だいぶ朝晩が涼しくなってきたと感じる9月半ば。


これからどんどん露出が減ってきてゆるみきった体を隠せる時期。
…と安心しているそこのア・ナ・タ。
見えない場所こそ引き締めメリハリボディになって下さい!!!

今回セレブのスタイルキープ術をご紹介します。

 



≪ジェシカ・アルバ≫
第2子を出産後、すぐに元のボディに戻したことで世間を驚かせた彼女。
“White No Bite”(白いものを口にしない=砂糖・塩・小麦粉を抜く)
1日3食の摂取量を1200カロリーに抑え食事をコントロール。

 


≪二コール・リッチー≫
日本でDVDを出版をしており、セレブ御用達“トレイシー・アンダーソン”の
ジム通いが日課の彼女。
食事の代わりに野菜や果物で“スムージー”を作り飲んで美しい体をキープ。



≪ロージー・ハンティントン・ホワイトリー≫
ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルのポジションを守る彼女。
日々続けてボクササイズでスタイルキープ。
満腹中枢が早く刺激されるように、食事の際は集中してゆっくり味わうことで
食べ過ぎ防止している。


≪ミランダ・カー≫
最近日本でもCM等で見かけるようになった彼女。
ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルのトップに君臨。
忠実に守っていることは“正しく食事を取り、ワークアウトをする”こと。
内は新鮮な野菜&フルーツをたくさん食べ、外はトレーニングを週3回。
その甲斐あって出産後すぐモデルに復帰。



≪キャメロン・ディアス≫
アラフォーとは思えぬ誰もが憧れるヘルシーボディの彼女。
1日かけてエネルギー燃焼できる朝だけ炭水化物を食べ、寝る前のディナーは野菜とタンパク質だけ。
専属トレーナーをつけて、週3~5回のワークアウトも欠かすことなく継続しスタイルをキープ。


常に体型維持が求められるセレブ達。
自分にあった効果的なダイエットを熟知。
是非参考にしてみて下さい。


洋服で肌を隠す時期だからこそ実践すればセレブボディも夢じゃないかもしれませんね!!!

 参考元(http://www.s-woman.net/)

 

Tagブランド・ショップ・メーカー関連タグ

この記事を書いたコラムニスト

関連コラム