夏のイベントを楽しみながら運気もアップ♪

こんにちは、風水心理カウンセラーの風吹昤王です。

夏はイベントが目白押しですね。

風水を少し取り入れて、イベントを楽しみながら運気もアップさせましょう。

 

風水的なご利益いっぱい!花火大会や夏祭りにGo!

夏の風物詩の「花火」と「祭り」。

この2つには、実は風水的なご利益が、たくさん詰まっています。

 

 

活気溢れた賑やかな場所には、人の「気」が集まる

まず、活気溢れた賑やかな場所には、人の「気」が集まりやすく、風水上良い場所とされています。

 

花火や太鼓の「音」には、厄払いの効果が

また、花火のドーンという大きな音や夏祭りの太鼓の音は、厄払いの効果があります。

 

打ち上がった花火を見れば、気持ちも上向きに

下から高く上がり、パッと大輪の花を咲かせる花火は、願望の成就をイメージさせ、あなたの気持ちを上向かせてくれるでしょう。 

 

家族や友人、恋人と、予定を立てて積極的に出かけましょう。

 

 

開運ファッション「浴衣」を着ないともったいない!

陰陽五行には木・火・土・金・水(もっかどごんすい)という考え方があり、「火」のエネルギーは「土」へ流れていきます。

 

「火」のエネルギーには、「土」の気のものを取り入れると、運気UP!

夏は「火」の季節で、花火や祭りは「火」の気です。
「火」のエネルギーを吸収する、「土」の気のものを取り入れることが、運気アップにつながります。

 

「土」の気のエネルギーを持つのが、「浴衣」

そこでお勧めなのが、「土」の気のエネルギーを持つ「浴衣」です。
夏祭りで気軽に取り入れることのできる、開運ファッションです。

 

 

恋愛運アップを狙うなら、帯は「文庫結び」がGood!

また、この夏を機に恋愛面で一歩前進したい方は、「作り帯」ではなく「半幅帯」にチャレンジしてみましょう。

結び方は、「文庫結び」がお勧めですよ。

  

九星別、おすすめの浴衣(色・柄)

あなたの九星によって、お勧めの浴衣の色と柄が異なります。

 

浴衣の柄に、ご自身の九星を取り入れてみたり、帯や帯揚げ、帯留め、巾着などの小物をラッキーカラーで遊んでみるのも、良いでしょう。

 

 

一白水星

  • 色:水色、藍色
  • 柄:流水模様、水仙

 

二黒土星

  • 色:橙色
  • 柄:格子(市松)

 

三碧木星
  • 色:萌黄色
  • 柄:草木、柑橘系の柄

 

四緑木星
  • 色:緑色
  • 柄:蝶、朝顔

 

五黄土星
  • 色:山吹色
  • 柄:すずらん、ヒガンバナ

 

六白金星
  • 色:白色
  • 柄:菊、果物柄

 

七赤金星
  • 色:えんじ色、桜色
  • 柄:桔梗、小花模様

 

八白土星
  • 色:茶色、黄色
  • 柄:竹、柄が重なっているもの

 

九紫火星
  • 色:薄紫色
  • 柄:向日葵、牡丹

 

おわりに

今回は、日本の夏の風物詩である夏祭りや花火大会に役立つ、「粋」な風水活用術をご紹介しました。

 

暑さに負けず、楽しく取り入れてみてくださいね。

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム