アトピー、ニキビさよなら!塩洗顔の方法と、ツルツル効果を高めるプラスアイテム

はじめに

先日、ピピ島にダイビングをしに行ってきました。

 

以前から、海に入るとお肌がツルツルになると思っていたのですが、今回は、ここ最近とても気になっていた小鼻の毛穴までツルツルになり、海水がお肌をスベスベにしてくれると確信しました。

 

 
海水に含まれるマグネシウムは、肌の保湿効果、バリア機能を高めてくれるそうです。

また、海水に含まれる塩や塩化カリウムなどが、乾癬(かんせん)や湿疹といった肌のトラブルにも効果的です。

海水に浸かることでニキビだけでなく、アトピーや汗疹などにも効果的ということも言われていますね。

海には頻発に行けないですが、どこの家庭にも必ずある、しかも超お手頃な塩で洗顔することで、同じような効果を得ることが出来るのです。

 

塩洗顔の効果とは

塩洗顔でお肌がツルツルになるのは、塩に含まれるマグネシウムに、毛穴の汚れを掻きだし、肌の乾燥を防いでくれる、綺麗な皮脂の分泌を促す働きがあるからです。


さらには、固い角質を柔らかくして、剥がしやすくするナチュラルピーリング効果、殺菌作用によるニキビ予防の効果のメリットもあり、背中など体に出来たニキビにも効果的です。

 

とっても簡単!塩洗顔のやり方

ミネラルが豊富な天然塩や、ざらつきが気になる方は、細かい塩もお勧めですが、どこにでも売っている食塩で大丈夫です。

 

  1. 顔全体をぬるま湯で濡らします。
  2. スプーン一杯の塩を、顔全体にまんべんなく塗ります。
  3. 優しくマッサージをします。
  4. ぬるま湯でしっかり洗い流します。
  5. 冷水で引き締めます。 

 

ポイントは優しく

塩でお肌を傷つけてしまわないよう、ゴシゴシ洗いは絶対禁物です。

優しくマッサージをして下さい。


そして、肌をすすぐ時は、たっぷりの流水で擦らないように行いましょう。

 

身近なものでプラスアルファの塩洗顔

美容の万能薬「オリーブオイル」をプラスしてみましょう。
オリーブオイルと塩を混ぜて、マッサージをするという方法もあります。

  1. オイルを顔に塗ってから、塩で優しくマッサージをします。
  2. ぬるま湯で洗い落とします。


こちらは顔だけでなく、肘・膝など角質が溜まりやすい部分でも使えます。

 

美容効果の高いといわれている「ヨーグルト」をプラス

他にも、卵白をプラスするという方法もあります。
ハチミツも良いかもしれませんね。

 

おわりに

塩のマグネシウムで汚れを取り除き、さらにカリウムで引き締め効果がある塩洗顔。
身近な物が、毛穴レスのツルツルに美肌してくれるなんて、とても嬉しいですよね。

塩洗顔は、肌の余分な皮脂を落としてくれる優れた方法ですが、ある程度の油分は乾燥防止の為肌には必要です。
それを踏まえて肌サイクルを考えると、塩洗顔は週に1回のペースで行うのが良いでしょう。
とても簡単な塩洗顔、ぜひ試して下さいね。 

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ