収納を増やす「Seria(セリア)」のラック活用法!これでキッチンもすっきり♪

小物の収納が足りなくて困った時、100円ショップ「セリア」の半透明のラックとトレイが便利です。おすすめの使い方をご紹介します。

執筆者: 川本都恵 職業:整理収納アドバイザー
上の空間に収納を増やす「Seria(セリア)」のラック

 

収納が少なくて困っている。

キッチン用品や小物を入れる収納を増やしたい。

 

そう思った時に見逃しがちなのが、上の空間。
空いたままの上の空間に、簡単に収納を増やせるのが、100円ショップ「セリア」の半透明のラックです。

 

簡単にラック数を増やせる!

ラック本体についているジョイントを取り外して、外枠に差し込むだけで、2段、3段と簡単にラックを増やすことができます。

積み重ねるラックを増やせば、上の空間を活かせますよね。

 

縦長タイプと横長タイプがあるので、置く場所や、置きたい物によって選ぶことができます。

 

使い方に合わせたトレイをチョイスしよう

ラックにトレイをセットすると、簡単に引き出せるようになります。

 

A4のラックにはA4のトレイがセットになりますが、A5のトレイ2つを並べて使ってもOK。

半分のサイズのトレイを使うことで、簡単に仕切ることできます。

 

 

トレイで物の出し入れがラクちんに!

トレイを使うと、少し高い所や手の届きにくい奥の場所が、断然使いやすくなります。

 

高くて上手く掴めない…

例えば、表面が丸くツルツルしているボウルは、少し高い位置に置くと、掴み辛くて取り出しにくいですよね。

 

そこで、トレイにボウルを乗せてみましょう。

トレイを少し引っ張り出すだけで、簡単にボウルを取り出せるようになります。

 

下も奥も使いやすく場所になる

トレイを使って便利になるのは、上の収納だけではありません。

 

腰から下の場所や、冷蔵庫など奥行が深い場所は、出し入れに不便を感じますよね。

そういった少し手の届きにくい場所も、ラックを使うと、驚くほど物が取り出しやすくなりますよ。

 

 

ラックで散らかり防止も。

キッチンの散らかりを防止をしたい場合は、ラフに収納ができるトレイなしのラックを使います。

トレイをセットせずにラックだけを使うことで、必要な物をさっと取り出すことができます。

 

キッチンのラップ類もすっきり

例えばラップ類は、それだけで置くと場所が制限されず、散らかりやすくなります。

箱やかごを利用する方法もありますが、置き場所が目線より上になる場合、中身が一目で分からず使う度の確認が必要。

 

そんな時には、ラックがお勧めです。

 

 

ラックに並べて置くことで、置き場所が限られ、散らかりにくくなります。
また、置いている物も一目で確認ができますよね。

 

おわりに

セリアのラックとトレイは、重い物の収納には向きません。

キッチンやデスク周りなど、比較的軽くて細かい物が多い場所で活躍します。

 

簡単に収納を増やすことができる便利なアイテム、ぜひ使ってみて下さい。

 コラムニスト情報
川本都恵
性別:女性  |   職業:整理収納アドバイザー
 このコラムニストが書いた他のコラムを読む