意中の人に気にかけて貰える魔法のアピール術!片思いの女の子へ贈る「好きサインの出し方」Best3選

執筆者: colonna
はじめに

相手の目を見て話す時、家族や親友ではない限り、どこをどう見て話せば良いのか分からない時がありますよね。

恋愛感情を抱いた相手なら、目を見るどころか挙動不審になってしまったり、何を話せば良いのか分からず、沈黙を作ってしまうこともあります。

なかなか思うようにいかないのが恋愛ですが、今回は好きな相手に自分のことを気にして貰う会話のポイントをお伝えします。

 

 

ポイント1 じっと見れなくても大丈夫

を見て話すことは、恋愛感情の有無に限らず難しいことですね。
相手を見るというのは、こちらも見られているわけなので、何かを見透かされているような気になります。
特に、恋心を抱いている相手なら、メイクやファッションなど自分の状態も気になって落ち着かなくなることもあると思います。

しかし、じっと見ていられなくても大丈夫です。
至近距離で見ることが出来なくても、視線の使い方次第で相手に気持ちは伝わりやすくなるものです。

会話をするときに、目線下(喉あたり)から上に、ゆっくりと瞼を上げてみて下さい
自然と相手と目が合います。

そのとき少しだけでも良いので、微笑みかけてみましょう
辛いなら、相手より先に視線を外しても構いません。

相手は自分の話に喜んでくれたことに、無意識のうちに居心地が良く感じるはずです。

ポイント2 呼吸を合わせる

相手にとって居心地の良い相手になることです。
呼吸や波長が合うと、無意識のうちに人は親密になれます

息をするタイミングを見計らうのではありません。
ただ単純に、相手が話している時の間(ま)に、重ねるように『へ~』とか『そうなんだ~』などの言葉を、語尾を上げてゆっくり頷いてみせます。

喋っている間は、息を吐いているので、お互い自然と息が合ってきます。
相手に興味があるあなたは、相手の話にも興味があるはずなので、その話の内容に特に詳しくなくても良いのです。
話し相手であるあなたが、にこにこ聞いてくれると、相手は嬉しくなるはずです。

余裕があれば、相手の言葉を復唱してみるのも良いでしょう。
「それで○○○になってさ」と言われたら「へえ、○○○になったんだ」と、そのまま返します
耳から脳内へ反芻される心地良さを、相手に与えることが出来ます。

 

ポイント3 知り得た情報は覚えておく

相手と話したことを覚えておくこともポイントになります。

好きな人のことなら何でも知りたいと思うのが恋心です。
そのため、知り得た情報は、簡単に覚えておくことが出来るのではないでしょうか。

しかし、どうか目立ち過ぎないで下さい。
度を越してしまうと単なるストーカーになってしまいます。

いつも飲んでいる飲み物たばこの銘柄色系統、毎週買う、そのようなもので良いのです。
あなたが『いつもこれを飲まれていますよね』と差し入れた飲み物が、本当にいつも飲んでいるメーカーの物であったら、相手は、例えそれまで親密な関係ではなかったとしても、あなたのことを気に掛けるようになるでしょう。

相手に自分の存在を気にさせることが出来る方法なのです。

 

上手くいくためのポイントは、知り得た情報をすぐに使わず、相手の欲する時にそっと差し伸べることです。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
誰かを好きになると、それが片思いだとしても、嬉しくなったり、苦しくなったりと、心がかき乱されてしまいます。
しかし、誰かを想えることは幸せなことだと思います。

不安になったら、相手を想う自分の勇気を思い出して下さい。
少しずつでも距離を縮めて、その切ない想いが成就できますよう、心からお祈りいたします。

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ