恋愛がめんどくさいと感じる男の特徴とは?男心と対処法方について解説♡

この記事では、恋愛がめんどくさいと感じている男性の特徴と、男性が恋愛めんどくさいに陥る原因、めんどくさいに陥った彼へのおすすめ対処法について解説しています。

執筆者: Latte

 

この記事では、恋愛がめんどくさいと感じている男性の特徴と原因、めんどくさいに陥った彼へのおすすめ対処法について解説しています。


恋愛をめんどくさいと感じてしまう原因を把握することで未然に防ぐことも可能ですし、意中の彼が恋愛めんどくさいに陥ってしまったときに正しい対処をすることで、良好な関係をキープすることができます♡

「もしかしたら彼は、恋愛がめんどくさくなっているのかも!?」と感じたのであれば、大好きな彼との破局を回避するためにも、ぜひこの記事を参考にして下さいね。

 

 

「恋愛はめんどくさい」と考えている男の特徴

 

ここからは、「恋愛はめんどくさい」と考えている男性の特徴について解説します。

 

特徴1:仕事が忙しい

 

とにかく仕事が忙しい男性は、恋愛はめんどくさいと感じやすい傾向にあります。

休日のデート、恋人との毎日の連絡など、恋人がいるとどうしても彼女への時間を確保しなければいけません。

普段仕事にあてていた時間や、自分の自由なリラックスの時間が削られていくことにストレスを感じ、本来楽しみであるはずの恋人との予定も、いつしか約束を入れることが億劫になり、めんどくさくなってしまうようです。

 

特徴2:男友達が多い

 

男友達が多く、友人関係が充実している男性も、恋愛をすることでこの楽しい時間が制限されてしまう嫌悪感から、恋愛はめんどくさいと感じやすい傾向にあります。

このタイプの男性は、彼女との約束を平気でキャンセルして、急遽入った友人との予定に行ってしまったりします。

彼の友人関係を理解したいとも思いますが、毎回自分との予定を蔑ろにされては、女性も傷ついてしまいますよね。

男友達が多いことは良いことですが、そもそも人との予定を自分都合で蔑ろにする男性について人としてどうなのか、疑わしいところがあるかと思います。

度が過ぎる男性に対して、女性も一喜一憂する必要はないでしょう。

 

特徴3:女性関係にだらしない

 

 女性関係にだらしない男性は、どこにでも一定数はいますよね。

このタイプの男性も、恋愛はめんどくさいと感じやすいタイプに当てはまります。

理由はお分かりかと思いますが、女性からの束縛はもちろん、女性への言い訳を考えたり、辻褄合わせをするのがめんどくさいからです。

どれだけ優秀な男性でも、嘘を完璧に突き通すにも限界があります。

「自分で女性と遊ぶ数に限界を作ってしまうくらいなら、恋人を作らずに遊べるだけ女の子と遊びたい!」というのが彼らの本音です。

彼らもいずれ歳をとって思うように遊べなくなると思うと、遊べる間に遊びたいという気持ちも全く理解できなくもない気もします。

 

特徴4:結婚願望がない

 

結婚願望がない男性は、そもそも恋愛をする必要がないので、ちょっとしたことで恋愛はめんどくさいと思ってしまいます。

また、このタイプの男性は、特に婚期の女性との恋愛はめんどくさいと感じる傾向にあります。

結婚願望のある女性と恋愛していれば、彼女の方から結婚について問いかけてくるのも時間の問題だからです。

そのため彼らは、結婚願望のない女性か、婚期じゃない若い女性とお付き合いする傾向が強いのも特徴の1つです。

 

特徴5:束縛が苦手

 

とにかく自分のやることすることに口出ししてほしくないという男性も、恋愛をめんどくさいと感じる傾向にあります。

自由人の彼らは、とにかく束縛を嫌います。

束縛されるくらいなら、恋愛なんてしたくないというのが本音です。

 

特徴6:こだわりが強い

 

何に対してもこだわりが強い男性っていますよね。

このタイプの男性も、過去の恋愛経験から、恋愛はめんどくさいと感じてしまっている可能性があります。

というのも、このタイプの男性は自分のライフスタイルにこだわりを持っているので、仕事、インテリア、料理、趣味、片付けなど、ほんとにどんなことにも自分流を持っています。

そしてそれは、恋人、結婚相手にも同様です。

ですが、理想通りの異性に出会って付き合うなど、そうないですよね・・・。

これまで「何か違う」「この人も違う」「彼女も違う」と女性に対して勝手に絶望を感じ、この絶望感を積み重ねてきたことで、「どうせ今回も違うのだろう」と考えるようになり、恋愛がめんどくさくなってしまったタイプです。

「(彼らはただ、理想の人生にしようと考えているだけなんだな。)」と思うと、つい彼らの苦労に同情してしまいそうになりますね。

 

男が「恋愛めんどくさい!」と感じる瞬間

 

 

ここからは、「恋愛ってめんどくさい!」と男性がつい感じてしまう原因と瞬間について解説します。

 

原因1:恋愛で一喜一憂している自分に気づいたとき

 

 恋愛で厄介なのが、相手の行動次第で、その日の自分の気分も左右されてしまうことですよね。

いい感情であればいいのですが、逆の感情だった場合、男性は恋愛ってめんどくさいとなってしまうようです。

 

原因2:女性の機嫌が悪い時の原因が分からないとき

 

女性がなんで怒っているのか分からない状態が続くと、男性は相手の女性にも、恋愛にもめんどくさいと感じるようになるようです。

男性が何故か怒っているのか理由を聞いてきたとき、ふいっ!とそっぽを向けていませんか?

場合によっては「聞かないと分からないのか!?」と恋人へ激怒したくなる時もあるかもしれませんが、理由を聞く行為は、男性が女性に歩み寄ろうとしてくれている証拠でもあります。

まずはその行為を受け止めて、どうして自分が怒っているのか、その原因を男性へ明確に伝えるようにしましょう。

原因が正当であれば、彼も納得して会心してくれるかもしれません。

 

原因3:仕事や、飲み会中に催促の連絡がきたとき

 

仕事をしていると会議やMTGなど、どうしても連絡を返せない時はありますし、友人と遊んでいる時もマナーとして連絡の頻度はどうしても下がってしまうでしょう。

そんな時にスマホの画面を見たら何件も不在着信があった、異常な数の通知が来ているともなれば、返事をしたとしても恋人から怒られるのは想像つくので、相手への気持ちが萎えてしまうのは理解できますよね。

時間ができれば、彼も連絡を返してくれるはずです。

彼が自分の時間を過ごしている時は、女性も自分のために時間を使うようにしましょう。

次に彼に会った時に「可愛い」と思ってもらえるよう、女磨きなどの時間に充てれば寂しいい気持ちも紛らわすことができるのではないでしょうか。

 

原因4:浮気を疑われたとき

 

根拠もないのに浮気を疑われたとき、彼らは恋愛ってめんどくさいとなるようです。

会社やサークルの付き合いで、その飲み会にたまたま女性がいたなんてことはよくあることです。

他にも、恋人から女性にスキンシップを取っていなくても、女性の方から彼へ過度なスキンシップを取っている場合もあります。

この場合、悪いのは彼ではありませんよね。

好きだからこそ嫉妬をしてしまう気持ちは理解できますが、怒りの矛先は彼へ向けるべきか慎重に判断する必要がありますし、特に浮気の証拠がないのならその矛先は彼へ向けるべきではありません。

根拠のない疑いを向けることは、失礼な行為にもなりかねないので、大好きな彼と良好な関係をキープするためにもここは感情をぐっとこらえ、「ジェラシー湧いちゃった!(笑)」程度に抑えるようにしましょう。

 

「恋愛めんどくさい」と考えている彼への対処方法

 

 

ここからは、「恋愛ってめんどくさいな」と考えている彼への対処方法を解説します。

 

方法1:自立した恋愛を目指す

 

 恋愛ってめんどくさい!となってしまっている彼に、恋に興味を持ってもらうためには「自立した恋愛」を意識してアプローチすることがポイントになります。

仕事、趣味、交友関係、どれも充実している彼だからこそ、あなたからのわがままや甘えが負担になってしまうことがあります。

このタイプの男性と良好な関係を築くためには、お付き合いしている、していない関係なく、どのような関係でも「自立した関係」はとても重要です。

なんとなくでもいいので「この子とはなんだか自立した関係が築けているな・・・」と彼に思わせることができれば、彼が感じるあなたの印象はぐっと特別なものとなるでしょう。

 

方法2:気持ちを伝える

 

恋愛がめんどくさくなってしまっている男性に、自分という存在を意識させるためには、「気持ちを伝える」ということが効果的だったりします。

というのも、このタイプの男性はめんどくさいを理由に、恋愛に無頓着かつ鈍感で、恋に対する姿勢もどこか不誠実だったりします。

そのため、あなたの方から、彼との関係についてまっすぐで誠実な姿勢であることを見せることで、彼はあなたを良くも悪くも意識するようになるでしょう。

自分の気持ちを伝えるのは恥ずかしいと、告白や好意を伝えることができずにいる女性も多いですが、だからこそ、誠実な気持ちを伝えてくれるあなたは彼にとって印象的な女性になります。

「自分にとってあなたはとても素敵な人」
「好きだから連絡を取っている」
「会いたいからあなたからのお誘いLINEはいつも嬉しい」

など「お付き合いしてください」以外にも彼への好意の伝え方は色々あります。

大切な彼だからこそ、自分はあなたに対して誠実であるということを伝えるようにしてみてください。

そうすることで、誠実な女性であることだけでなく、彼からの信頼も獲得することができるでしょう。

 

方法3:ベストな距離感を探す

 

恋愛めんどくさい男子と良好な関係を築くには、2人にとってベストな距離感をいち早く見つけるのをおすすめします。

理由としては、そもそも恋愛めんどくさい症状は、何かしらのストレスが原因で発祥しているため、ベストな距離感をキープすることで彼のストレスは軽減され、彼にとってあなたは居心地のいい女性になります。

また居心地がいいというのは、「方法1」でお伝えした「自立した関係」も成立させることができるので、ぜひ2人にとってベストな距離感を見つけてくださいね。

 

「恋愛めんどくさい」が原因で破局した実際のエピソード

 

エピソード1:彼女のわがままに我慢できなくなった

自分が愛されているのか確かめるためにも、彼に過度な我儘を言う女性もいるそうです。

「重い荷物を持つのを手伝って欲しい」や、たまに言う「会いたいな」などは可愛らしいと受け入れられるでしょう。

しかし「私のことが好きならこれくらいしてくれるでしょ?」と言わんばかりの高価なプレゼントの要求や、忙しい彼のスケジュールを無視した旅行の提案などは、ただの迷惑行為に受け止められます。

好きな彼から、やばい女認定されるのは悲しいですよね・・・。

我儘を言う前に「相手を思いやれているか?」を自分に問いかけるようにしましょう。

 

エピソード2:彼女が不機嫌が続いた

 

 彼女の不機嫌が続いたことで、相手への気持ちが冷めてしまったというエピソードです。

女性の方でも、男性の不機嫌が続くとストレスが溜まるのではないでしょうか。

特に女性の場合、ホルモンバランスの崩れや女性脳が影響して、男性以上に情緒不安定になりやすいと言われています。

彼が恋愛めんどくさいになりやすいタイプの場合、破局の決め手になりかねないので注意が必要です。

 

恋愛をするとめんどくさい男の特徴

 

ここまで「恋愛ってめんどくさいな~」と感じている男性の特徴について解説してきましたが、ここからは「逆にこんな男性とお付き合いすると、女性に待っているのは苦労のみ・・・」といった、恋愛するとめんどくさい男性の特徴についてご紹介します。

こんな特徴が見え隠れしている男性には要注意です!

 

特徴1:プライドが高い

プライドが無駄に高い男性は、ただただめんどくさい恋人になる可能性があります。

プライドが高い人で厄介なのが、その日の気分や状況で、恋人の逆鱗ポイントが変化するということです。

「これまでこの冗談通じていたのに、今日は怒らせてしまった」
「ええ、ここが沸点なの?」

など、彼の沸点の低さや、予想外の逆鱗ポイントに驚かされることも少なくないでしょう。

また、彼の機嫌を損ねないようにどれだけ気を付けていても、日によって逆鱗ポイントが変化するのであれば、女性の対応にも限界がありますよね。

他にも、一度あなたに癇癪をみせると、あなたにはまたすぐに癇癪を見せるようになるのも厄介なポイントの1つです。

彼が極度にプライドが高い男性であれば、今後あなたが恋疲れしないためにも注意が必要です。

 

特徴2:過去の武勇伝をよく語る

 

 「昔はこうだった」と過去の武勇伝をよく語る男性にも注意が必要です。

というのもこのタイプの男性は、現状の生活に不満を抱えている可能性があります。

学生の時は優位なポジションだったとしても、社会人へ成長するにつれて友人の出世や結婚など、自分の環境にコンプレックスを持つ男性も現れます。

現状に満足せず、少しでも向上させようと一生懸命彼なりに行動しているのであればいいのですが、そうじゃない場合は女性は苦労するかもしれません。

学歴や年収が低いから結婚後も苦労するというわけではなく、過去の栄光に縋ってばかりで、現状に対しても何もしない彼であれば、その不満や怒りの矛先はいずれあなたへ向けられるでしょう。

限界だと思ったときはご縁がなかったと思い、あなたを笑顔にしてくれる男性のもとへいくのもありかもしれません。

 

特徴3:束縛が激しい

 

束縛が激しい男性にも注意が必要です。

多少の束縛はいいのですが、あなたの日常を管理しようとするほど束縛するのであれば、注意が必要です

極度の束縛をあなたも望んでいるのであれば問題ありませんが、窮屈、苦痛に感じるのであれば早い段階で恋人、周囲の友人へ相談するようにしましょう。

このタイプはストーカーへ変貌することもあれば、逆に自分が浮気をしているから、彼女を束縛している場合も多いです。

ストーカーへ変貌するのも怖いですが、自分は浮気をしてもOKで彼女は駄目!など身勝手に感じてしまいますね。

 

「恋愛めんどくさい」を克服する方法

 

「恋愛めんどくさいな~」と感じ始めたら、恋愛のポジティブな面に目を向けてみるようにしましょう。

恋愛のマイナスな面の積み重ねでめんどくさいと感じていたものでも、恋愛は楽しいものとインプットできれば恋への印象は変わるはずです。

恋愛の楽しさをインプットするためには、恋愛がうまくいっている友人の恋バナや、恋愛映画、ドラマ、小説や漫画はとても有効的です。

特に胸キュンするものであれば尚良しです!

というのも胸キュンを感じた時、人の脳ではドーパミンという物質が分泌されるのですが、このドーパミンは幸福感などを感じさせてくれるので、現実世界でもこのドーパミンを積極的に求めるようになるでしょう。

 

恋愛めんどくさい男:まとめ

あなたの周囲にも、恋愛をめんどくさいと感じている男性は一定数いるのではないでしょうか。

もしこのタイプの男性を好きになって悩んでいるのであれば、ぜひ今回の記事を参考に、彼らへ正しい対処法を行い、ぜひ良好な関係を築いてくださいね♡

 

 
 

 恋愛のコラム