ポケットがないお洋服に!毛糸のフタ付き、可愛い移動ポケットの作り方 -無料編み図つき- (1/2)

執筆者: 久保 麻里子 職業:かぎ針編み講師、ニット作家

はじめに

こんにちは、かぎ針編み講師の久保麻里子です。


「移動ポケット」なる物をご存知でしょうか。
幼稚園や小学生の女の子がいらっしゃる方には、お馴染みだと思います。
ポケットがないお洋服でも、移動ポケットがあればハンカチやティッシュを入れる場所には困りません。

私には、小学1年生と年少の娘がいるのですが、娘も毎日使っています。
ハンカチやティッシュ、バンドエイド、飴などの小さなお菓子はいつも入っていますが、時には石や砂まみれの、どんぐりまでも出てきます。

そんな便利な移動ポケット、お洋服と一緒に衣替えしてみませんか。

 

 

材料と道具

必要な材料と道具になります。


  • 布(好みの物):表布・裏布1種類づつ/寸法18㎝×28㎝(縫い代1㎝を含む)。              
  • りぼん:18㎝
  • かぎ針5号で編める毛糸:適宜
  • ボタン:1.5㎝の物を1つ                                        
  • 移動ポケット用クリップ
  • 布切りはさみ
  • ミシン
  • アイロン

 

今回、使用している布は表地リネン100%、裏地花柄はコットン100%。

ボタンは木製の物です。
また、薄地の布を使いたい場合は、接着芯をつけると縫いやすくなります。

作り方

1.

フタになる部分を編みます。

編んだ後はスチームをあて、形を整えて下さい。

 

 

2.

表布の図の位置で、リボンの両端から4㎝のところを返し縫いします。


3.

裏布の端から1㎝の部分に、編んだフタを縫い付けます。

 


4.

表布、裏布を中表に合わせ、短い辺を縫い合わせます。

 

 
 コラムニスト情報
久保 麻里子
性別:女性  |   現在地:大阪府  |   職業:かぎ針編み講師、ニット作家

大阪府堺市で、子育てをしながら自宅で
編物教室「m.standard」をしています。

日本手芸普及協会 かぎ針編み講師。
オリジナルのキットも販売しています。

m.standardブログ
http://msta.exblog.jp

 

 趣味のコラム