冬目前!
オシャレがイチバン楽しくなる季節だけど、同時に訪れるのが、ブーツを脱いだ時に漂う足の臭いニオイ。


実は女子のブーツの中、男性靴の5倍もニオイが強いって知っていますか?
お父さんや男性上司の足が臭い~なんて言ってられません。
いくらオシャレな足元でも、ツーンとニオイがしては幻滅しちゃいますよね・・・。
今から徹底的に、ニオイ対策を!!



●そもそも、足のニオイの原因は?
成人の足は、毎日コップ1杯分以上の大量の汗をかきます。
汗自体にニオイはありませんが、汗を餌に寄り付く雑菌が繁殖してあのイヤなニオイが発生します。
雑菌が繁殖する理由として、足元は靴や靴下によって密集され、通気性がわるいこと。そして、清潔状態を保ちにくいこと。


手や顔に汗をかいても、タオルで拭き取ることも出来るし、常に露出していて風が当たる部位。足元はそう簡単にできません。
では、どうしたらよいのでしょうか。

ニオイ対策キーワードは、「清潔」「通気性」。そして・・・
ならば、足元のマイナスポイントを改善すれば問題は解決されるのでは?!

 

 

・靴と足は、こまめにメンテナンスを。
靴を清潔に保つ対策の他に、常日頃の足元のメンテナンスも非常に大切です。
爪は延ばしっぱなしにせずにこまめに切り、入浴の際は足の指の股や爪のキワまで念入りに洗い、定期的に足の裏の角質も専用の石で落とします。(角質落としは効果大!)


また、保湿効果のあるボディソープよりも無香料石鹸を使用した方が足の蒸れが防げるんだとか。
また、その日履いた靴は最低でも2日はお休みさせること。帰宅したら防臭スプレーをかけて、風通しのいい場所へ。近くには除湿剤があればなおOKです。


緑茶ティーパックや新聞などを詰めておくのもいいですね。

紙は吸水性もあるし、茶葉や印刷用インクは雑菌効果も。これは靴を長持ちさせる秘訣でもあります。

 


・雑菌の原因を少しでも抑えるために。
働く女子であればストッキングがマストなレッグウェアアイテムですが、ブーツにもストッキング1枚で立ち向かおうとしていませんか?
ストッキングによく使用されるナイロンも吸水機能のある素材と言われていますが、薄く編み状に出来ているため素足に近い状態であることを認識していてください。梅雨よりも湿気率は高いですよ。


靴に溜まった汗や湿気を吸い取るためにも、薄手のコットンソックスと二重に履くこと。(見た目は別として)5本指ソックスもいいそうですね。冬場は足元の冷え防止にも繋がります。

 

ソックスで対応できない履き物には、メッシュ素材の薄手の中敷きがオススメです。100均でも売られていますが、もちろんシーズンが終わったら取り替えましょう。
少しでも靴の中の湿気状態を薄める努力を!

 


・ストレスフリーな生活を心がけて。
そして、最大の問題は『ストレス』!
人間のほぼ全身の体表面 に分布している汗腺、エクリン腺。これは本来臭いの元になりにくいと言われますが、なんと緊張やストレスによって出ると言われています。
それらが、雑菌を繁殖して臭いへと変わっていくんですね。足の臭いとストレスは結びついているんです。
自分なりの方法でストレスのない生活を心がけましょう、もちろん、体調のためにも!


オシャレするために、こんなに努力をしなければいけない・・・?
お洋服をよりスタイリッシュに着こなせられるようダイエットをすることと全く同じです。
しかも現在は、簡単に使用できるクリーム状のデオドラント製品もたくさん発売され、お手入れもよりノンストレスに。
日々の小さな積み重ねこそ、気持ちよくオシャレを楽しむために大切なことです。

 

  • 0

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム

NEW Column