これだけは持って行こう!ディズニーへの持ち物リスト - Latte

  これだけは持って行こう!ディズニーへの持ち物リスト

ディズニーランドやディズニーシーに行く前に用意するもの一覧!実際行ってみて必要だった防寒具や小物なども紹介しています。

執筆者: sihpo sihpo

一年中を通して楽しいイベントが満載なディズニーランドディズニーシー

いつ訪れても全力で楽しみたいですよね。

全力で楽しむための秘訣は、持ち物にもあるのです。

 

あれもこれも持っていきたくなってしまいますが、持ち物は軽くコンパクトに越したことはありません。

今回は、ディズニーランド・ディズニーシーを楽しむための持ち物をご紹介いたします。

 

 

ディズニーへの持ち物(オールシーズン)
お財布
携帯電話
カメラ・ビデオ

楽しい思い出を収めるために、欠かせない持ち物です。

また、写真やビデオの充電器もあると便利です。

万が一忘れてしまった場合は、パーク内でインスタントカメラを購入することが可能です。

 

ハンカチ、ポケットティッシュ
ウエットティッシュ

食べ歩きしたときなどのちょっとした手の汚れを拭くのに便利です。

特にウエットティッシュはマストアイテムともいえるでしょう。

 

雨具(雨天予報の場合)

突然の雨に備えて、折りたたみ傘やレインコートがあると便利です。

両手が自由に使えるレインコートの方がおすすめです。

 

万が一忘れてしまった場合は、パーク内で購入することも可能です。

キャラクターのデザインをした可愛いポンチョ型のレインコートも販売しています。

 

筆記用具(ディズニーファンの場合)

キャラクターからサインを貰えるので、あるとより一層楽しめる持ち物です。

パーク内で、期間限定のサイン専用ノートを販売している場合があるので、チェックしてみてくださいね。

 

ビニール袋

濡れた雨具を入れたり、ゴミを入れておいたり、 パレードの場所取り時にお尻に敷いたりと、活用方法は無限大です。

 

レジャーシート

パレードの場所取りをする際にあると便利です。

 

チケットフォルダー

チケットやファストパスを首から下げられるチケットフォルダーに入れておけば、なくしてしまう心配もいりません。

パーク内では、可愛いキャラクターのチケットホルダーが販売されています。

 

また、小銭を入れられるポケット付きのチケットフォルダーもあります。

ちょっとしたお買い物の際などには、手間がかからずとっても便利です。

 

夏の必需品

夏は、熱中症対策と紫外線対策が大切です。普段の持ち物に加え、夏の必需品をご紹介いたします。

 

ボディシート

汗を拭いたり、ウォーターショーの水を拭いたり、パーク内の食べ歩き時に手を拭いたり、ティッシュ代わりに使うなど、かなり重宝します。

 

帽子
うちわ・扇子
日焼け止め
羽織りもの(遮光・冷感タイプ)

外は暑いけれど、アトラクション内やレストラン内は冷房がきいており、寒い場合もあります。

薄手の羽織りものを一枚持ってくと良いかもしれません。

 

また、ギラギラ陽射しから肌を守り、逆に涼しくしてくれる冷感タイプの羽織り物も役立ちます。

 

冬の必需品

 冬のディズニーは兎に角寒いです。防寒対策をしっかりしてくださいね。

 

ホッカイロ
手袋・マフラー
ひざ掛け

アトラクションパレードなどの待ち時間に持っていると、とても快適です。

 

持ち込んではいけないもの

パーク内に持ち込んではいけないものです。ディズニーランド・ディズニーシーが、笑顔あふれるパークであるためにルールを守ってみんなで楽しみましょう。

 

一脚、三脚、自撮り棒などの補助機材
酒類
お弁当

ディズニーランドの外にあるピクニックエリアでは、お弁当を食べることことができます。

また、離乳食、アレルギー関係などのお弁当は認められています。

 

ビン・カンの飲み物
ハードケースやカート類

キャリーバックなども持ち込み不可です。

しかし、ベビーカーは持ち込み可能です。

 

おわりに

ディズニーランド・ディズニーシーをより一層楽しむために、お出かけ前に、持ち物をチェックしてみてくださいね。

 

●関連コラム

ディズニーランド&ディズニーシー攻略まとめ!チケット予約やファストパス、防寒etc…

 
 

 関連エリア

 国内旅行のコラムランキング

LATTE TRAVELに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ