合コンで自然とモテる必勝方法は?モテる女の服装やしぐさを徹底解析!

合コンで恋や人脈が広がるテクニック

合コンと聞いて少し怖気づく人、出会いを求めていく気満々の人、様々かと思います。

どんな出会いでも出会いは出会いです。是非少しの勇気と、好奇心をもって出掛けてみましょう。

合コンは出会いだけでなく、飲み友達が出来たり、ビジネス相手としてひょんなことから協力したりと多くのメリットがあります。

 

出会いがない、と嘆いている方は、ぜひ1度、これからご紹介するテクニックを使ってみて下さい。

合コンに行って楽しく帰ってくるために、モテモテになる秘訣をお教えします。

 

 

露出を少なくしましょう

露出が多いほうが人気があるのでは、と思った方いらっしゃいますよね。

違います。

露出を多くしてちやほやされてる人はその場限りです。


合コンではなるべく清楚に。これが基本です。

なぜならば、男性は最後には自分の子供の母にして大丈夫な女性を求めているからです。

露出した母なんていやでしょう、自分の母親に置き換えてみて下さい。

ただし地味にするのではありません。

露出を控え目にして、小綺麗な格好をすればいいのです。

白やパステルカラーなどを取り入れ、清楚なワンピースなどですと誰にでも好感度が高めですよ。


 

爪と足元に気をつけましょう

本当に見ている人は見ています。
第一印象は何よりも大切。そして一番後回しにしがちなのが指先と足元のお洒落です。

せっかくお洋服やヘアセットが綺麗でも、靴が汚れていたり指先が皮向けていたりしたら魅力は半減どころかゼロです。


いい靴を履けばきっと靴が素晴らしい場所に連れて行ってくれると聞いた事がありますし、新しい靴でなくとも出かけるまえに拭く、かかとがすり減っていないか確かめるくらいはしましょう。

 

 

軽くボディタッチを心掛ける

人は触られると相手を意識します。
ベタベタするのではありません。ベタベタすると、酔っ払っているとされて一気に敬遠されたり、距離感の掴めない女性だと距離を置かれます。

 

馬鹿だなーと言いながらおでこを軽く叩く。

やだな。といいながら肩に少し触れる。

それだけでも距離が縮まり、相手はあなたを意識するきっかけになるのです。

 

ちなみに、ボディタッチは一緒に行った友人に気が付かれないよう行って下さいね。同性の友人は、ボディタッチに厳しい目を向けてくることが多いです。

 

よくチラチラする

人は何よりも視覚を重要視します。見た目が美しい以上に大切なのが人の目を見て話す事なのです。全日飲みすぎて目が濁っていたりしないように気をつけてください。

もし濁っていたら、疲れてるなと印象づけられます。

 

そして気になる人にチラチラと視線を送り、目が合えばニコッと笑顔を向けます。

気になる人がいない場合は、全員にニコニコとしておきましょう。

外、これが一番ナチュラルで好印象を抱かれやすいのです。


笑顔を向けてくる人に、人間は安堵感と親近感を抱きます。

合コンでは笑顔を心がけ、口元は笑っているが目は笑っていないなどの状態は避けて下さい。


5人いたら3番目のかわいさで

要するに、中間レベルの容姿になれるメンバー構成にするように努力してください。


特別可愛い子は始めの一時間はちやほやされます。

ただ、可愛い子は近づけないと結局モテません。逆に一番可愛くない容姿の子は、残念ながら見ても貰えないケースがあります。


一番狙いやすく、自分でも狙えるのでは?と思いやすいのが、真ん中の容姿。

可もなく不可もなく、モテモテにもならなさそうだから浮気もなさそうだ、と都合よく解釈してくれる可能性が高いのです。

 

かなり心苦しいかとは思いますが、是非とも集めるメンバーの容姿調整をしてみてください。

本格的に合コンで恋愛のきっかけを作りたい場合は、この調整が勝負の決め手になります。

 

同意を多めにする

人間は自分に同意してくれる相手に好意を抱きます。

とはいえなんでもウンウンと頷き、鵜呑みにすると「話、聞いてる?」「この子は自分の考えがないのかな、薄い人間だ」などと思われる可能性がありますので、適度に頷き同意を繰り返して下さい。

 

ここでポイントなのは、「だよねー!」などと一緒のテンションにならず、あくまで可愛らしく「うんうん」「そうそう」と頷くことです。

同じ土台で同意をしてしまうと、女友達として認識されてしまう可能性があります。

 

もちろん飲み友達などを探している場合は、これに該当しません。

同意リアクションをいつもより大きくする、とだけ覚えておけば良いでしょう。

 

さいごに

さて、如何でしたでしょうか。
たかが合コン、されど合コン。計算なしでいくのと、計算をして挑むのとでは結果が全く違います。

せっかく参加するなら楽しく、一つでも多くいい思い出を残したいもの。

是非次回の合コンで試してみてくださいね。

 
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ