ホホバオイルのオールインワンな使い方。乾燥肌のスキンケアやクレンジング、髪トリートメント効果を実感しよう (1/2)

はじめに

最近オイル系美容方法が流行していますね。

今日は、ホホバオイルの使い方をご紹介いたします。

 

ホホバオイルとは

ホホバオイルは、オーストラリアの砂漠地帯に生息するホホバの実から抽出した天然オイルです。
『砂漠からの黄金のオイル』と呼ばれていて、過酷な砂漠地帯で2年間水なしで生きていける程、保水力に優れています。


また、強烈な紫外線に晒されながら生息してるホホバは、天然の日焼け止め効果を期待することが出来ます。

 

 

安全性がとても高いオイル

地球上で最も人間の皮脂に近い成分である、ワックスエステルを97%含むため、皮膚科の火傷治療や人工心臓の潤滑油として使われるほど安全です。

人間の肌の上では、皮脂と同じ働きを行い、ごく自然に肌を潤わせてくれます。


また、バクテリアなどの細菌に対して強い抵抗力を持ち、アトピーの原因になる黄色ブドウ球菌や、その他バクテリアを死滅させる効果があることが、大学の実験で証明されています。
アトピーの方はもちろん、ベビーマッサージ協会でも推奨されており、赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

 

コールドプレス(低音圧搾)のものを選ぶ

ホホバオイルには、以下の2種類があります。

 

  • 精製された高圧プレスによる透明なオイル。
  • 熟した実だけが1つ1つ手摘みされ、純度を高めるため低温圧搾方で抽出された、黄金色の“ゴールデンホホバオイル”。

 

コールドプレスで抽出された無精製のゴールデンホホバオイルは、ビタミンA,E,D,Fやアミノ酸が採取時のままなのです。 

 

ホホバオイルの使い方
スキンケアに

化粧水、美容液、化粧下地としてご利用いただけます。
何役もこなしてくれるホホバオイル1本で、スキンケアは充分です。


お手持ちのスキンケア用品と一緒にご使用の場合、お肌につける順番は、化粧水よりも何よりもホホバオイルが1番です。
最初にホホバオイルをつけることにより、その後のスキンケアの効果をより高めてくれます。 

 

シミ、シワの軽減、美白、アトピー治療、軽い火傷治療に

ホホバオイルは肌質を問わず、アレルギーや敏感肌の方にも安心です。
ターンオーバーを促し、肌の透明感をアップさせてくれます。

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ