ヘアゴムやバレッタに★ハギレで簡単リボンの作り方

こんにちは。ハンドメイド子供服作家eminkoこと、今西恵美です。


今回は、ヘアアクセサリーにしたり、小物などに付けてアレンジしたりと色々使える女の子の定番、基本のリボンの作り方をご紹介します。


 

 

用意するもの

今回は子供用のリボンヘアゴムを作ります。

 

できあがりサイズは、5cm×11cmです。
用途によって、リボンの大きさはお好みで調節してくださいね。


  • 家庭用ミシン
  • お好みの生地 15cm
  • 接着芯(生地が薄い場合のみ)
  • ゴムやバレッタ金具など
  • 針、糸、はさみ

 

簡単リボンの作り方
1.生地を裁断します

以下の2枚のパーツを裁断します。

※縫い代込み(5mm)

 

  • 本体 11cm×23cm
  • 中央布 6cm×11cm


 

生地が薄い場合やハリがない場合

生地が薄い場合やハリがない場合などは、ここで裏に接着芯を貼っておいてください。
ある程度しっかりした生地であれば、そのままでOKです。

2.本体布を中表にして縦半分に折り、端から5mmを縫います

 

3.縫い代をアイロンで割り、表に返します

 

4.縫い目が外側になるようにして横半分に折り、端から5mmを縫います

縫えたら表に返します。

 

5.画像のように縫い目が中央にくるように畳み、ずれないように中央部分をミシンで縫い止めます

 

6.リボンの形を作り、中央に糸をぐるぐる巻き付けて結び、固定します

バレッタやヘアゴムにする場合は、ここで裏側に金具や結んだゴムを付けてください。
縫い付けたり、グルーガンを使ったりする方法があります。


この記事を書いたコラムニスト

関連コラム