキバフクロウ」

秋葉原駅から徒歩2分。
入場料1500円(ワンドリンク付き)で1時間制、14種類14羽のフクロウとふれあうことが出来ます。

アキバフクロウ」のこだわりは、音楽・明かり・色の3つ。
店内のBGMは、癒しの効果の高いピアノやハープなど生楽器のソロを薄い音量で流し、照明はぼんやりと明るく光る間接照明を。

壁や家具の色は、人にもフクロウにも優しいアイボリー系が中心。
買い物ついでに、癒されに行ってみてはいかがでしょう。 

 

 

イケフクロウCafe&Dining進撃(東池袋)

東池袋駅から徒歩3分。
池袋のフクロウカフェには、国産のフクロウやミミズクが日替わりで常駐しています。
「フクロウカフェ」営業時簡帯には、別途料金で一緒に写真を撮るなど、フクロウと自由に触れ合うことが出来ます。

フクロウカフェ営業時間外は「Dining進撃」として営業。
九州直送プレミアム焼酎と、全てオリーヴオイルを使用して調理したヘルシーな創作料理を召し上がって頂けます。 

 

おわりに

フクロウと接するにあたり、いくつかの注意事項や触れ方など、お店によってルールがあるので、スタッフの方の話を良く聞いて、楽しくふれあいましょう。
見ているだけで笑顔になり、癒されるフクロウに、会いに行ってみませんか?

 
 コラムニスト情報
あさみ

ヒマさえあれば出かけたくなる旅好きです。定番の観光スポットから、おもしろいところ、変わったところ、いろんなところに行っています。
ブログ書いてます。よろしくお願いいたします。

BQ ~B-spot Explorer~
http://papicocafe.blog.fc2.com/

 

 グルメ・レストランのコラム