彼氏の作り方、これでムリなら諦めて!?絶対に彼氏を作る方法

彼氏がいない、出来ない女性必見!彼氏がいる女子の行動から恋人の作り方を学びましょう。モテテクというより、アプローチ方法を変える必要があるかもしれません。

執筆者: 鈴木愛乃
彼氏が「いる人」「いない人」の違いは…

外見も悪くない、性格も普通。

なのにいつまでも彼氏が出来ない原因は、意外なところに潜んでいるかもしれません。

 

今回は、OL向けファッション雑誌『steady.(ステディ.)』が行った、アラサーOL100人を対象とした恋愛プロセス調査結果から、彼氏が出来る確率をぐんと高めるポイントをご紹介します。

 

 

自分から連絡する「積極性」が大切。
「気になる人には自分から連絡しますか?」

 

調査によると、彼氏持ちの女性の7割は、気になる男性には自分から連絡をしたという結果が出ています。

 

彼氏が出来ない女性は、「連絡が来ない。私に興味がないのかも」と、基本は男性任せの傾向にあるそう。

男性側もおそらくは同じように思っていますから、お互い遠慮して、結局何も起きずに終わるという、恋のチャンスを棒に振っている結果に。

 

気になる男性には、自分から連絡をしましょう。

基本なのですが、意外と出来ていない女性も多いのです。

 

 

LINEの頻度は?

付き合う前のLINE頻度は、半数が1日に5通以上と、割と頻度が高め。

もちろん催促をしたり、意味のない内容を送ると逆に嫌がられてしまい、そこで試合は終了となります。

 

LINEを送るときも、相手のことを考えてマナーを守るようにしましょうね。

 

告白は彼からが9割

ちなみに連絡は女性からしますが、告白は男性からが9割。

どうやらこまめな連絡で男性側に好意を伝え、安心させて告白を貰うというのがパターンのようですね。

 

出会いの場所を変えてみるのが吉。
「男性と、どこで出会いますか?」

 

 

彼氏のいない女性が行きたい出会いの場は、以下の通り。

 

1位:街コン

2位:相席居酒屋

3位:合コン

 

街コンやカップリング居酒屋など、新しい形態の出会いを求めている傾向にありますね。

しかし、彼氏持ちの女性たちが、実際どこで出会ったのかというと、こちら。

 

1位:飲み会
2位:合コン
3位:コン

 

出会いの場が、もしやズレているのかもしれません。

友達との飲み会に、男性を呼んで貰いましょう。

彼女持ちの男性でも構いません、その人から「彼女募集中の男性」を紹介して貰うのです。

 

友達の紹介で、というルートが成功の秘訣のようですね。

 

まとめ

実際に出会い、恋人を作った女性の行動は成功例として真似てみましょう。

周囲に彼氏を作った女友達がいるのなら、僻みは一旦置いておき、恋愛のプロセスを聞き出してみると良いですね。

 
 

 恋愛のコラム