女性ミニマリストのワードローブにおすすめ!ファッションの巨匠ティム・ガンが提唱するベーシックな服10着は、クローゼットの収納整理にも役立ちます。

ミニマリスト女子のお洋服事情!基本ワードローブの選び方とは
Who's Tim Gunn(ティム・ガン)?

ティム・ガンという人物をご存知でしょうか?

 

アメリカのファッションコンサルタントでテレビのパーソナリティーも務めるティム・ガンは、人気海外ドラマ「ゴシップガール(gossip girl)」や「セックスアンドザシティ(SATC)」に本人役で登場するなど、ファッション業界において影響力がある人物の一人です。

 

ティム・ガンが選ぶ10のマストアイテム

そんな彼が出演した人気TV番組『ティム・ガンのファッションチェック』では、洋服選びに迷う女性に向けてアドバイスされた「基本の10アイテム」が登場しました。

 

厳密に言うと、『10アイテム×自分で選んだもの』を組み合わせてファッションを楽しむという企画で、あくまで「自分で選ばせる」というブレない趣旨の上に成り立っている番組なのですが、ティムが唱えた「10アイテム」が割と簡単に手に入る物ばかりなので、ミニマリストを目指す筆者自身、本当に勉強になりました。

 

ここではその10アイテムを紹介したいと思います。

少ない服で快適に過ごしたい、またはクローゼットの収納をなんとかしたい、はたまたミニマリストを目指している女性であれば、参考になるはずです。

 

wear

 

ミニマリスト女子必見!Tim Gunn's 10item
1.ベーシックな黒のワンピース

wear

 

ベーシックでどんなシーンでも着回せる、上質な黒のワンピース。

どんな年代の女性も1枚は持っておくと安心のワードローブアイテムです。

 

アクセサリーや羽織りもの、靴などを工夫することで、あらゆるシーンに活用できますね。

 

Lily Brown ニットロングワンピース

ゆったりとしたロングレングスながら、ウエストをシェイプしたブラウジングシルエットで、メリハリも作っています。

 

関連:黒のワンピースを探す

 

2. トレンチコート

wear

 

トレンチコートはレディのマストアイテム。

パリッとしたもの、とろみのあるもの、ジレにもなる3wayタイプなど、生地やデザインの違いで何枚か欲しくなります。

 

三大トレンチブランドは「バーバリー」「Traditional Weatherwear」「aquascutum」

【ロングトレンチコート】印象が変わる着こなし方や、御三家ブランド紹介!秋冬から春までとことん着回そう より

 

URBAN RESEARCH UR 3wayセパレートトレンチ

薄手でさらっとお召しいただける変形トレンコート。

 

関連:トレンチコートを探す

 

3.クラシックなドレスパンツ

wear

 

センタープレスの入ったデザインや、ヒップをキレイに見せてくれるデザインで、オンナ度を上げる。

 

DRWCYS ドライオックスベルテッドワイドパンツ

ナチュラルストレッチのしなやかさと、夏でも着心地のよいさらりとした風合いが魅力的です。

 

関連:きれいめスラックスパンツを探す

 

4.スカート

wear

 

女性らしさを抜群に発揮するスカート。

ミニ丈でも、ミモレ丈でも、綺麗な形と素材が大人女子におすすめです。

 

ThreeFourTime ホワイトフラワー柄SK

なんて綺麗なボタニカル柄!大人の女性にもおすすめできる色味です。

 

関連:スカートを探す

 

5.ジャケット

wear

 

大人の女性ならジャケットがマストアイテム。

普段使わなくてもクローゼットに1枚入れておくと、意識がワンランクアップする。

 

セットアップコーデとして購入するのもアリ。

V字タイプのものや丸襟などデザインも豊富にあります。

 

and myera 綿麻を使ったジャケットコート/ テーラードジャケット

さっと羽織るだけで、コーディネイトを大人っぽく見せてくれます。

 

関連:きれいめジャケットを探す

 

6.ジーンズ

wear

 

世界の三大デニムブランドは、Levi's、Lee、Wrangler。

ちなみに日本の三大デニムブランドは「エドウイン(EDWIN)」「ビッグジョン(BIG JOHN)」「ボブソン(BOBSON)」とのこと。

 

世界三大ジーンズブランドは「Lee」「Levi's」と…?デニムファッションの先駆者たち

 

ジーンズに詳しくないなら、有名ブランドを選ぶのもアリですね。

はずれが少なく、履き心地がよく、スタイルアップも叶いやすいからです。

 

ほか、ハイウエストやフリンジつき、アシンメトリーなどデザインの好みで選んでもよいでしょう。

 

Mila Owen アシンメトリーヘムストレートデニムパンツ

国内産デニム生地を使用しています。じっくりと身体に馴染むヴィンテージ感ある風合いが楽しめます。

 

関連:ジーンズ(デニム)を探す

 

7.ワンピース

wear

 

男性のクローゼットには絶対にないものの代表、ワンピース。

デート服としても定番で人気、着やすいので朝のコーデに迷うこともない!

 

ドレッシーなもの、ヴィンテージライクなもの、フリル、花柄…適度にボディラインを出せるものがあると、レディなクローゼットになります。

 

 

Mila Owen 花柄シャツマキシワンピース

さらっとガウンのように羽織っても素敵です。

 

関連:ワンピースを探す

 

8.クラシックな白のシャツ

wear

 

シンプルな白Tや白ブラウスを持っておくと、着回ししやすいので重宝します。

カーディガンやニット、キャミワンピースとも合わせて。

 

真っ白よりオフホワイトやキナリの方が馴染む方も多いので、幅を広げてお探しください。

 

MAISON DE REEFUR ジョーゼット ギャザー ブラウス

清涼感のあるリライムジョーゼット素材を使用したブラウスです。

 

関連:白シャツ・ブラウスを探す

 

9.リラックスウェア(ただし洗練されたもの)

wear

 

ここでいうリラックスアイテムは、スウエット素材でも外出できるものや、ラインが綺麗でスタイルが良く見えるラフウェアを指していると思います。

 

エフォートレスさを醸し出すファッションは、海外セレブが得意ですよね。

 

Sonny Label ウエストリブ切替ワンピース

程よくラインにフィットし着心地も快適。1枚で様になるデザインです。

 

関連:ラフウェアを探す

 

10.カシミアのトップス

wear

 

肌触りがよく、暖かくて包まれている感触が堪らない高級生地カシミヤ。

ティム・ガン曰く、カシミアのニットやトップスはワードロープのマストアイテムのようです。

DRWCYS コットンカシミアVネックバルーンスリーブ

 

関連:カシミヤトップスを探す

 

ミニマリストではない方も、ワードロープ選びの指針にしてみて

意外と身近にあって揃えやすいアイテムばかりでしたね。

こちらの10つに加えて、自分の好きなアイテムをプラスして着こなしていくのがティム・ガン流。

 

ミニマリストではない方も、クローゼットの中を引っ張り出して探してみて下さい。

きっといらないアイテム、買い足したいアイテムが整理できるはずです。

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム