【恋愛体質診断】恋愛体質について徹底解説します♡

「自分は恋愛体質なの?」という女性に向けて、恋愛体質診断と恋愛体質のメリット、デメリット、改善法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者: Latte

 

 

あなたは、自分は恋愛体質である思いますか?


「いつも恋愛をしていたい...」と思うのであれば、あなたは恋愛体質かもしれません。

本記事では、恋愛体質診断に加えて、恋愛体質のメリットデメリットと改善策について解説していきます。

恋愛体質かもしれないと思う女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

恋愛体質とは?

 恋愛体質とは、常に恋愛をしていたいと思う状態のことです。


恋愛体質の人は、恋人が途切れなかったり、友人よりも恋人を優先したりと、日常の中で恋愛に比重をおいています。

恋愛体質の女性は、恋愛に対して積極的で、男性へのアピールが上手いため、モテるとも言われています。

一方、恋愛体質と似た意味として聞く言葉が「恋愛依存」ですが、こちらは恋愛体質よりも重度のもので、恋人がいないと何もできないなど、生活に支障が出ることもあります。

恋愛体質であることは、悪いことではありませんが、周りから良く思われないこともありますので、注意が必要です。

【恋愛体質診断】当てはまったら恋愛体質かも

 

自分は恋愛体質なの?と気になった人もいるのではないでしょうか?
 

下記の恋愛体質の人の特徴10つのうち、いくつ当てはまるかによって、あなたの恋愛体質度がわかります♡

 

解説もあるので、参考にしてみてくださいね。

 

  1. 付き合っても長く続かない
  2. 恋人がいない期間が短い
  3. さみしがり
  4. 惚れやすい
  5. 同性よりも異性の友達を優先する
  6. SNSで恋愛について投稿する
  7. 好きな人や恋人に振り回されやすい
  8. 承認欲求が強い
  9. 日常に刺激を求めている
  10. ロマンチスト

 

 

当てはまる項目が....
0~2個→恋愛体質度 5%未満
3~5個→恋愛体質度 50%
5~7個→恋愛体質度 70%
8~10個→恋愛体質度 100%



恋愛体質診断①:付き合っても長く続かない

恋愛体質の人は、すぐに恋に落ちる分、冷めるのも早い傾向があります。

付き合っているのに、別に気になる人ができて、別れることもあるようです。


他にも、相手の嫌なところが見えたら、すぐに冷めてしまい、別れを切りだすことも。

付き合っても長く続かないという女性は、別れてしまう原因を振り返ってみてくださいね。

恋愛体質診断②:恋人がいない期間が短い

恋愛体質の女性は、別れても切り替えが早く、すぐに他の異性を好きになります。

また、異性とコミュニケーションを取るのに慣れているため、距離を縮めるのが上手で、好きになった異性と時間もかからずに、近い関係に。

好きになる速さと距離を縮める速さがあいまって、恋人がいない期間が短くなります。

恋愛体質診断③:寂しがりや

恋愛体質の人は、いつも誰かと一緒にいないと嫌で、一人で何かを楽しむことができない人が多いと言われています。

一人でいる寂しさに耐えられず、恋人を作って癒しを求めようとするため、常に恋人がいないと不安なんてことも。

彼氏に対して、いつでも連絡を取っていたいと思い、束縛してしまうこともあるようです。

そして、恋愛依存に陥ってしまうこともあるため、恋愛体質の女性は気を付けたほうが良いでしょう。

恋愛体質診断④:惚れやすい

すぐに人を好きになってしまう、惚れやすいタイプの人も恋愛体質かもしれません。

少し優しくされただけで好きになってしまったり、少し話しただけで好きになってしまったりということはないでしょうか。

心当たりがあれば、あなたは惚れやすい体質かもしれません。

惚れっぽい人は、相手の内面を知らないまま、好きになった相手と付き合ってしまい、後から後悔する、そして別れるというのを繰り返してしまいます。

惚れっぽいのは悪いことではありませんが、長く続く恋愛がしたいのであれば、改善したほうがいいでしょう。

恋愛体質診断⑤:同性よりも異性の友達を優先する

恋人ができると、恋人優先となって友達との付き合いが減ってしまうことってありますよね。

特に付き合いたてのころは、恋人が全てとなって、友達を後回しなんてこともあるでしょう。

恋愛体質の女性ほど、この傾向が強いと言われていて、最初だけでなく恋人がいる間は、ずっと女友達よりも恋人優先となってしまいます。


また恋人がいなくても、同性と過ごすよりも異性と過ごしたいと思うため、異性の友達との約束を優先しがちというう特徴もあります。

恋愛体質診断⑥:SNSで恋愛について投稿する

デートの写真をアップしたり、恋人の存在を匂わせる発言をSNSでしたことはありますか?

当てはまる女性は、恋愛体質かもしれません。

あまりにも大っぴらに恋愛事情を投稿してしまうと、あとから恥ずかしい思いをすることもありますので、投稿する際は、一度冷静になったほうがいいかもしれませんね。

恋愛体質診断⑦:好きな人や恋人に振り回されやすい

恋愛体質な女性ほど、好きな人や恋人ができると、それで頭がいっぱいになり、相手に振り回されやすくなってしまいます。

相手の反応に一喜一憂しながら、相手に嫌われないよう振る舞い、疲れてしまい、心の余裕もなくなってしまうこともあるようです。

恋愛体質診断⑧:承認欲求が強い

恋愛体質の女性は、そうでない人と比較して、承認欲求が強いと言われています。

 

相手からの好意を向けられることで、「自分は必要とされている」と感じて、承認欲求が満たされます。

つまり、常に恋愛をしていることで、承認欲求を満たすことができるのです。


恋愛体質の人は承認欲求から、相手を必要以上に束縛してしまうこともあります。

恋愛体質診断⑨:日常に刺激を求めている

恋愛って日常生活では味わえないような、ドキドキ感がありますよね。

恋愛体質の女性は、この非日常の刺激を求めているため、恋愛に対して積極的です。

さらに、恋愛体質の女性は、追いかけられるよりも、追いかける恋愛を好みます。

追いかけている男性が、どのようなリアクションを取るのか、追いかけるからこそ得られるドキドキ感を楽しんでいるのです。

恋愛体質診断⑩:ロマンチスト

恋愛体質な女性は、ロマンチストで夢見がちな人が多いです。

映画のようなシチュエーションに憧れて、それを実現してくれる男性を探しています。

しかし、甘い言葉に流されやすく、誠実ではない男性に騙されてしまうこともあります。

恋愛体質のメリットとデメリット

 

恋愛体質でいることには、メリットもデメリットもあります。


どのようなメリットとデメリットがあるのか解説していきますね♡

メリット

恋愛体質のメリットとして、主に二つあります。

一つ目は、「恋愛経験が増えること」です。

恋愛経験が増えると、恋愛のスキルが上がるため、比較的簡単に恋人を作ることができるでしょう。

また、男性からモテるにはどうすればいいのかを知っているため、恋愛体質の女性は、恋愛のチャンスも多くなります。

恋愛体質の女性は、培ってきた恋愛のスキルを使って、自分の思い通りの恋愛ができる可能性が高いと言えるでしょう。

もう一つのメリットは、「美意識が高くなること」です。

恋愛をしているときって、自分を魅力的に見せようと、美容への関心も高まりますよね。

恋愛体質の女性は、常に恋愛をしているので、いつでも美意識が高く綺麗でいれるというメリットがあります。

デメリット

メリットがある一方でデメリットもあります。

恋愛体質のデメリットも主に2つあります。

1つめのデメリットは「長期的な恋愛にならない」ことです。

恋愛体質の女性は、一人の男性との関係を長く続けるのが苦手。

付き合っても、すぐに別れてしまったり、他の人を好きになったりということもあります。

長期的に長く付き合いたいのであれば、恋愛体質は改善した方がいいでしょう。

2つめのデメリットは、「恋愛以外が疎かになってしまう」ことです。

恋愛体質の女性は、恋愛中心の生活になってしまうため、友人関係が疎かになってしまったり趣味が疎かになってしまったりします。

恋愛のせいで、友人関係が壊れてしまうこともあるかもしれません。

恋愛体質は改善できる!

 

恋愛体質を改善して、素敵な男性とお付き合いしたいと思った方もいるのではないでしょうか。

 

恋愛体質は改善することができます。

恋愛体質を改善するには、「本当に好きな人とだけ付き合うこと」と「恋愛以外に夢中になる」ことを意識してみてください。

誰とでも付き合うのではなく、付き合うかを決める前に、一度立ち止まって、冷静になりましょう。

その人は「本当に一緒にいたい」と思う人なのか、しっかりと吟味してから、付き合うようにしてください♡

また、恋愛以外に、夢中になれることを見つけることで、恋愛体質を改善することができます。

今まで、恋愛に注いでいた時間を恋愛以外に使うことで、新しい世界が待っているはずですよ♡

まとめ:恋愛体質の診断

いかがでしたか。

恋愛体質診断として、下記の10個をご紹介しました。

・付き合っても長く続かない
・恋人がいない期間が短い
・さみしがり
・惚れやすい
・同性よりも異性の友達を優先する
・SNSで恋愛について投稿する
・好きな人や恋人に振り回されやすい
・承認欲求が強い
・日常に刺激を求めている
・ロマンチスト

恋愛体質は決して悪いことではありませんが、デメリットがあるのも事実です。

恋愛を優先しすぎて、大切なモノを失わないようにだけは、気を付けてくださいね♡

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ