グルメ・占い・お茶♡台湾「女子旅」観光スポット6選 (1/2)

台湾旅行ならグルメ・占い・お茶!日本人観光客におすすめのスポットをご紹介します。運気と女子力UPの女子旅で、ツアーでは味わえない楽しさを体験!

執筆者: 水谷俊江 職業:管理栄養士 ダイエットコーディネーター
お隣、台湾の旅へ!

こんにちは、管理栄養士・ダイエットコーディネーター水谷俊江です。

 

日本から飛行機で約4時間。

年間を通して温暖な気候で、グルメや歴史なと様々な楽しみ方がある「台湾」。

 

今回は、台湾旅行で立ち寄りたい観光スポットをご紹介します。

 

 

 

台湾で1番人気の朝食を食べる

台湾の朝食で、最も並ぶお店が「阜杭豆漿 (フーハントウシャン)」です。

いつも行列が絶えず、どんなに並んでも食べたいと人気。

 

商品がなくなり次第お店が終わってしまうので、早起きして臨みましょう。

「阜杭豆漿」

住所:台北市中正区忠考東路一段108号2F

電話:(02)2392-2175

営業時間:午前5:30~12:30(なくなり次第終了)

定休日:月曜日 

 

 並んでいる間も美味しい!?

朝食ですので、朝早くから並びます。

午前7時位に到着しても、40分は並ぶ覚悟が必要でしょう。

 

しかし、ただ並んでいるだけではなく、並ぶところから既に美味しいお店なのです。

と言うのも、隣のお菓子屋さんが、宣伝のために玄米茶やお土産用にちょうど良いパイナップルケーキ、台湾のパイ風焼き菓子を次々に振舞ってくれます。

 

待っているだけでも、楽しい訳ですね。

 

人気メニューをオーダーしてみる

順番になったらオーダーします。
あらかじめ何を食べたいか、紙に書いておけばスムーズですね。

 

アツアツを食べるためにも、並んでいる間に小銭を用意しておきましょう。

 

 

トロトロの温かい豆乳のスープ

1番人気のメニューは「鹹豆漿(シェントウジャン)/30元(約120円)」。

サラサラのスープではなく、具の入ったトロッとした温かい豆乳スープです。

 

 

ボリュームのある厚焼き餅

温かい豆乳スープと、大抵一緒にオーダーするのが「厚餅夾蛋(ホウビンジァータン)/38元(約150円)」。
卵焼き入りの厚焼き餅です。

 

 

卵焼きを包み込むパンは、弾力がありながらもパリパリの魅惑の食感。

 

その秘密は、直接窯に貼り付けて焼いているから。

その熟練した技による作業も、並んでいる時に拝見できますよ。

 

 

この厚焼き餅を、豆乳スープの中に投入して浸して食べるのが台湾流です。

 

エネルギーチャージ完了!

主食と大豆製品と卵の朝食。

 

主食の糖質でエネルギーをチャージし、たんぱく質を食べることで基礎代謝を上げておく。

しっかりと腹ごしらえできたところで、続いての台湾ごはんに向けて出発です。

 

サクサクもちもちのネギ餅

台湾では、でき立てホヤホヤの粉ものを、はふはふしながら食べるのが至福。
台湾で必ず食べておくべき粉もの2つを、厳選してご紹介します。

まずは、メニューはネギ餅だけという「天津蔥抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)」です。

 

 

「天津蔥抓餅」

住所:台北市永康街6巷1號

電話:(02)2322-2765

営業時間:11:00~22:30

 

6種類のネギ餅から選ぶ

メニューはネギ餅だけですが、お好みの具材で6種類から選べます。

 

  1. 一份(イーフェン):ネギだけのシンプルなもの
  2. 加蛋(ジャーダン):卵入り
  3. 九層塔加蛋(ジョウツェンタンジャーダン):バジルと卵入り
  4. 火腿蛋(フオトゥイダン):ハムと卵入り
  5. 起司蛋(チースーダン):チーズと卵入り
  6. 總匯(ゾンフイ):全部入り

 

最もシンプルな一份で、25元(約100円)です。

 

 

まるでクロワッサン!

パイのようにサクサクなのに、お餅のようにモチモチ。
小麦粉で作っているそうで、クロワッサンのように何度も折り重ねて生地を作っているとのこと。

納得の食感です。

必ず食べたい有名店の小籠包

次は、日本にも支店がある、小龍包で有名な「鼎泰豐」(ディン タイ フォン) です。

並びますが、オープン直後に到着すればそれほど待たずに食べられます。

 

「鼎泰豐」本店

住所:台湾台北信義路二段194号

電話:(02)2321-8928

営業時間:10:00~21:00(土日は9:00~)

 

モチモチの皮とジューシーな肉汁

10個で200元(約800円)です。

手作りながら、乱れることのない見事なひだは18本と決まっています。

 

皮はどこまでも伸びなほど薄いのに、破れないモチモチさ。

食べた時に出てくるジューシーな肉汁は最高です。

 

王道ですが、やはり小籠包は鼎泰豐がおすすめです。

 

 

デザートにはマンゴーかき氷

暑い日には、先ほどご紹介したネギ餅の店の前にある、マンゴーかき氷で有名な「思慕昔(スムージー)」へ。

 

一番人気は、マンゴーにコンデンスミルクとパンナコッタのせ。

時間によっては、売り切れになっている場合もあります。

 

人気店だけに店内は込み合っていますが、テイクアウトして近くの公園で食べても良いですよ。

 

「思慕昔」本館

住所:台湾台北大安区永康街15号

電話:(02)2341-8555

営業時間:10:00~23:00

 

 

人生に迷ったら…占いの館へ

人生の岐路で迷った時、台湾では占い師に相談します。

 

占い師さんは、人を見るプロ。

自分でも気が付かない良いところや欠点も教えてくれます。

 

 

猫好きさんにもおすすめ!カフェ風の「横町の母」

かわいい猫ちゃん達のお出迎えが嬉しい占いの館が「横丁の母」です。

喫茶店のようなスタイルで、待っている間にフルーツティーを出してくれます。

 

 

とにかく当たる!

占い師は、日本でも有名な林秀真先生。

自分の中に眠っているものまでズバズバっと引き出してくれ、辛辣なアドバイスもすっと心に染み込みます。

 

手相+人相+米粒占いは、15分で1000元(約4,000円)です。

 

横丁の母」

住所:台北市松江路362巷4號
電話:(02)2543-3227
営業時間:10:00~22:00

 

台湾茶でリフレッシュ

旅行先では、あちこちに行きたくなりますよね。

しかし、日常生活からリフレッシュするためにも、ゆっくりとお茶を楽しみましょう。

 

映画のモデルにもなった茶館

おすすめは、映画「千と千尋の神隠し」湯婆婆の屋敷のモデルと言われている、九份にある茶館。

レトロな雰囲気が溢れる「阿妹茶(アーメイツァー)楼」です。

 

 

「阿妹茶楼」

住所:台湾新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

電話:(02)2496-0833

営業時間:8:30~深夜2:30(休日は翌朝5:30)

 コラムニスト情報
水谷俊江
性別:女性  |   職業:管理栄養士 ダイエットコーディネーター

2014年夏 ブラジルサンパウロから帰国しました。
サンバも踊る管理栄養士