ポジティブになりたい時は「黄色」を活用!イエローの心理効果と取り入れ方

執筆者: かげみちこ 職業:パーソナルカラーアナリスト、カラーセラピスト、ラッピングコーディネーター
はじめに

こんにちは、カラーセラピストのかげみちこです。


今回は「黄色(イエロー)」の持つパワーとその活用法に迫ります。

 

第3チャクラの色は「黄色(イエロー)」

「黄色(イエロー)」のパワーステーションは、胃の上(みぞおち辺り)に位置します。

ここは様々な臓器があり、自律神経の集まる場所です。

 

 

イエローは「知性」「明晰性」の色

黄色(イエロー)は、明るい太陽の光を表す色。

 

太陽は、私達の脳内神経やホルモンに影響を与えており、脳を刺激することから「知性」「明晰性」の色と言われています。

 

 

「自我(自己意識、思考や意志)」と関係する色

私達は、不安や心配事があると、胃が痛んだり、お腹の辺りがズシッと重く感じたりして食欲がなくなることがあります。

 

 

つまり、胃は感情を司る場所ですので、黄色(イエロー)は「自我(自己意識、思考や意志)」と関係すると言われているのです。

 

テーマは個の確立

黄色(イエロー)のテーマは、個(アイデンティティー)の確立です。

第2チャクラで作った集団から離れ、第3チャクラでは個人として自立することを意味します。

 

「黄色(イエロー)」のヒーリング効果を高めるためには?
  • 自分一人の時間を大切に使いましょう。
  • 好奇心を広げて知識を吸収しましょう。
  • 夢中になれるような習い事をみつけましょう。
  • 知的な活動に参加して向上心を高めましょう。
  • フットワークを軽くしましょう。

 

 

「黄色(イエロー)」は、こんな時に活用すると効果的
ポジティブ思考になりたい時

自律神経が良い状態に保たれ、集中力や論理的な思考・判断力を高め、ポジティブシンキングへと導きます。

 

仕事の能率を高めたい時

デスク周りの黄色(イエロー)は、神経を集中させ、昼間の活力を高めます。

 

 

自分軸がゆらぎそうな時

完璧主義から解放し、自分を受け入れることで、出したい個性を再確認できるように導きます。

 

アイ・キャッチ効果として

明るさをアピールしたり、知的に見せたい時、説得力を与えたい時に、黄色のファッションは効果を発揮します。

 

「黄色(イエロー)」のパワーを呼び込む「魔法の言葉」
  • 私は明るく楽天的です。
  • 私は個性を大切にします。
  • 私は知識を沢山吸収します。
  • 私は臨機応変に対処します。
  • 私は輝く未来へ向かっています。

 

 

おわりに

皆さんが、何となく「黄色(イエロー)」が気になる時はどんな時でしょう。

選んだり惹かれたりすることには意味がありますので、今の自分を知るきっかけにしてみて下さい。

 

この色のパワーを呼び込みたい時は、日常の意識づけに「魔法の言葉」を心の中で唱えながら、カラーメディテーション(色彩瞑想)してみましょう。

 
 コラムニスト情報
かげみちこ
性別:女性  |   職業:パーソナルカラーアナリスト、カラーセラピスト、ラッピングコーディネーター

「Studio Lirio」主宰
千葉県印西市の自宅スタジオで、パーソナルカラーコンサルティングの他、カラーセラピー、ラッピング、パステルアートのレッスンを開講しております。色から広がる世界で〝自己表現〟〝癒し〟〝ハイヤーセルフな生き方〟をお手伝いいたします!

公式HP: http://studiolirio.web.fc2.com/

 

 趣味のコラム