年下彼氏あるあるをメリットとデメリットでご紹介します!年下彼氏は可愛いんです♡

年下彼氏あるあるをメリットとデメリットに分けてご紹介します。年下彼氏と長続きするコツも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者: Latte

 

年下の男性と付き合ったことはありますか?

最近は、女性が年上で男性が年下というカップルも、だんだん増えてきているんです!


本記事では、年下男性と付き合ったことのある女性が共感する「年下男性あるある」を、メリットとデメリットに分けてご紹介します。

併せて、年下彼氏と長続きするためのコツも解説していますので、まだ年下男性と付き合ったことのない女性も、現在進行形で年下男性と付き合っている女性も、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

【メリット】年下彼氏あるある!


年下男性と言ったら、「かわいい」や「純粋」などのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

そんな年下男性と付き合うのは、たくさんのメリットがあるんです。

「年下彼氏あるある」のメリットを見ていきましょう!

年下彼氏あるある ~メリット~
  1. 癒される
  2. 素でいられる
  3. 急な男らしさにキュンキュンする
  4. 尊重してくれる
  5. 新しい気づきがある

 

 

年下彼氏メリット①:癒される

年下彼氏は、可愛くて見ているだけで、「癒される」のは、あるあるなメリットの一つでしょう。

「彼女に頼られたい」、「かっこいいところをみせたい」という気持ちから、ちょっと背伸びをして、一生懸命頑張ってくれます。

何かを頑張っている人って、魅力的に映りますよね。

年下女性は、年上男性とは違い、余裕なく頑張るその姿に、愛おしくなってしまうのです。

年下彼氏②:素でいられる

年下彼氏といると、自分らしくいられるという女性も多いようです。

年下彼氏は、年上彼氏にはない純粋さや無邪気さがあります。

そんな素直な姿を見ていると、女性は「無理しなくていいんだ」と肩の力が抜け、素になってしまうのです。

年下だからこそ、背伸びする必要がなく、飾らない気持ちで向き合えるというのが、年下彼氏の魅力のひとつと言えるでしょう。

年下彼氏③:急な男らしさにキュンキュンする

年下彼氏の急な男らしさに、キュンキュンしたことがあるというのも、年下彼氏あるあるです。

年下彼氏と過ごせば過ごすほど、「かわいい」と思えることがたくさんあり、愛おしくなってきます。

そんな年下彼氏が、急にあなたをリードしたり、守ろうとしたりするなど、男らしいところを見せてきたら、どうでしょうか。

きゅんきゅんしてしまいますよね。

この年下彼氏の、「かわいい一面」と「かっこいい一面」のギャップにやられてしまい、さらに好きになってしまう女性も多いようです♡

年下彼氏④:尊重してくれる

年下彼氏は、受け身で年上彼女を尊重してくれる人が多いです。

年上男性だと、年下の女性を下にみたり、従わせようとしたりすることもあるはず。

一方で年下男性だと、女性の方が人生経験が豊富のため、何か学ぼうという姿勢となります。

そのため、女性を尊重してくれて、支配しようとすることはめったにないでしょう。

年下彼氏⑤:新しい気づきがある

年下彼氏と一緒にいると、自分とは違う年齢の人の考え方や価値観を知れて、新たな気付きを得られることも、あるあるのひとつです。

また、年下だからこそのフレッシュな気持ちも持っているので、そんな彼と過ごすのは、元気になれること間違いなし!

行動も考え方も新鮮な年下彼氏といると、心身共に元気でいられますよ。

【デメリット】年下彼氏あるある!

 

年下彼氏には、もちろんデメリットもあります。

続いては、「年下彼氏あるある」のデメリットを見ていきましょう!

年下彼氏あるある~デメリット~
  1. おごることが多い
  2. 結婚を切り出しにくい
  3. なんでも任されてしまう
  4. 束縛される
  5. 我慢ばかりになってしまう



年下彼氏デメリット①:おごることが多い

年下と付き合うと、女性の方が奢ることが多くなってしまうのも、あるあるです。

年齢差があるほど、お給料の差もあるため、つい女性ばかりが払うことになってしまうこともあります。

特に、男性が学生で女性が社会人のカップルだと、この傾向が強くなってしまうようです。

ときどきであれば問題はありませんが、毎回となると彼女の負担になってしまいます。

年下彼氏デメリット②:結婚を切り出しにくい

年下彼氏との結婚を考えた時に、不安になる女性もいるのではないでしょうか。

年下彼氏だと、相手がまだ結婚を考えていなかったり、結婚したとしても、その後のことが不安になったりすることもあるはず。

それらの理由から、年下彼氏には、結婚の話をしにくいと思う人も少なくないようです。

年下彼氏デメリット③:なんでも任されてしまう

年下彼氏は、甘えたがりで、気づいたら母親のようになってしまったというのも、あるあるです。

好きな男性に甘えられたら、母性本能がくすぐられてしまって、つい甘やかしてしまった結果、彼のお世話ばかりになってしまったということもあるようです。

全てのことをやってしまい、お母さんのようになるのを避けるためにも、時には厳しさも必要かもしれませんね。

年下彼氏デメリット④:束縛される

年下彼氏は、感情の起伏が激しく、彼女に対して、すぐに嫉妬したり束縛したりする人もいるようです。

年下だからという理由で、わがままになってしまう年下彼氏もいます。

そんな彼氏を、年下だからとつい甘やかしてしまって、彼の言うことをなんでも聞いてしまうのが年上彼女。

しかしそのままだと、わがままが悪化する一方で、女性の方が辛くなってしまいます。

いくら年下であっても、ダメなものはダメ、嫌なことは嫌とはっきりと言いましょう。

年下彼氏デメリット⑤:我慢ばかりになってしまう

年下彼氏あるあるの一つが、年上だからという理由で、彼女が我慢ばかりとなり、甘えられないということです。

年下彼氏は、甘えたがりのため、年上彼女は「自分がしっかりしないと」という気持ちになってしまいがち。

彼に甘えられると、つい自分を犠牲にして、尽くしてしまうという女性は、我慢ばかりでストレスとなってしまう可能性もあります。

時には、年下彼氏に、思いっきり甘えてみてはいかがでしょうか。

年下彼氏と長続きするためのコツ♡

 

年下男性と付き合っているという女性は、メリットとデメリットに共感いただけたのではないでしょうか。

ここからは、年下男性との関係を、長続きさせるためのコツを解説していきます。

今、年下彼氏と付き合っている人も、この先付き合う人も、このコツを知っておくことで、いい関係が築けるはずですよ♡

年下男性と長続きの3つのコツ
  1. 年齢差を気にしすぎない
  2. 子ども扱いしないこと
  3. 甘えることを忘れない



年下彼氏と長続きのコツ①:年齢差を気にしすぎない

年下彼氏と付き合っていると、年齢差が気になることもあるでしょう。

しかし、年齢は違えど、付き合っているのであれば、関係は対等なはずなので、過度に気にする必要はありません。

気にしすぎるがゆえに、関係が上手くいかないということもありえますので、気にしすぎは禁物です。

年下彼氏と長続きのコツ②:子ども扱いしないこと

年下彼氏は、かわいいところもたくさんあって、母性本能がくすぐられてしまいますよね。

だからといって、年下彼氏を子どものように甘やかしていては、関係は上手くいかなくなってしまうかも。

本来男性は、女性に頼られたいと思うものですので、子どものように扱うと、彼のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

年下彼氏と長続きのコツ③:甘えることを忘れない

年下彼氏と関係が長くなればなるほど、彼から甘えられるのが、当たり前になってしまったというのも、あるあるです。

甘えられる側でいると、何かあっても「自分でなんとかしないと」という思考になってしまいます。

年下であろうと、彼はあなたに頼ってほしいと思っているはずですので、甘えたいときは、素直に甘えて大丈夫!

あなたが甘えることで、お互いに頼りあうことができて、関係も長続きするでしょう。

まとめ:年下彼氏あるある

いかがでしたか。

今回ご紹介した「年下彼氏あるある」はこちらです。
メリット
・癒される
・素でいられる
・急な男らしさにキュンキュンする
・尊重してくれる
・新しい気づきがある

デメリット
・おごることが多い
・結婚を切り出しにくい
・なんでも任されてしまう
・束縛される
・我慢ばかりになってしまう

年下男性と長続きするためのコツはこちらです。

・年齢差を気にしすぎない
・子ども扱いしないこと
・甘えることを忘れない

年下彼氏との楽しい恋愛を、ぜひ楽しんでくださいね♡

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ