化粧品や皮膚科のレーザー以外でシミを消す方法は?肌の新陳代謝を助ける飲み物で、しみやくすみ、日焼けニキビ跡などを治す!

黒色メラニンを排出するには…
シミが出来る過程

紫外線などに当たると、お肌は防衛機能として、メラノサイトからメラニンを分泌します。

それが過剰に出続けると、新陳代謝と共に排出できず、お肌に浮き出てしまいます。

これがシミが出来てしまう簡単な流れです。

 

ターンオーバーを整えよう 

出来てしまったシミを消すことは容易ではありませんが、美白化粧品を使うにしろ、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れていては、その効果も半分以下に落ちてしまいます。

 

ターンオーバーは、生理周期やストレスなどですぐに乱れてしまいますので、積極的に食材や生活習慣でサポートしていく必要があります。

 

今回は、食事と共に摂りたい、肌の新陳代謝を上げるお茶をご紹介します。

 

 

昔ながらのハトムギ茶

昔からイボ取りのお茶として有名。

ハトムギ化粧水や、漢方の生薬「ヨクイニン」としても知られています。

 

ビタミンB群を含んでおり、新陳代謝を高めてくれる作用があります。

また利尿効果も高く、体内の毒素を排出してくれるので、むくみ解消などのダイエット効果が期待できます。

 

食物繊維も含まれるため、便秘解消による代謝促進も。

ほか免疫力アップや皮膚がん細胞の抑制にも期待されています。

 

飲み方のコツ

空腹時に飲むとさらに効果的。

冷やして飲むより、濃く入れたホットのお茶を頂きましょう。

 

また、ブレンド茶ではなく、ノンカフェインの100%ハトムギ茶を選びましょう。

 

 

美のお茶として有名!ローズヒップティー

ローズヒップは抗酸化や老化防止に高い効果を持つとされ、スキンケア用品にも多く用いられていますね。

 

何より注目すべきなのが、そのビタミンCの所有量。

なんとレモンの約20倍です。

ビタミンCはメラニン生成の抑制や排出、新陳代謝を助ける働きがあるため、日焼けをした後や、シミ、ニキビ跡などの軽減にも期待したい飲み物です。

 

また、お肌の修復に大切なビタミンE、レチノールターンオーバーを促進するビタミンA (レチノール)、ビタミンCの働きをぐんと高めるビタミンP、そして抗酸化作用が優れたリコピンなど、とにかく美容をサポートしてくれる栄養素が抜群。

 

飲み方のコツ

濃く煮出しても不十分。

むしろティーパックの中の実に栄養素が詰まっているので、飲んだ後は実も一緒に食べましょう。

 

 

喫煙、ストレスで出来るシミにも効果的!ルイボスティー

ストレスが溜まるとそれを分解する副腎皮質ホルモンが生成されますが、同時に老化の原因でもある「活性酸素」が多く分泌されます。

さらにストレスストレスはビタミンCの消費量も多くしてしまい、ビタミンCが不足すると活性酸素を抑える効果も低くなってしまいます。

 

ルイボスティーに含まれるポリフェノールには、そんな活性酸素の過剰分泌を抑えてくれる作用があります。

肌の老化自体を抑えてくれるので、シミのほかにしわやたるみなどのエイジングサイン全般にも効果的。

 

活性酸素を抑えることでターンオーバーも整いますので、メラニンを排出しやすくする効果も期待できます。

 

飲み方のコツ

長く煮出すとポリフェール(フラボノイド)成分が多く出るので、水出しの場合も1度お湯で煮出し、そのままパックも浸けたまま保存しましょう。

 

 

おわりに

これらのお茶ですが、濃く煮出して牛乳と割っても美味しく頂けます。

飽きた時はぜひアレンジしてみてくださいね。

このコラムに関するタグ

この記事を書いたコラムニスト

美容 / 健康管理
LATTE BEAUTYに関しての機能要望・ご意見はこちらからどうぞ