格安で素敵な結婚式を挙げるためのお勧めプラン

執筆者: colonna
はじめに

結婚式をしたいけどお金がない・・できるだけ安く費用をおさえたいと考えるカップルは多いでしょう。そのようなカップルにお勧めの、格安で出来る「レストランウエディングプラン」をご紹介いたします。

 

 

レストランウエディングプランについて
レストランの予約

レストランを貸し切って結婚式を行うプランのため、まずはレストランに、貸切が出来るか問い合わせしてみて下さい。その際に以下も確認しましょう。

 

・音響設備の確認
・収容できる人数の確認
・料理プランの確認(実はここが費用を抑えられるかどうかのポイント) 
・ウエディングケーキの確認 

 

大皿で料理を用意してもらい取り分けするスタイルを選びます。

例えば、6人掛けの丸テーブルとすると、その大皿には4人分or5人分の料理を盛ってもらいます。

(お酒を飲む人は基本料理を食べません・・なので、お酒を飲む人達がいるテーブルのお料理は少なめの人数分で提供OKかどうか?)

 

 ウェディングケーキについては、作ってもらえるか、もしくは持ち込みしていいかを確認します。

 

司会者の予約

レストラン側よりOKがでたら、司会派遣会社に連絡をして「レストランを貸切にしたウエディングに慣れたベテラン司会者をお願いしたい」という相談をして下さい。

相場として3万円位で発注できるかと思います。

 

 

挙式+披露宴=結婚式の進行について

挙式ですが、人前結婚式 というスタイルをとります。

 

人前結婚式の進行

①司会者より人前式の説明をしてもらう。

「本日新郎タロウさん新婦ハナコさんは、皆様の前で永遠の愛を誓い、認めていただきたいという意向によりまして人前にて挙式をとりおこなう人前結婚式という運びになりました。本日ご列席いただきました皆様お一人お一人がお二人の愛の承認者です。どうぞ、お二人の愛をお見守りください」

 

②新郎新婦入場

 

③開式の辞

「只今より新郎○○タロウ様、新婦○○ハナコ様の人前結婚式を始めさせていただきます。

 

④誓いの言葉

 

⑤指輪の交換 

 

⑥結婚証明書のサイン(ネットより結婚証明書と検索するとサンプルがでてきます。また、婚姻届でもよいでしょう)

 

⑦結婚証明書を二人で持って皆様にみせる。

 

⑧司会者より

「本日お二人の結婚を賛同してくださる方、大きな拍手でもって結婚承認をお願いします」

 

⑩誓いのキス

 

⑪司会者より結婚成立宣言

「今ここに皆様の祝福を受け、一組の夫婦が誕生いたしました。

ここに、○○タロウ様 ハナコ様の結婚が成立いたしました事を宣言いたします。」

 

⑫閉式の辞

「これをもちまして、○○タロウ様、ハナコ様の人前結婚式を閉式させていただきます。

 

 上記のような感じでレストラン内で人前結婚式を行います。

これによって、挙式(チャペル式や神前式の金額○○万円)がかかりません。

しかも、列席者が場所移動せずすぐに披露宴スタートが出来るので時間のロスもありません!

  

そして、新郎新婦は自分の席につきます。

 

披露宴の進行

 

司会者より

「只今より、○○タロウ様ハナコ様の結婚披露宴(ウエディングパーティ)をはじめます。」

 

①二人のプロフィール紹介

(新郎が新婦の 新婦が新郎の紹介をしてもよいでしょう)

 

②ウエディングケーキ入刀(用意した生ケーキに入刀)

 

③挨拶 乾杯

 

④お食事タイム

 

⑤余興(司会者に頼んで各テーブルに突撃インタビューをしてもらったり、ビンゴゲームをしたり・・)

 

⑥新郎新婦が各のテーブルを回って記念撮影

 

⑦新婦手紙・花束贈呈

 

⑧新郎挨拶

 

⑨おひらき

 

披露宴(ウェディングパーティ)の進行はこんな感じです。

ベテラン司会者はたくさんのアイディアをもっていると思いますので相談してみて下さい。

 

費用について

 このプランでかかる費用は以下の通り。

 

・挙式費用 人前結婚式の為0円

  

・司会者代金(相場は3万円くらい)

 

・衣装(ドレスをレンタルするなら数万円ですが、お気に入りのお洋服でもいいかもしれません。髪型を花などを付けて豪華にするとよいでしょう)

 

・お料理、お飲み物代金(ここはレストランと相談する事ですが、列席人数より少ない人数のお料理を大皿でもってもらう事が出来るかどうか??ここが重要ポイントです。)

披露宴(ウェディングパーティ)を会費制にする事で、お料理お飲み物代金は負担0円

 

・ウエディングケーキ代金(1万~2万円 会費制の代金から捻出できるでしょう)

 

・両親への花束、おひらき後の列席者へのプチギフトなどは1万円以下で済むでしょう・・・

 

さいごに

このプランのメリットは、披露宴会場を通さないのでとにかく価格が抑えられます。新郎新婦の金銭負担もあまりないでしょう・・

 

また、列席者の方にも「会費制のパーティ」なので、列席者の費用負担も通常のご祝儀の3分の1に抑えることも可能です。双方に嬉しいプランです。

 

デメリットは レストラン側がある程度手伝ってくれるとありがたいのですが、手伝ってくれない場合は自分達で色々策を練っていかなければなりません。レストラン側や司会者とも数回の打ち合わせが必要になってくるので、時間や手間がかかるかもしれません。

 

一生に一度の大イベントなので二人で色々と企画するのも楽しいかもしれませんね♪

お二人の素敵なウエディング応援します。

 

いいね! 0
 コラムニスト情報
 おすすめ新着コラム
    このコラムの評価

     結婚のコラム

     グルメ・レストランのコラム