初心者でも簡単!ぷっくり涙袋メイクの作り方

執筆者: colonna
涙袋メイクがアツイ!

 今、メイクで話題でナチュラルメイクでも取り上げられるようになったのが、この涙袋メイク

 可愛いと思う芸能人の目元をよく見てみて下さい。

 目の下の膨らみ、涙袋がぷっくりしていませんか?
 涙袋は別名「涙堂」といい、ホルモンがつまってできるホルモンタンクという目の下の膨らみのことです。

 涙袋がぷっくりしていると…

・目が大きく見える
・可愛らしい印象を与える
・色っぽく見える
・小顔効果あり!

 などのメリットがあり、「涙袋、欲しい!」と願う女性の声が多くなっています。

 したがって、涙袋を強調するメイク方法が雑誌でもよく取り上げられるようになりました。

 今回は毎日のメイクに取り入れたくなる涙袋メイクをご紹介していきます。

 

涙袋メイクの仕方

 では、さっそく誰でも手軽にできる涙袋メイクからご紹介しましょう!

 はじめに、涙袋を強調するためには、光と影を演出し立体感を作っていくことが欠かせません。

 最初に白いカラーのアイシャドウを下まぶたに太めに描きましょう。

 


 次は影を作ります。ブラウン系のアイブロウペンシルで細く涙袋の下にラインを引いたあと、麺棒でぼかします。

 

これで簡単に涙袋を強調したメイクの完成です。簡単ですね!

 

 

涙袋をもっと簡単に!おすすめコスメ(涙袋ライナー・テープ)

 大ブレイク中のこの涙袋メイク。人気は止まらず、最近では涙袋のためだけのコスメまで発売されるようになりました。このコスメを使えば、即効でキレイでぷっくりした涙袋ができちゃいます。

涙袋ライナー

 涙袋専用のライナー。色んな種類のものが出ていますが、使い方は極めて簡単!涙袋にササッと塗るだけです。ペンシルタイプのものや、パール入りのハイライトチップなど、多様なので自分に合ったものを探してみましょう。


 

涙袋テープ

 自分には涙袋がないから、強調するメイクをしても目立たない…とお嘆きの方、必見!

 専用のテープで涙袋を作り出しましょう。

 

 使い方は、シートを剥がし自分の涙袋に押しこめてテープをつけるだけ。

 余分な部分はカットし、指で馴染ませれば即ぷっくり涙袋ができます。

 

引用先:Luvlit


確実な涙袋を手にする美容整形(ヒアルロン酸)

 メイクだけでは満足できない方は、美容整形に頼るという手段もあります。

 どんな施術かといいますと、下まぶたにヒアルロン酸を注入します。注射なので比較的簡単にできるため、巷では多くの女性が既にやっているそうです。一度で効果はだいたい一年ほど。


 料金は病院によって異なりますが、数万円程度なのでお手軽な美容整形です。

 

おわりに

 今とても注目されている涙袋。やはりぷっくりしていると可愛いですよね。専用のテープまで販売されていたり、誰もが涙袋を手に入れられるのはいいですね!

 ぷっくり涙袋で、愛され顔を手に入れましょう!

 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム

      このコラムに関するタグ