日本人があまり知らない、海外留学前に勉強しておくべき5つの話題

執筆者: りーな 職業:グアテマラガイド・旅人
留学前に押さえておくべきポイントとは?

「海外留学」というものが身近になって久しく、学生であれば、毎年の長期休みに留学に行っている人もいるかと思います。

 

今回は、留学前に押さえておくべきポイントをご紹介します。

 

 

自国・日本を紹介する機会が間違いなくやってくる!
留学先の情報よりも、自国についての知識が役に立つ

ロンドンに留学する」と決まると、人はロンドンの情報収集ばかりしてしまいがちですが、実はロンドンのことより知っておかなければいけないことは、自国・日本のことです。

 

予想だにしない質問が飛び出す!

例えば、ホームステイをすれば、ステイ先の人に「日本には漢字が何文字あるの?」と突然聞かれたりします。

語学の授業では、多くの国の留学生が集まるので、みんなで相互に質問します。

 

「寿司は何種類あるの?」

「歌舞伎ってミュージカルと違うの?」

「日本の消費税は何%?」

 

と、とにかく色々な予想だにしていなかったことを聞かれるので、準備が必要です。

必ず話題になる「政治トーク」
「興味がない」「よく分からない」では恥ずかしすぎる

日本の学生が政治について議論することはあまりありませんが、海外に行くと必ず「日本の政治についてどう思っている?」と聞かれます。

そこで、「興味がない」、「よく分からない」では恥ずかしい上に、会話がストップしてしまいます。

 

日本と留学先との関係や、現在の首相については、最低限理解が必要

細かい点まで理解する必要はありませんが、日本と留学先の関係や、現在の首相のことなどは話せるようにしておきましょう。

会話をスムーズにする「地理の知識と距離の感覚」
「そこ、東京から何キロ?」

「私の実家は、東京から西に150キロです」と日本では言いませんが、海外に行くと大抵「そこ、東京から何キロ?」と聞かれます。

 

「新幹線で2時間」はNG!距離でイメージできるように

「新幹線で2時間」では通じないので、「大阪から何キロ」等、距離の感覚を掴んでおきましょう。

相手の出身地も「モスクワから○○キロ」と言われるので、言われてイメージできるようになっていれば、会話も弾むでしょう。

一つはマスターしておきたい「寿司の作り方」

「Sushi」は、外国人も大好きな日本食です。

寮など、人が集まる所ではすぐに「作って」と言われてしまいます。

 

巻き簾を持っていくのをお忘れなく!

「かっぱ巻き」でいいので、練習しておきましょう。

巻き簾(まきす)は、留学必需品です。

 

 

日本好き=日本のアニメ好き「古今東西のアニメ事情」
日本のアニメと漫画は、海外でも大人気

日本人に積極的に話しかけてくれる「日本好き」は割と多いですが、多くが「日本のアニメ・漫画が好き!」という人です。

 

70年代アニメの知識が役に立つかも?

意外にも古いアニメを知っていて驚くこともあります。

日本では70年代に放送されたものが、海外では90-00年代に放送されていたりすることもあり、古いアニメについて知っていると良いかもしれません。

 

アニメの主人公と同じ名前だとラッキー♪

また、アニメの主人公と同じ名前だと、それだけで人気者になれることもあります。

おわりに

海外留学は、行った先の国のこと以上に、日本を知る良い機会になります。

自分が日本の広報大使になったくらいの気持ちで、日本の良いところを沢山アピールしましょう。

 
 コラムニスト情報
りーな
性別:女性  |   現在地:グアテマラ  |   職業:グアテマラガイド・旅人

これまでヨーロッパ、中南米、カリブ海を中心に30か国以上を旅行。
留学、バックパッカー、鉄道旅、世界遺産めぐりなどを経験。
旅行の豆知識をお伝えします。

 

 旅行のコラム

 教育・学習のコラム