【象使いになりたい人必見】資格取得の方法を調べてみた!

象使いになりたい、そう思ったことはありませんか。本記事では、象使いになるにはどうしたらいいのか調べてみました!象使いになりたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

執筆者: Latte

 

先日友人に「象使いにならない?」と誘われたので、「もちろん!」と即答しました!

 

そこで、”象使いになるための方法”を調べようと思ったのが、本記事の執筆に至った経緯です。

 

象使いになるための方法を、まとめていきますので、同じ志を持っている人の参考になれば嬉しいです。

 

そもそも象使いとは?

象たちとコミュニケーションを取ることができ、意思疎通を取れるようになるための免許が、「象使い免許」です。

 

世界には、日本以外にもたくさんの国がありますが、中には、像を交通手段としている国もあるんです。

 

その象に乗るために必要となるのが「象使い免許」。

 

実は、その”象使いのライセンスの取得ツアー”などもあるようです。

 

とってもワクワクしてきますよね!そこで、今回はその詳細を調べてみました!

 

象使いになるための方法

 

象使いの資格は、現在はタイとラオスの2カ国で取れるようです。

 

他には、インドネシア・バリ島にも、象に乗って移動する体験ができるところがあるようですよ。

 

今回は、ラオス・ルアンパバーンでの象使い免許取得について、旅行における現地ツアー、アクティビティ予約サービスを提供している、VELTRA(ベルトラ)で調べてみました!

 

詳細は下記をご確認くださいね!

 

>>象使いライセンス取得ツアー 象を自由に乗りこなそう!<お手軽1泊or充実2泊プラン/ルアンパバーン発/英語ガイド>

 

 象使いライセンスツアーのプランは2種類

VELTRA(ベルトラ)にある「象使いライセンス取得ツアー」は、”1泊2日のお手軽プラン”と"2泊3日の充実プラン”があるようです。

 

 どちらのプランも、 朝食 / 昼食 / 夕食 / 宿泊費 / 英語ガイド / ライセンス発行代 / 講習代が、含まれているようです。

 

「ラオスタイルの夕食」のようなので、象に乗るだけでなく、ラオスの文化を体験することもできそうです!

 

象との水遊びもできるようなので、ワクワクします!

 

象使いライセンスは国家資格?

VELTRA(ベルトラ)で確認したところ、

 

※なお、ライセンスは、キャンプが発行するものです。国家資格ではございません。

 

 とのこと。

 

国家資格ではないようですが、「ライセンス証明書」は発行されるようです。

 

国家資格ではないですが、象使いのライセンスを持っている人は、少ないはずなので、自慢できるかもしれませんよ! 

 

ルアンパバーンってどこ?

今回ご紹介したツアーは、ラオス・ルアンパバーン発のプランです。

 

 ラオス・ルアンパバーンは、どこにあるのかというと、こちら。

 

出典:google map

 

ラオス・ルアンパバーンは、街全体がユネスコの世界遺産として登録されています。

 

また、ラオスのルアンパバーンの町の中心地から、約30㎞から離れたところには、「クワンシーの滝」というエメラルドグリーンの滝もあります。

 

他にもラオスには、観光名所がたくさんあり、魅力たっぷりの国なので、象使いのライセンスを取得する以外も楽しめるでしょう。

 

ルアンパバーンの行き方

 気になるラオス・ルアンパバーンへの行き方ですが、残念ながら日本からの直行便はなく、タイやベトナム、韓国経由で行くのが一般的のようです。

 

 所要時間は、平均16時間ほどかかるようです。

 

日程などによって変動があるので、詳しく知りたい方は、スカイスキャナーで検索してみてくださいね!

 

>>スカイスキャナーで検索 

 

象使いツアーの体験談サイト

 

象使いについて調べたので、あとは象使いになるためのイメージトレーニングをするだけですよね!

 

 その際に、おすすめなのが、実際に体験したことのある人のブログだと思います!

 

その中で、特におすすめのブログをご紹介しますね!

 

ガイドブックのような旅行お役立ちサイト:IMATABI

象使いになる方法から、日本国内で象が見れるところまで、象に会うための情報が載っています!

 

  • 他にはどの国で象使いになれるの?
  • 象使いまではならなくていいけど、象に会いたい!

 

という方におすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

>>ガイドブックのような旅行お役立ちサイト:IMATABI

 

TRIP EDITOR

ラオスで象使いの資格にチャレンジしたときのことが、記載されています。

 

現地での体験を詳しく載せてくれていますので、実際にラオスで象使いのライセンスをとる、イメージが湧くはずです!

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

>>TRIP EDITOR

 

Shota's Blog

タイのチェンマイで、象使いの資格を取ったときの体験談が書かれています!

 

そのとき体験したことが、写真付きで紹介されていて、ワクワクする内容です!

 

ラオスだけでなく、タイでも象使いの資格を取れるので、ぜひ興味のある人は、チェックしてみてくださいね!

 

>>Shota's Blog

 

まとめ:像使いになろう!

 いかがでしたか。

 

象使いになるために、色々と調べてみましたが、とてもワクワクしてきました!

 

象使いの資格を取って、象と仲良くなりたいですね!!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

象使いを目指して、一緒に頑張りましょうね~

 
 コラムニスト情報
Latte
性別:女性  |  

Latte専属のコラムニスト。
恋愛コラム記事を中心に執筆しています。

 

 旅行のコラム

  このコラムに関するタグ