男ども、デート中”好かれる行動”できてるか?「女を分かってる」と思わせる具体例はコレ!

デートの基本!男性におすすめの振る舞い方を紹介。「カップルで歩くとき、どちらの手でつないだ方がいい?」「バックは持ってあげるべき?」などの疑問にお答えします。

執筆者: 平島裕希
世の男よ、覚えておけ!「この人、デキる」と思われるデートの作り方

お出かけ日和が続いていますね。

これからどんどんカップルのためのイベントがやってきます。

せっかくデートに出かけるなら楽しい一日にして、できれば相手にもっと好きになってもらいたいですよね。


そこで今回は、「デートの基本!男性におすすめの振る舞い方」をご紹介します。

 

 

「車道側を歩く」が正解ではない!

 

カップルで歩くとき、どちらの手でつなぎますか?
車道側が男性になるように「男性が左側」を歩いてくれると優しさを感じる人が多いと思いますが、実は「男性が右側」がお勧めです。

 

利き手は男が空けておく

右利きが多い日本では、右側に立った人の利き手が空きます。
何かあった時に男性の利き手が塞がっていたら、女の子を守れないですよね?

 

心臓は女に預けておく

左利きの方やカップルのクセもあるので、一概に言えませんが「どうする?」となったときは参考にしてください。
なお、左利きの男性は「心臓は女に預けておく」と覚えると、ご自身が右側に行きます。

 

というわけで、男は右側を歩け

また、心理的に、右側にいる人が主導権を握る傾向にあるそうです。
「デートの時に引っ張ってくれる男性だと頼もしい」というのもポイント。

 

ハンドバッグは持ってやるな!

女性のハンドバッグを男性が持ってあげている光景を目にしますが、ボストンバッグでない限りは、そのまま女性に持たせましょう。

 

オンナはバッグ含めて全身コーデしている

見た目も使用人のようになってしまいますし、女性はバッグまで入れてトータルコーディネートされているので、バッグがないと間抜けた印象になってしまいます。

 

 

ただし紙袋や買い物の袋は持ってやれ!

ただ荷物が少ないのに越したことはないので、1gもない紙袋であっても持ってくれるのは大歓迎です。

お財布は彼女のバッグに入れちゃダメ!

バッグを持たずに歩く男性、多いですよね。

彼女と会ったら「バッグに入れておいて」と、お財布を預けるカップルをよく見かけます。

 

楽だから、彼女を信用しているからなど理由は様々だと思いますが、要注意です。

理由は次の3つです。

 

1. その光景は「彼女にお財布を握られている男」に見える。

2. スマートに会計を済ますことができない。
お会計の時に「お財布をちょうだい」と出してもらうと、女性は自分のバッグから彼のお財布を出す=自分のお財布も出さないわけにはいきません。(出しますよ!出しますけど!!)
女性が自分のお財布を出す前に「いいよ」とスムーズに奢ることができません。

3. 彼女のバッグがひったくられたら、カップルで一文無し。

 

最近は小さいバッグが流行っていますし、彼女は自分の荷物を詰め込むので精いっぱいで、彼氏のお財布など入る余地もありません。

 

と言うよりは、入っても物が出しづらいので、お財布は自己管理をお勧めします。

 

 

おわりに

たかがデート。されどデート。
「何かあったら守るよ(何もないよ~)」と、ど~んと構えている感覚、男らしいですが女性はキュンとはしません。


「何もないかもしれないけれど、いつでも守る準備はできている」で初めて頼もしく見えるのです。

可能性がゼロでなければ、不測の事態を考えておくと、格好良く見えますよ。

 
 コラムニスト情報
平島裕希
性別:女性  |  

可愛い物・甘い物・ファッション・ディズニー・ガールズトークが大好き+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.
お肉中心の食生活ですが、美容の研究のために、オーガニック料理ソムリエの資格を取りました。
元百貨店店員・営業職のスキルを活かして、エレガントな所作やコミュニケーションについても執筆してます。

 

 恋愛のコラム