日本人観光客向け!韓国ソウルでフリーwifiを使う方法 - Latte

  日本人観光客向け!韓国ソウルでフリーwifiを使う方法

日本人観光客が韓国ソウルでインターネットを利用する方法を紹介。日本のスマホで自由に接続できるWi-Fiスポットは限られています。自分でルーターやプリペイドカードを用意した方が良いかも?

執筆者: 田口 知枝 田口 知枝 職業:旅行業界勤務
観光客が韓国でインターネットを利用するには?

海外旅行に行って現地の情報を調べたり、SNSに投稿したりと、今は旅先でもネットが必須になりつつありますよね。

今回は、韓国ソウルのWi-Fi事情とインターネットを利用する方法をお伝えします。

 

意外にWi-Fiがつながらない!

韓国といえば、「デジタル先進国」というイメージをお持ちの方も多いのでは?

韓国でのWi-Fi普及率はかなりのもので、通信速度も速くてWi-Fiスポットもたくさん!

観光地や飲食店、地下鉄やホテルなどではWi-Fiに自由に接続することができる場合が多いです。

 

日本の端末で接続できるWi-Fiは限られている

ですが、それは韓国の通信会社(SK、KT、LG)を利用しているからであり、日本人観光客が日本の端末機で自由に接続できるWi-Fiは、実は意外と限られているようです。

 

 

どうやってWi-Fiを使えばいい?
方法1 Free Wi-Fiスポットを利用する

カフェや飲食店などで提供しているFree Wi-Fiスポットを利用しましょう。

Wi-Fiに接続するにはパスワードが必要ですが、大体の場合はレジカウンターやレシートに明記してあるので、確認してみてください。

方法2 Wi-Fiルーターをレンタルする

韓国の空港で受け取り可能なWi-Fiルーターを事前に予約しておきましょう。

ポケットサイズで持ち歩きにも便利、Free Wi-Fiスポットを探す必要もなく、いつでもどこでも利用可能です。

 

Wi-FiレンタルHP
  • グローバルWiFi http://townwifi.com/countries/southkorea/
  • 韓国データ http://www.gmobile.biz/egg/

 

方法3「olleh Wi-Fi」プリペードカードを購入する

韓国の通信会社KTが発売している「olleh Wi-Fi」プリペードカードを購入すると、olleh Wi-FiのホットスポットでWi-Fiを自由に利用することができます。

 

※olleh WiFi zone  http://first.wifi.olleh.com/jp/

 

カードタイプは、次の3種類。

韓国全国のコンビニ(GS25、セブンイレブン、CU、ミニストップ)で購入可能です。

 

  • 1時間利用 1,100ウォン
  • 1日利用 3,300ウォン
  • 4日利用 9,900ウォン

 

インターネットだけじゃなくて通話するには?
方法1 プリペードSIMカードを購入する

韓国で通話もしたい!でもローミングはちょっと高いかも…と通信料金を負担に感じるのであれば、プリペードSIMカードを購入すると良いでしょう。

空港の到着ロビーやコンビニで購入することができます。

 

※EG SIM カード http://www.egsimcard.co.kr/jpn/

 

方法2 LINEの無料電話を使う

また、相手も自分もスマホを利用している場合、LINEの無料電話を使うのもいいですね。

インターネットにつながっている状態であれば、普通に連絡がとれます。

ただし、データ通信量は消費しますので、パケット使い放題でない場合はその点にご注意ください。

 

おわりに

いつでもどこでも便利にインターネットが利用できる環境で、スマートに楽しく韓国旅行を楽しんでくださいね!

 
 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ