スーツ姿の男性にキュン♡とした経験がある女性は多いのではないでしょうか?


スーツ姿は普段より数割増しでかっこよく見えると言われていて、そのことを「スーツマジック」と呼んだりもします◎

ではなぜ、スーツ姿はかっこよく見えるのか。逆に、せっかくのスーツ姿なのに、ダサく見えてしまうことがあるのは、どうしてなのか!?

今回は、スーツ姿がかっこよく見える理由と、ダサく見えてしまう時の原因について迫っていきたいと思います!

スーツ姿が更に魅力的に見える!スーツのかっこいい着こなし方もご紹介しますので、彼氏さんがスーツを着る際には、ぜひ参考にしてチェックしてみてくださいね♪

 

スーツ姿がかっこいい理由


まずは、スーツ姿がかっこよく見える理由を3つお伝えします。

1.仕事がデキるように見える

スーツは仕事をするための戦闘服のようなものです。ピシっとスーツを着ているだけで、「仕事ができそう」という印象と、信頼感が生まれませんか?

ドラマや映画でも、きちんとスーツを着こなしている人は、仕事がデキるポジションにいることが多いですよね♪

その影響もあって「スーツ姿=仕事がデキる人」というイメージを持っている人が多く、魅力的に見えるようです^^

②知的で紳士的に見える

スーツ姿は、仕事がデキるというイメージの延長線に、”知的で紳士的”な雰囲気も演出してくれます。

スーツは大人が着る服という印象もあるので、きちんとスーツを着ていると、知的で品がある、内面的にもかっこいい男性に見える効果があるんですね◎

③私服とのギャップでかっこよく見える

普段の私服姿を知っていると、ONとOFFの差が生まれ、そのギャップで、よりかっこよく見えるようです。

普段カジュアルな服装の男性が、ピシッとネクタイを締めたスーツ姿になると、ガラッと雰囲気が変わりますよね。その姿に「思わず目が奪われた!」という経験がある方も多いのではないでしょうか?^^

やはり“ギャップ”は男女問わず大きな魅力になりますね♪

 

こんなスーツ姿はNG!ダサく見えてしまう原因

 

魅力的に見えるスーツ姿でも、着こなし方を間違えると残念な結果になることがあります。ここではその原因を4つご紹介しますので、彼氏さんがスーツを着る際にはダサい印象を与えないように注意してみてあげてくださいね^^

 

1.よれよれのスーツ

よれよれのスーツを着ていると、自己管理ができていない印象を与えてしまいます。自分では、シワになっていることに気がつかないこともあるので、彼氏さんのスーツにシワが入ってしまっていたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

また、スーツの寿命は、着用頻度もですが、着方によっても大きく変わります。スーツ姿をかっこよく見せるためにも、長く着続けるためにも、スーツは大切に扱うように伝えてあげましょうね^^

2.体のサイズに合っていないスーツ

「あまりキツくなく、緩めがいい」など、スーツのサイズ感にはそれぞれ好みがあるようです。

ですが、ダボッとしすぎたり、パツパツだったりするスーツを着ている人を見ると「身だしなみに気を使わない人なのかな?」と感じたこともあるのではないでしょうか?

やはり自分のサイズ感と合ったスーツを着てる男性が、1番魅力的に見えますよね!この後、サイズ感の合うスーツの選び方もご紹介しますので、ぜひ彼氏さんにも伝えてみてくださいね♪

3.汚い革靴

「オシャレは足元から」という言葉もあるくらい、足元で全体の雰囲気が決まったりしますよね。

オシャレなスーツを着ていても、革靴が汚いと不潔なイメージがして、全てが台無しになってしまう!なんてことも。。。そんな事態は避けたいですよね。

もし、彼氏さんの靴が汚れていたら、毎日ピカピカに磨くというのは難しくても、最低限、土や埃がついていない状態を保つようにそっと教えてあげてくださいね。

また、2足以上持っていると、使い分けができ、お手入れをする時間も取れるので、男女問わず、何足か職場用の靴を持っておくのもオススメです◎

4.ポケットにたくさんのモノを詰め込む

スーツだとポケットがたくさんあるので、ついついポケットに詰めこんでしまうという方も多いようです。

ですが、詰め込みすぎてポケットが膨らんでしまうと、せっかくのスーツのシルエットが崩れてしまって、もったいないことになりますよね・・・!

あくまで女性目線ですが、かっこいいスーツ姿を保つためにも、ポケットに入れるのは、ハンカチやスマートフォンのように、薄いモノに留めてほしいものです^^

それ以上の荷物がある場合は、鞄を持ったほうがスマートでかっこいいですよ!と伝えてあげるのもいいかもしれませんね♡

これでOK!スーツ姿がかっこよく見える着こなし方


ここからは、スーツ姿をよりかっこよく見せるための着こなし方3選をご紹介します!

「彼氏のスーツ姿がイマイチなんだよね・・・」と思っている方は、ぜひこちらを参考に、一緒にスーツを選んでみてはいかがでしょうか^^

①体に合ったサイズ感

こんなスーツ姿はNG!でも触れましたが、スーツを着る上で最も重要なのが「サイズ感」です。トップブランドの高級なスーツを着ていたとしても、サイズが合っていないだけで良さが伝わらなくなってしまいます。。。

ここでは、ジャケットとパンツを選ぶ時のポイントをお伝えします◎

 

【ジャッケットの選び方】

1.肩幅:
肩山と肩が合っているか。ジャケットの肩先が、彼氏さんの肩幅より大きくなっていないか。背中側の襟下にシワがついていないかもチェックしてあげましょう!

2.お腹周り:
お腹周りのサイズ感は、ボタンを留めた状態で判断します。
ボタンを留めた状態で、握りこぶし1つが入る、ゆとりあるサイズがちょうどいいと言われています。
ですが、ウエストを程よく絞ったクラシックなタイプのスーツは、ゆとりがありすぎるとスーツのシルエットが崩れてしまうので、こぶしではなく、手の平がすべりこむサイズがベストとなります。

3.着丈:
ヒップがギリギリ隠れる長さが基本だそうですよ◎

 

 

4.袖丈:
ジャケットの袖口から、ワイシャツの袖が1~2cm程度見えているとバランスよく見えます♪

 

【パンツの選び方】

1.ウエスト:
腰骨の上で、ウエストラインに合うものを選ぶと、足長効果も出るのでオススメです!

2.ヒップ:
ヒップ周りに余計なもたつきがなく、スッキリ見えているのが良い状態と言えます。逆にサイズが小さい時は、サイドのポケットが開いて見えますので、チェックする時の参考にしてみてくださいね。

3.パンツ丈:
ハーフクッションと呼ばれる、靴の甲部分に裾が軽く触れている状態が、1番スッキリ見えるベストな丈です◎

 

②ネクタイが綺麗に結べている

ネクタイも、ただ締めていればいい!というわけではありません。ここでは、かっこいいスーツ姿になるためのネクタイの結び方をご紹介します。

ですが、ネクタイっていきなり自分で結ぶのは難しかったりするんですよね。。。

そのため、これから3つのポイントをお伝えしますので、こちらを参考に彼氏さんのネクタイを結んであげたら、きっと喜んでくれるのではないでしょうか^^

 

【ネクタイを結ぶポイント】

1.第1ボタンまでしっかりと留めて、ネクタイの結び目をきちんと首元まで上げているのが、かっこいい結び方です。これだけで、スーツ姿の魅力がアップしますよ!

2.立体感を出すために、結び目にはディンプルというくぼみを1つ以上作りましょう。

3.ネクタイを締めた時の長さは、ネクタイの太い方(大剣)の先端が、ベルトに少しかかるくらいが理想と言われています。ぜひこちらも意識してあげてくださいね。
 

③コーディネートが全体的にまとまっている

コーディネートのまとまりは重要な項目になってきます。好みによっても違うかもしれませんが、やはり「シンプルなコーディネートが好き!」という方は多いのではないでしょうか^^

コーディネートに使う色は3〜4色程に抑えるのが、コーディネートをまとめるうえでのポイントとなります。また、柄物は、スーツ・シャツ・ネクタイの3点のうち、1点だけにするようにしてあげましょう。

柄と柄を合わせると、まとまりがなくなり、かっこいいスーツ姿とは言えなくなってしまうんです。。

ワイシャツやネクタイのバリエーションを多く持っていると、同じスーツでも印象を変えることができるので、スーツを何着も買うのは難しい場合は、ネクタイをプレゼントしてあげるのもオススメですよ◎

 

スーツ姿って奥が深い!

 

いかがでしたか?スーツの着こなし方など、意外と知らないことも多かったのではないでしょうか。スーツの奥深さを知ると、スーツ姿がかっこよく見える理由にも納得ですよね♪


かっこいい着こなし方を知った上で、パートナーにネクタイ等、”スーツに関する小物をプレゼントする”というのも素敵だと思います◎

今回ご紹介したポイントは基本的な部分なので、興味のある方は更に研究して、スーツ姿をもっと楽しんでみてくださいね^^

Tagこのコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム