海外旅行の荷物は最小限かつコンパクトに!持ち物を軽く&少なく減らすまとめ方のコツ - Latte

  海外旅行の荷物は最小限かつコンパクトに!持ち物を軽く&少なく減らすまとめ方のコツ

執筆者: りーな りーな 職業:グアテマラガイド・旅人
旅行に持っていく荷物を少なくするワザ

旅行の際、あれもこれもと荷物をたくさん詰めてしまいがちですよね。

 

ですが、荷物が多いと「移動が大変」、「買ったお土産が入らない」、「飛行機に乗る際に重量オーバー」等の問題に直面します。

 

今回は、「旅行に持っていく荷物を少なくするワザ」をご紹介します。

 

 

洋服は、全部まとめて圧縮袋に
場所を取るケース類は、できるだけ少なく

スーツケースに荷物を詰める際に、小分けに下着入れ、ハンカチ入れ等、何でも分けてケース(ポーチ等)に入れる人がいますが、実は、この「入れ物」が場所を取っていることが多いです。

できるだけケース類は少なくしましょう。

 

下着は、袋の外から見えないように洋服の間に挟めばOK!

服は、圧縮袋が一番です。

下着などは、洋服の間に入れて、袋の外から見えないようにしまえば、専用袋は必要なくなります。

 

あらゆるシーンで着回せる服を選ぶ

行き先の気候が分からない場合、不安になって多くの服を詰めてしまいがちですが、「結局着なかった」となるとそのスペースが勿体ないです。

 

調整しやすい恰好を

寒かったらカーディガンを1枚羽織る、スカーフを巻く、暑かったらTシャツだけで出かける、レギンスを履かない等、調整しやすい恰好がベストです。

 

洗ってすぐに乾く服を選ぶ

長旅になると自分で洗濯をする必要も出てきます。

その際に、すぐに乾く服を持って行くこともポイントです。

 

 

乾きやすくて、アイロン不要な服がGood!

例えば、ワンピースは洗いにくい、干しにくい、乾かないので、辞めた方が良いでしょう。

また、アイロンが必要となるシャツも避けるべきです。

 

バスタオルを活用!早く乾かすコツ

自分で洋服を洗った際は、最後に服をきれいなバスタオルにくるみ、水分をバスタオルに吸わせると、服が早く乾きます。

ドライヤーを使うのも一案です。

 

ガイドブックは、電子書籍版を選ぶ

意外と重たいガイドブックは、昨今増えてきている電子書籍版を選びましょう。

 

タブレットやスマホで、必要なページを写真に撮っておくと便利♪

もし、まだ電子書籍になっていなければ、タブレットやスマートフォンで必要なページを写真に撮っておけば便利です。

 

化粧品は、試供品を利用する

普段使っている化粧水や乳液を持って行きたい気持ちは分かりますが、そこは我慢して、これまでに貯めた試供品を持って行きましょう。

 

使うと無くなるので、荷物を軽くできる!

女性なら誰しも試供品を持っていませんか?

いつか使うと思って保管しておいても、意外と使わないので、旅行の際にたくさん持参して、使い切ってしまいましょう。

 

帰りは持って帰る必要がないので、それだけ荷物を軽くできます。

 

おわりに

「念のため」と色々と旅先に持って行っても、結局使わないことが多いものです。

普段の生活から、本当に必要なものだけを持って行きましょう。

 

 このコラムに関するタグ

 
LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ