パンプスやヒール靴を買うとき、どれもおしゃれでかわいいデザインの靴が多いので迷いますよね。20代から30代に向けた、おすすめレディース靴ブランドを紹介します。

20代から30代の女性におすすめの、レディース靴ブランド

今は安くて可愛い、おしゃれな靴がたくさん出回っています。

プチプラブランドのGUやしまむら、ファストファッションのZARAなどを始めとし、ジェリービーンズにORiental TRaffic、ダイアナ、卑弥呼…。

 

通販ブランドではFifth、coen、神戸レタスなどが人気を集めています。

 

可愛い靴があり過ぎて、探すのに手間取ってしまいませんか?

ayaka/SHE.

 

お値段に関しても、トレンド靴ならまだしもきちんとした時に履きたい靴なら、あまりにロープライスだと耐久性に不安を抱きますよね。

かといってハイプライスの靴は、雨の日に履けなかったり、履きつぶすような真似はしたくない…。

 

今回は、編集スタッフおすすめの、1万円以上3万円以下のおすすめレディース靴ブランドをご紹介します。

履きやすくデザイン性にもこだわったブランドだけチョイスしていますので、「あ、靴欲しい」と思った時は、参考にしてみてくださいね。

 

1. Odette e Odile(オデット エ オディール)

wear

 

UNITED ARROWSグループが打ち出すセレクトショップ、「Odette e Odile(オデット エ オディール)」。

働く女性が履きやすく、しかもインスタ映えしそうなデザインが多めのシューズブランドです。

 

どんなテイストの靴が多め?

少しレトロフレンチが入ったデザインが特徴。

どちらかといえばフェミニン寄りですが、大人カジュアルにもばっちり似合うエレガントなデザインも豊富です。

 

価格帯は?

15000円前後が多め。

店舗はありますが、WEBでの品ぞろえには適いません。

 

品番を控えて店舗へ伝えれば、お取り寄せもできるかも?

 

OFC パンチングバレエ CT10↓↑

程よい透け感がポイントになり軽快な足元を演出してくれます。

 

OFD デュアル OCT20↓↑

履き口、足先共にさり気なくVカットにすることで、ローヒールシューズでもすっきりと見せてくれる。

 

OFD アンクルストラップ サンダル70↓↑

高反発の中敷を使用し、履き心地にも定評のある一足です。

 

Odette e Odile(オデット エ オディール)の靴をもっと見る

 

2. Le Talon(ル タロン)

ジャーナル スタンダードやIENA(イエナ)などのオトナブランドを率いるベイクルーズグループのブランド、「Le Talon(ル タロン)」。

デイリーシューズにぴったりの、ヒール低めなレディ靴を多く展開しています。

 

どんなテイストの靴が多め?

ヒールは低めなのにレディ感がある、大人可愛いデザインが多めです。

通勤靴から休日おでかけ、デート、パーティー向けなど幅広い用途をかなえてくれます。

価格帯は?

一万円前後です。

セカンドラインや通勤パンプスとしても優秀です。

 

店舗もありますが、WEBにある商品が店頭では見つからないこともままあります。

 

5cm バレエミュール◆

甲は少し深めで安定感のある履き心地。インソールにはクッションを使用し、足当たりの柔らかさも魅力的です。

 

6cmチュールストラップセパレート◆

チュール使いが個性的で涼しげなセパレートパンプス。 

 

6cmポインテッドリボンセパレート◆

甲の履き口はVカットで脚をすっきりと見せ、パンツスタイルにも好相性です。

 

Le Talon(ル タロン)の靴をもっと見る

 

3. FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)

イタリアのシューズブランド、「FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)」。

洗練された大人の女性にふさわしいデザインと、歩きやすい機能性の高さが目を惹きます。

 

どんなテイストの靴が多め?

少し個性的なデザインや柄が多めですが、洋服がシンプル派の人や、レディ感を高めたい女性にはまさにおすすめのブランドです。

雑誌としてはOggiやVERYが相当でしょうか。

価格帯は?

2万円から3万円前後が多め。

ナノユニバース店内で見かけることが多く、つい服と一緒にコーディネートしてしまいそう。

 

【Oggi 6月号掲載】 【VERY 5月号掲載】FABIO RUSCONI/バックベルトヒールサンダル/L

ヒールが苦手な方も挑戦しやすい履き心地も高ポイントです。

 

【and GIRL 7月号掲載】【mina 7月号掲載】 FABIO RUSCONI/スエードフリルサンダル/L

滑らかなレザーで仕上げているから、程よく甘さを抑え上品な雰囲気に。

 


【VERY 5月号掲載】 FABIO RUSCONI/コンビヒールパンプス/L

ヒール部分のパイソン柄がほんのりスパイシーな印象のベージュの3色展開。

 

FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)の靴をもっと見る

 

4. Bridget Birkin(ブリジットバーキン)

百貨店などによく入っている「Bridget Birkin(ブリジットバーキン)」は、清楚でお嬢さんコーデが多い人なら、あっと目を惹くデザインが豊富です。

 

どんなテイストの靴が多め?

いわゆるOIOI(マルイ)系。

甘め、清楚系、お嬢さんコーデに合いそうなデザインとカラー展開。

“リボン・フリル・ビジュー”に反応した人は、お気に入りの靴に出会える可能性が高いでしょう。

価格帯は?

一万円前後が多め。

 

フラワーカットワークセパレートパンプス

華奢なストラップでエレガントさを演出し、ガーリーな足元のポイントなること間違いなし。

 

ハートビジューパンプス

デイリーにもちょっとしたお出かけにも、周りと差が付く1足です。

 

クリスタルフラワーパンプス

アッパー素材が生地なのでエレガントになりすぎずナチュラルに履いていただけます。

 

Bridget Birkin(ブリジットバーキン)の靴をもっと見る

 

5. Piche abahouse(ピシェ アバハウス)

ABAHOUSE(アバハウス)のシューズブランドとして、一見スタンダードに見えますが、よく見るとヒールの太さや飾りの大きさ、足の甲を覆うデザインなどで個性を見せてくれる靴が多いのです。

ラフでエフォートレスなシューズをいくつも展開しています。

 

どんなテイストの靴が多め?

きれいめ通勤用からリゾートデザインまで、大人っぽいデザインがお好みの人におすすめです。

価格帯は?

15000円から二万前後。

 

Piche abahouse ゴールドプレートサンダル

華奢見えが狙える足首ストラップも、バックジップで着脱も楽に。

 

fluffy fitタッセルパンプス

トラッドな雰囲気も感じる、アッパーのタッセル飾りと色がポイント。

 

スクエアトウミュールサンダル

シンプルに甲を覆うデザインが、スタイリングをぐっと今年らしくブラッシュアップしてくれる一足。

 

Piche abahouse(ピシェ アバハウス)の靴をもっと見る

 

6. STILMODA(スティルモーダ)

イタリアのシューズブランド「STILMODA(スティルモーダ)」。

どちらかといえばメンズライクでトレンドライクなシューズが多い印象です。

 

どんなテイストの靴が多め?

年齢を問わず、こなれ感溢れる演出をしたい女性にぴったり。

抜け感のあるトレンドデザインも多く、シンプル派からオトナカジュアル派まで心を奪われそう。

価格帯は?

15000円前後が多め。

ナノユニバースやジャーナルスタンダード店内でも見かけます。

 

【BAILA 6月号掲載】【GINGER 5月号掲載】 STIL MODA/レザースリッパ/L

脚をすっきり見せてくれるポインテッドトゥのシャープなラインもポイント高め。

 

【otonaMUSE 5月号掲載】 STIL MODA/バブーシュパンプス/L

かかとを折ってバブーシュのように履くことができる2wayデザインのパンプス。

 

おしゃれで履きやすいレディース靴ブランドの紹介でした

お気に入りの靴のテイストはございましたでしょうか?

実際に履いてみて、歩きやすくトレンドライクで、履き回ししやすいデザインが豊富なブランドばかりですので、靴探しの際には覗いてみてくださいね。

Tagこのコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム

NEW Column