全15曲♡恋愛中に聴きたいおすすめ洋楽ラブソングを人気順に紹介!!

恋愛中につい聴きたくなる洋楽ラブソング全15曲を、人気順にご紹介します♡

執筆者: Latte

 

告白前にラブソングを聴いてテンションを上げたり、あるいはしっぽりとしたメロディや歌詞に共感し恋人を愛おしく思ったりなど、状況や環境によって、ラブソングを心の支えにしている人は多いのではないでしょうか。

恋愛中は嬉しい気持ちや不安な気持ちなど、色んな感情が芽生えますから、ついついラブソングを聴いてしまいますよね。

そこで今回の記事では、そんな恋するみんなが、恋愛中につい聴きいてしまう洋楽ラブソングについて、女性アーティスト・男性アーティストのカテゴリ別に、人気ランキング形式でご紹介します。

みんながどんな洋楽のラブソングを聴いているのか、さっそく確認していきましょう。

 

全5曲♡人気洋楽ラブソングランキング(女性アーティスト編)

 まずはみんながつい聞いてしまう、女性アーティストの洋楽ラブソングを、人気ランキング順でご紹介します。

 

【5位】Call Me Maybe(Carly Rae Jepsen)

 

恋がスタートした時のドキドキ感を味わえる、とても可愛いラブソングです。

2011年にリリースされた楽曲ですが、恋がスタートした時のワクワクした感覚にマッチしたポップなメロディと、恋愛中のストレートな気持ちが書き出された可愛らしい歌詞が共感を呼び、未だに人気の洋楽定番ラブソングです。

日本でもCMにソングに起用されるなど、世界中でヒットした名曲です。

 

【4位】2020(Anne Marie)

 

こちらは、10代の青春を思い出す、甘酸っぱい初恋を描いた爽やかなラブソングです。

「2020」を聴いていると、学生時代のピュアな初恋を思い出してしまうなど、穏やかな気持ちになれる楽曲で人気のようです。

アン・マリーが11歳の時に経験した自身の恋愛経験をそのまま曲にしているので、楽曲の歌詞やメロディの雰囲気に共感する人が多いのも、人気の理由の1つかもしれませんね。

また、有名シンガーであるエド・シーランとの共作としても有名です。

 

【3位】Mine(Taylor Swift)

 

両親の離婚をきっかけに「愛」に期待が持てなくなってしまった少女が、1人の男性に出会い、「愛」というものを時間をかけて信じるようになる、ストーリ性のある素敵なラブソングです。

"I’ll never leave you alone."

「僕は絶対に君を1人ぼっちに手放したりしない」

 

など、愛に臆病になってしまっている少女に、本当の「愛」を教えようとする男性の姿勢は、女性からすればまさに恋人の理想形とも言えるでしょう。

また、2人で愛の形、家族の絆を作っていくストーリは、楽曲というより物語を見ているような感覚にもなります。

MVも綺麗なつくりになっているので、何度見て聴いてしても、感動する洋楽ラブソングです。

 

【2位】 Back To You(Selena Gomez )

 

2018年にリリースされたこの楽曲は、海外ドラマ「13 Reasons Why(13の理由)」のシーズン2で使用された楽曲です。

 

"If I could do it all again, I know I’d go back to you"

「願いが叶うなら、私はあなたのもとに戻りたい」

 

というように、元恋人への未練を歌った楽曲になります。

未練と聞くとあまりいい印象を抱かない人も多いかもしれませんが、この楽曲については、切ないい中にも人を純粋に愛おしく思う、どこかぬくもりの感じられるラブソングになっています。

また60年代風の雰囲気漂うMVや、ノスタルジックなサウンドを気に入っている楽曲のファンも多いようです。

 

【1位】Dear Future Husband(Meghan Trainor)

 

”Dear future husband.

「未来の旦那さんへ。」

 

Here’s a few things.You’ll need to know if you wanna be my one and only all my life.”
「私と人生ずっと一緒にいたいのなら、知っておいて欲しいことがいくつかあるの。」

 

歌詞の冒頭からも分かるように、ちょっぴり我儘な女の子が、未来の旦那さん宛てに書いた曲です。

 

”Cause if you'll treat me rightI'll be the perfect wife.”

「もしあなたが私のことを大切にしてくれたら、私も完璧な奥さんになるからね。」

”Buying groceries.Buy-buying what you need.”

買い物にも行って、あなたが必要なものを買ってあげる♡」

 

など、女の子の我儘を可愛く表現しつつ、女の子が旦那さんを上手にコントロールしている愛嬌のある楽曲になっています。

 

メロディーもポップなので、結婚式の入場ソングにも人気です。

 

全5曲♡人気洋楽ラブソングランキング(男性アーティスト編)

 続いては、恋愛中につい聴いてしまう、男性アーティストの人気ラブソングを人気ランキング順にご紹介します。

 

【5位】What Makes You Beautiful(One Direction)

 

若さ溢れるパワフルソングで、ピュアでストレートな歌詞が胸に刺さるラブソングです。

"You don't know you're beautiful"

「君はどれほど自分が美しいのかわかっていない」

 

"If only you saw what I could see"

「僕の目に映る景色が、少しでも君に伝わればいいのに」


"You'd understand why I want you so desperately"

「そうしたら、僕がどれだけ君を求めているのか分かってもらえるはずだから」


"Right now I'm looking at you"

「僕は今、ただ君を見つめることしかできないんだよ」

といった、好きな女の子を思う、男の子のストレートな気持ちが書き出された、綺麗な歌詞が印象的な楽曲です。

"Baby you light up my world like nobody else"

「君は僕に、誰にも真似できない輝く毎日をくれたんだ」

なんて、人生に一度は恋人に言われてみたいですよね。メンバーのボイス、メロディもパワフルなので、テンションを上げたい時にもおすすめの楽曲です。

 

【4位】One Call Away(Charlie Puth)

 

5位の「What Makes You Beautiful」とは打って変わって、チャーリー・プースのこの「One Call Away」は、好きな人を思うしっぽりとしたラブソングです。

2015年にリリースされたこの楽曲は、米国ビルボード100では12位、UKシングルスでは26位と、世界各地でチャートに入りを果たしました。

"I’m only one call away"

「僕は電話1本で君の元へ駆けつけるよ」

など、電話1本ですぐに駆けつけるという表現で、「僕はいつも君の近くにいるよ」という自身の愛情を恋人へ表現しており、楽曲のメロディと合わせると、大人っぽさを感じられる、落ち着いたラブソングに仕上がっています。

 

【3位】Marry You(Bruno Mars )

 

"Hey baby, I think I wanna marry you"

「僕は君と結婚したいよ!」

 

と、男性が女性へダイレクトに求婚している、ポップで明るいラブソングになります。

求婚ソングといってもとてもラフで、チャラさが感じられる楽曲となっていますが、この感じがチャーミングで、聴いていて気分が上がると火を噴き、アメリカの人気ドラマ「Glee」でカバーされるなど、若者から人気のラブソングとなっています。

 

【2位】If I Can't Have You(Shawn Mendes)

 

タイトルからも読み取れるように、片思いのラブソングになります。

"Everything means nothing if I can't have you?"

「君と一緒にいられないなら意味はないんだ」


"I can't write one song that's not about you"

「君意外の歌詞なんて書けないんだよ」

など、歌詞から愛する人への強い思いを感じ取ることができます。

また、モノクロで楽曲が表現されたMVでは、モデルとしても活躍するショーン・メンデスの甘い表現も見逃せません。

 

【1位】10,000 Hours (Dan + Shay, Justin Bieber)

 

この曲は、愛するパートナーへの深い愛情を表現したラブソングで、MVにはジャスティン・ビーバーとその妻であるヘイリー・ビーバーが一緒に出演しています。

"I’d spend ten thousand hours and ten thousand more"

「1万時間だって、2万時間だって僕は君に使うよ」


"if that’s what it takes to learn that sweet heart of yours"

「君の優しい心を知ることができるなら喜んで使う」


"And I might never get there but I’m gonna try"

「たどり着くことはできないかもしれないけど、それでもやってみたいんだ」


"If it’s ten thousand hours or the rest of my life"

「1万時間だろうと、それが僕の残りの人生の時間すべてでもね」


"I’m gonna love you"

「僕は君をずっと愛するよ」

など、タイトルや楽曲の中でも「10,000 Hours」が多く使用されているのが印象的かと思いますが、これは有名な「1万時間の法則(どんなことでも1万時間取り組めば、その分野のエキスパートになることができる)」を楽曲に用いていて、「本当の愛にたどり着くまで僕はどんなに時間をかけてもいいと思っている、いや、時間をかけたいんだ」という気持ちを表現しています。

結婚後も、こんな風に自分達の関係を考えてくれる旦那さんは素敵ですよね。

 

全3曲♡バラード好き必見!人気洋楽バラードランキング

 ここからは少し、しっとりしたバラードが好みの方へ、洋楽の人気バラードについて人気ランキング順にご紹介したいと思います。

 

【3位】 My Heart Will Go On (Celine Dion)

 

巨匠ジェームズ・キャメロンの歴史的名作「タイタニック」の主題歌 で、この曲を知らない人はいるのか?と思うほど、とても有名な洋楽バラードです。

楽曲リリース後は、アメリカを始めとしてカナダ、イギリスといった、世界各国の音楽チャートで1位を獲得するなど音楽史に名を残しました。

年老いた後、はるか昔の愛おしいし人を振り返るといった視点から書き出された歌詞からは、切なくも、今も変わらず大切な人を思う温かみを感じることができます。

 

【2位】Perfect(Ed Sheeran)

 

「君は最高に素敵な女性だ」と歌ったこの曲は、エド・シーランの楽曲の中でもとっても甘いバラードになります。

またバラードの中でも、この「Perfect」はプロポーズソングになります。

事実、このPerfectをリリースした直後、エド・シーラン自身も当時恋人だった女性へプロポーズをしたことを発表しており、彼女を歌った曲であると話しています。

こんな素敵な歌詞と優しいメロディでプロポーズされたら、女性にとって一生の思い出になることは間違いありませんね。

 

【1位】I Don't Want to Miss a Thing (Aerosmith)

 

言わずと知れたエアロスミスの名曲の1つですが、これは映画「アルマゲドン」の主題歌としても有名ですよね。

"I Don't Want to Miss a Thing"

「僕は、君の何ひとつも逃したくないんだ」

というフレーズを聴くだけで、「アルマゲドン」の感動名シーンを思い出す人も少なくないと思いますが、それだけ映画とマッチしていたとても素敵なバラードになります。

"I don't wanna close my eyes"

「僕は目を閉じたくないんだ」

目を閉じたくない!で愛情の深さを伝えることのできるバラードなんて、そうないですよね。その他にも、大切な人を思う素敵な表現が、歌詞中に散りばめられています。

「聴いたことがない」という人が周りにいれば、「一度は聴いてみて!」と勧めたくなるほど素敵なバラードです。

 

恋愛洋楽:まとめ

 

恋愛中につい聴いてしまう洋楽ラブソングについて、人気ランキング順に紹介しましたが、いかがでしたか。

聴いてみたいと思った楽曲はあったでしょか。

恋愛中は、嬉しい感情はもちろん、少し勇気が少し欲しい時や不安な気持ちなど、様々な感情が芽生えます。

そんなときは自分の気持ちをいい方向へ導いてくれる洋楽ラブソングを聴いて、毎日を少しでもいい日常にしてみて下さいね。

 
 

 恋愛のコラム