伊勢神宮の穴場パワースポット巡り!開運恋愛効果のあるお参り場所まとめ (1/2)

執筆者: 旅人(たびんちゅ)
伊勢に来たら押さえておきたいパワースポット

新年を迎え、伊勢神宮に参拝された方も、結構いたのではないのでしょうか。


しかし、伊勢神宮の外宮、内宮だけ参拝されている方、いませんか?
伊勢神宮というのは、広い意味では天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮(内宮)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀る豊受大神宮(外宮)と、周辺の神社の総称です。


今回は、伊勢神宮に来た際、一緒に参拝したいスポットを紹介いたします。

伊勢神宮って?

伊勢神宮は最も社格の高い外宮、内宮の正宮を頂点に、次いで社格の高い別宮が14(内宮十社、外宮四社)、摂社43、末社24、所管社42をまとめて神宮125社で構成されています。

 


また神宮周辺にも様々な神社があり、今の伊勢の寺社群が構成されています。


参拝するにあたり注意したいのは、太陽の神である天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)、衣食住、すべての産業の神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)は神々に感謝する場所であり、私欲を祈願する場所ではないということです。

 

 

押さえておきたい別宮
多賀宮(外宮境内)、荒祭宮(内宮境内)

私欲を祈願してはいけない外宮、内宮で個人の思いを伝えることのできる神社です。
もしお願いをしたいのであればこちらへ。

 

 

月讀宮、月讀荒魂御宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮(内宮別宮)

外宮、内宮から少し離れた場所にあり、四つの神社が並べて鎮座されており、伊勢神宮の中でも比較的参りやすい神社です。
月讀宮、月讀荒魂御宮は夜の神として知られるツクヨミを祀った場所で、境内の御神木とともに隠れたパワースポットとしても知られています。

 


伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮は日本書紀で登場するイザナギ、イザナミの夫婦神が別々に祀られており、縁結びに御利益があると言われています。

 

 コラムニスト情報
旅人(たびんちゅ)
性別:男性  |   現在地:静岡県富士市  |  

はじめまして。
普段は会社員として働いてますが、週末は愛車のカブ二台に跨り全国各地を走ってます。

その旅の模様をブログに書いてます。
旅の楽しさ、醍醐味、プライベートからちょっとマニアックなカブの話まで。
いろいろなことを語ってます。
◎たびかぶろぐ
http://blog.livedoor.jp/tabicublog/

またそのブログが縁で、最近は旅行ライターとしても活動させていただいてます。
DeNAの旅行情報サービス、ガイドブックスの看板ライターとして執筆してます。
富士山周辺版、長野版、伊豆版に執筆してます。

◎ガイドブックス
https://gbooks.jp/


もし興味があればご覧くださいませ。

 

 旅行のコラム