収納棚をDIY!100均金網と端材を使った、アンティーク棚の作り方

アンティーク風の棚を自分で作る方法!インテリアDIY初心者さんでも分かりやすいよう、画像付き手順で紹介しています。

執筆者: mariko*
はじめに

同じサイズの端材があれば、簡単に箱を作る事が出来ます。
今回は100均のバーべーキュー網(30×40)を使って、インテリア、ガーデニング、収納、飾りにもなるアンティーク風ペイントで、おしゃれでかわいい木箱を手作りしてみました。

 

飾り棚と鉢カバーの作り方についてご紹介します。

 

 

作り方
材料
  • 端材 9cm×11.5cm
  • ベニヤ板 11cm×5cm

 

端材のサイズを基準に後からベニヤ板をカットします。強度が必要な場合は、ベニヤではなく厚めの板を使用してください。

 

 

作り方

1、両端に端材を釘かネジ釘で留めていきます。釘やネジ釘を打つ前に、電動ドリルで穴を開けてから打ちます。

 

 

2、次に中の仕切りを付け、釘かネジ釘で留めます。2段に重ねるので仕切を同じ間隔にしておきます。


 

3、木工ボンドを塗って重ね、マスキングテープで固定します。浮きがひどい場合は事務用のクリップ等で固定します。


 

4、固定出来たらペイントして、鉄ヤスリを斜めに持ち角を擦り、表面は紙やすりで擦ると古びた感じになります。

 

 

5、バーベーキュー網を箱に合わせてペンチでカットしていきます。手首を捻りながら少し引っ張ると簡単にカットできます。


 

6、カットしたままだと針金が外れてしまうので、内側に曲げておきます。キツく曲げると折れてしまいますのでそっと曲げてください。


 

7、裏からタッカーで留めていきます。


 

8、完成です。


 

おわりに

今回は端材のサイズに合わせて網をカットしましたが、逆の方法で網のサイズに合わせて木材をカットすると作業が省けます。

 

雑貨の他に、キッチンでカフェグッズを収納して使っても良いかと思います。

鉢カバーで使用する場合、側面は100円ショップで購入したナンバーを付けてみましたが、ステンシルで文字を書いても可愛いと思います。
9cmポットの苗が入る大きさなので色々なお花を入れる事が出来て、寄せ植えが苦手な方にも楽しんで使って頂けると思います。
いくつか制作して組み合わせを楽しむのもいいかもしれません。

 

 
 コラムニスト情報
mariko*
性別:女性  |  

はじめまして。
愛猫と一人暮らしをしてからインテリア、DIY、リメイクに興味を持ちました。
ホワイトインテリアに合うテーブルや棚等を自分で作って毎日を楽しんでおります。

木工雑貨、シェルフ、布雑貨等もtetoteにて販売しております。

木工雑貨販売先(tetote)
https://tetote-market.jp/creator/petitsbonheurs/

ブログ(Petit Bonheur)
http://naturalzakkasoeur.blog.fc2.com/

 

 インテリアのコラム

 趣味のコラム