「胸キュンしてる?」したい女子も、させたい男子も見て欲しい、調査結果がこれ。

20代~30代の女性172人に調査した「男性に胸キュンする瞬間」。モテる男性は「デジタル」と「アナログ」を上手に使いこなす?「外見イケメン」よりも「内面イケメン」が人気?など、掘り下げます。

執筆者: LATTE COLUMN

 

最近「胸キュン」してる?

 

突然なんですが、

女子の皆さん、最近「胸キュン」しましたか?

男子の皆さん、最近女性を「胸キュン」させてやりましたか?

 

LINEやSNSが盛んなこの時代、スマホでコツコツ連絡を取って…なんてやりがちですが、

女子が「胸キュン」するのは、一体どんな時なのでしょうか?

 

女子はデジタルよりアナログに「キュン」とする

 

 

LINEやインスタなどSNSの時代とはいえ「思わず胸キュンしてしまう男性からのアクションランキング」でダントツ1位に輝いたのは「直接の言動」。

その次に「電話」ときて、次に「SNS」。しかし4位の「手紙」との差がほとんどありません。

デジタルな時代だからこそ、アナログなアクションにキュンとすることが多いのではないでしょうか。

 

SNSは「即効性」、直接の言動は「持続性」

 

SNS(LINEやInstagramなど)でキュンとしたエピソード
・少し元気がなかっただけなのに、すぐに気にかけてLINEをくれて、悩みを聞いてくれた(20代後半)
・落ち込んでいる事を言わなくても何気に察してLINEでさりげなく「大丈夫?」と解かってくれていた時は出来る格好いい人だと感じました(20代後半)

 

直接の言動でキュンとしたエピソード
・今の仕事を続けるかどうか悩んでいた時、どんな道を選んだとしても応援するよと言ってくれた(20代前半)
・過去に失恋して落ち込んでいた時に、職場の先輩が飲みに連れ出してくれて泣いて机に突っ伏している私の頭を撫でながら励ましてくれた事(30代前半)

 

実際に体験したエピソードを見てみると、「デジタルは即効性」「アナログは持続性」とそれぞれに異なる魅力があることが判明しました。

 

SNSは、一緒にいない時間でもすぐに反応できるので、少しの変化に反応してくれたり、気にかけてくれることが「胸キュンポイント」になっているようです。その一方で、直接の言動にはSNSでのやり取りよりももっとリアルで長期的な、持続性のある言葉や行動が挙がっています。

 

んな事言ってもやっぱり「外見」は大事?

 

 

「あなたが思う格好良さとは、”外見”と”内面”どちらの方が重要ですか?」

その質問の回答結果は「内面(”どちらかといえば内面”も含む)」が66.3%。安心しました。

外見イケメン派もいるものの、ほとんどの女子が「内面イケメン」を支持しているようです。

 

それでは、次に気になるのが「外見イケメン」「内面イケメン」の判断基準。

 

 

ふむふむ、これは納得ですね。

 

 

そうですね、これもかなり納得の答えでした。もはやテンプレかのような結果です。

なんだかんだで、モテる男子の基準はいつの時代もあまり変わらないようですね。

 

さいごに

 

 

顔がイケメンかどうかは、生まれつきってこともあるのでさておき、

優しく気遣いができて、それをうまく行動や言動に表せるのが「胸キュン男子」のようです。

 

 

 

【調査内容】

表題:「格好良さ」に関するアンケート
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:7月10日(月)~7月13日(木)
有効回答:20代~30代の女性 172人

 

 
 

 美容のコラム

 生活のコラム

 趣味のコラム