ZARA服を身にまとった女性「ザラジョ」は、やはり抜け感がありますよね。こなれ感が高いザラジョのファッションコーデから、トレンドの着こなし方を学んでいきましょう。

抜け感溢れる!ZARAの服を使いこなすプロ「ザラジョ」とは

「ザラジョ」とは、ファストファッションブランドZARAの服を愛用する女性の総称。

いち早くトレンドを取り入れ、上手に着こなす彼女たちからは、多くのおしゃれポイントを学ぶことが出来そうです。

 

WEAR

 

ときにシンプルに、ときにトレンド感溢れるファッションを身にまとい、スナップでもひときわ目を惹く存在のザラジョ。

こなれ感と抜け感を醸し出しながら着こなす姿は、幅広い年齢層から熱い視線を集め続けています。

 

ZARAのお洋服を扱わない女性も、ザラジョ流こなれ感は学んでおいて損はなさそうです。

 

ザラジョ流抜け感コーデ1 ふんわりボトムスならトップスはコンパクトに

WEAR

 

この花柄スカートは、爆発的人気でしたね。

インスタやスナップ写真でも映える色味とデザインに、多くの女性がノックアウトされたことと思います。

 

上はデニムと合わせる人も多かったようです。

 

抜け感コーデポイント

ふんわりとしたフレアスカートだからこそ、トップスはコンパクトに。

そしてメインアイテムであるスカートに合わせた、オールピンクベージュがおしゃれ度をぐんと高めるポイントです。

who's who Chico メロウパフスリーブプルオーバー

プリーツスカートやヘムスカートとも好相性。

 

ThreeFourTime ボタニカルフラワー柄SK

花柄が甘すぎる人は、トレンドのボタニカル柄を。

 

Boisson Chocolat BFCベルトフラットSD○

きちんと感もあり、暑い時期の通勤用としてもおすすめ。

 

ザラジョ流抜け感コーデ2 なにはともあれハイウエストボトムス

WEAR

 

こちらの刺繍トップスも、とにかくスナップで見かけるアイテムでした。

こうしたワイド系トップスは、ハイウエストデザインのボトムスと合わせると非常に脚長効果を発揮してくれます。

 

抜け感コーデポイント

ハイウエストデザインのボトムスにすることで、上半身とのボリュームバランスが整い、一気にイマドキ感が。

 

jouetie レースカラーブラウス

ボーイズデニムとの合わせはもちろん、スキニーとの合わせもぴったりなブラウスです。

 

JEANASIS 2WAYハイウエストワイドデニム/759050

しっかりボリュームのあるサイズ感なので、トップスをINすればスタイルアップ効果抜群。

 

RODE SKO SARA バンダナ付かごバッグ

丸みのあるコロンとした可愛いフォルムに、さわやかなホワイトのバンダナをプラス。

 

ザラジョ流抜け感コーデ3 コルセットベルトでウエストマーク

WEAR

 

コルセットベルトでウエストマークし、お腹周りをぐっとサポート。

ハイウエスト効果もある、簡単細見えコーデテクニックです。

 

抜け感コーデポイント

ワンピースやトップスにプラスしたいアイテム、太ベルト。

太めのコルセットベルトを巻くだけで、トレンド感も出せてハイウエスト効果も楽しめます。

 

太めの布ベルトやフリンジ紐ベルトにすると、より大人感も出やすくなります。

titivate デザインスリーブブラウスプルオーバー

袖のリボンディティールとボリュームが可愛いプルオーバー。

 

Another Edition コルセットベルト

デイリースタイルにプラスワンし易いアイテム。

 

Mila Owen デザインヘム濃淡デニムパンツ

色落ち感&ザクッとカットオフした段違いの裾に個性が光るデニムパンツ。

 

ザラジョ流抜け感コーデ4 タイトなハイウエストスカートはいかが?

WEAR

 

もちろんふんわりとしたフレアスカートも可愛いですが、もしスカート購入で悩んでいるなら、おすすめはタイトスカートやラップスカート。

フレアスカートより大人の抜け感を出せる、とっておきアイテムの一つです。

 

抜け感コーデポイント

タイトスカートにすることでトップスのボリュームが目立ち、今っぽい着こなしに見えます。

ヒップラインが気になるなら、ラップスカートやAラインスカートにするとよいでしょう。

snidel パイピングエンブロイダリーチュニック

リボンをきゅっと結んで留める、センターバックのデザインも個性が光ります。

 

mystic アシメラップタイトスカート

巻き終わりの丈が違うデザイン性の高い仕様に。

 

ザラジョ流抜け感コーデ5 ロング丈の羽織りものをレイヤード

WEAR

 

シンプルな服装にこそ、ロングの羽織りをさらっと身にまとう。

2017SSから注目を浴び続けている、エスニックなアフリカン柄の羽織りものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

抜け感コーデポイント

シャツワンピースだと、きちんとし過ぎなこともありますよね。

エキゾチックな柄を選ぶのが、きちんと感が適度に崩れ、こなれ感が醸し出されるポイントかもしれません。

 

Sonny Label ペイズリープリントガウン

軽やかなコットン素材を使用しとても涼やかな1枚に。

 

ザラジョ流抜け感コーデ6 同色系アイテムで揃える

WEAR

 

キャミワンピースと同色のロングカーディガンを合わせて、統一感を。

全体の色味は三色までに抑えると、ごちゃごちゃして見えません。

 

抜け感コーデポイント

色味の統一を。

グラデーションコーデはハイレベルですが、非常におしゃれに見せることが出来るので、少しずつ類似カラーを揃えてチャレンジしてみましょう。

 

 

snidel リネンロングキャミワンピース 

生地は麻混のオリジナル生地となります。

 

 

 

snidel ロングガウンカーディガン

落ち感のあるハイゲージニットで仕立てているので、立体感のあるシルエットに。

 

ザラジョ流抜け感コーデ7 ハズしアイテム「バブーシュ」

WEAR

 

ハズしアイテムとしてヘビロテできるのが、バブーシュ系の靴。

かかとのある靴を合わせると普通になりがちなときは、バブーシュ系ローファーなどを合わせると、ぐっとこなれ感が強まります。

 

抜け感コーデポイント

なんか地味かも?普通だなぁ。そんなコーデに投下したいバブーシュ。

素材と色味によってかなり印象が変わるアイテムです。

 

<Fatima Morocco(ファティマモロッコ)>バブーシュ スパンコール

一足一足ハンドメイドで作られた、履くほどに足に馴染むやさしい風合いが魅力です。

 

STIL MODA/バブーシュパンプス/L

かかとを折ってバブーシュのように履くことができる2wayデザインのパンプス。

 

おしゃれなザラジョから「大人のこなれ感」コーデを盗もう

合わせるのがなかなか難しい服も多いZARAですが、ザラジョの皆さんを見ていると、本当におしゃれに着こなしています。

 

トレンドアイテムの投入や、いつものスタンダードアイテムを今っぽく着こなすテクなどを、ザラジョから積極的に盗んでいきましょう。

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

Tagこのコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム