ブルックリンにある人気カフェ「ゴリラ・コーヒー」の場所と行き方、その魅力を紹介

執筆者: 山ちゃん

 ニューヨークの通勤風景を見ると「外国なんだぁ~」と思う事があります。

それは、道の角という角で、コーヒーを買っている光景をよく見るからです。ニューヨークにはベンダーと呼ばれる移動式屋台があり、美味しい朝ごはんやコーヒーなどを販売しています。

 

もちろん、ベンダーで売っているコーヒーも美味しいのですが、さすがに常設店舗を構えているカフェにはかないません。

 

そんなカフェでも、街中の至る所にあり、どこに入るのか迷ってしまいます。

 

そのカフェの中でも、オリジナルのコーヒーがマーケット(市場)に進出し、他のカフェやスーパーでも販売される程の成功を遂げたカフェがあります。

 

それがブルックリンのパーク・スロープ地区にある「ゴリラ・コーヒー」です

 

そこで今回は、「ゴリラ・コーヒー」の場所・行き方と魅力を紹介していきます。

 

 

ゴリラ・コーヒーの場所と行き方

ゴリラコーヒーは、ブルックリンで1番大きいターミナル駅の「アトランティックターミナル」とブルックリンで1番大きい公園の「プロスペクトパーク」のちょうど中間あたりにあります。

 

最寄駅は②③ラインのBergen St駅か、Qラインの7Avという駅ですが、乗換が少し面倒くさいので、アトランティックターミナルから10分くらいかけて歩いた方がオススメです。

 

 

コーヒーを買ったら、そのまま歩いてプロスペクトパークを散歩するのもオススメです。

プロスペクトパークまでも、歩いて10分程で到着します。

 

ゴリラ・コーヒーの魅力

ゴリラ・コーヒーにで扱っているオリジナルブレンドの「ゴリラ・コーヒー・ブレンド」のコーヒー豆は、100%オーガニックなエチオピア、ブラジル、ニカラグア、インドネシア、メキシコ産のコーヒー豆を使用しています。

 

そしてフェア・トレードにも貢献しています。

フェア・トレードとは
フェアトレード(公正取引)は、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動の事
出典元:ウィキペディア

 

毎日限られた量しか焙煎しないで、常にフレッシュなコーヒーを提供しているので、売られている豆は驚くほど香り豊かで、カフェ全体にコーヒー豆の香りが漂います。

 

 

ゴリラ・コーヒーのおすすめのドリンク

個人的な感想ですが、レッドアイというドリンクが美味しかったです。

 

日本でレッドアイと言うと、ビールとトマトジュースを混ぜたカクテルですが、

ゴリラ・コーヒーで注文するレッドアイは、ブラックコーヒーにエスプレッソを1ショット追加した、濃いコーヒー好きの人には最高の一杯でした。

 

行かれた際には是非試してみてください。

 

ゴリラ・コーヒーのデザイン

コーヒー豆のパッケージデザインや店内で販売しているマグカップやタンブラーのデザインがユニークなことでも有名なゴリラ・コーヒー。

普通であれば、コーヒー豆の袋はナチュラルな柄や生産地のイメージが描かれていたりするものですが、赤と黒しか使わずに、全面にゴリラが描かれています。

お土産として人に贈れば、忘れられない逸品となりそうです。

 

▲ゴリラ・コーヒーのタンブラー

 

ゴリラ・コーヒーに行かなくても買える?

わざわざブルックリンに足を運ばなくても、高級スーパーのディーン&デルーカや、大型スーパーのホール・フーズ・マーケットでもアイスコーヒーの紙ボトルなどが手に入ります。

ただ、カフェの多いブルックリンの中でも人気のあるゴリラ・コーヒーには是非とも足を運んで欲しいです。

 

店内は無線LANを提供しているので、パソコンを持ち込んでいる人もいます。

また、週末の朝には行列もできることがあります。

 

そんな人気店に行って本場の雰囲気を味わってください。

 

ゴリラ・コーヒーの営業時間

営業時間: 月~金 7:00~21:00/日 8:00~21:00

住所:97 5th Avenue (corner of Park Place) Park Slope Brooklyn

電話番号:718-230-3244

 
 コラムニスト情報
山ちゃん
性別:男性  |   現在地:関東  |  

肉と魚だったら魚を選びます。
牛と豚と鶏だったら鶏を選びます。
レアとミディアムとウェルダンだったらミディアムを選びます。
うどんとそばだったらそばを選びます。
赤ワインと白ワインだったら赤ワインを選びます。
醤油と味噌と豚骨と塩だったら塩を選びます。
イカとタコだったらイカを選びます。
カニとエビだったらエビを選びます。
紅茶とコーヒーだったらコーヒーを選びます。

ある程度、自己が固まってきたので、自己を紹介してみました。


気まぐれでコラムを執筆しています。
よろしくお願い致します!

 

 旅行のコラム

 グルメ・レストランのコラム