人と話すのが苦手でもOK!デキる営業マンもやっている「初対面で好感を得る」コツ

新生活が始まると、初対面の人と話す機会が増えますね。コミュニケーションを取るのが苦手、人見知りだから不安という方でも大丈夫!相手から「感じのいい人」と思われる簡単なコツを紹介。 恋愛にも応用できるから、試してみて。

執筆者: 平島裕希
自分から話さなくても大丈夫!営業マンも使う初対面で好感を得るコツ

卒業シーズンが過ぎ、いよいよ希望に満ち溢れた新生活のシーズンがやってきます。
初めての環境はどんな人がいて、どんな生活が待っているのでしょう?

わくわくしますね!

 

コミュニケーションを取るのが苦手、人見知りだから不安…という方でも大丈夫!
今回は、恋愛の場でも応用できちゃう「営業職も使う初対面で好感を得るコツ」をご紹介します。

 

 

コミュニケーションが苦手な原因は「気負い過ぎ」かも

人は、自分の話を聞いてもらうのが大好きです。

あなたも自分をわかってほしくて、「何か話さなきゃ!」という気分になるかもしれませんね。

ですが、相手に好感をもってもらうコツは「聞く」こと。

「売り」が強い営業マンや、モテようと必死になっている人が失敗しがちなのが、以下のようなパターンです。

 

自分の長所や趣味などをアピールして気を引こうとする

 

だから…

⇒ 自分ばかりしゃべる ⇒ 相手は気を遣う ⇒ 相手は疲れる ⇒ もう話したくなくなる


自分をアピールするターンは、必ずやってきます。

周囲にどんな人がいて、自分はどんな一面を見せると良いか、一度聞き取り調査をしてみてはいかがでしょうか?

 

周りが「話したくなる」空気を作るコツ その1

なお、人見知りで自分から話しかけるのが苦手な場合、無理に話そうとしなくても大丈夫です。

周りが「話したくなる」空気を作ればいいのです。

 

ミッキーマウスに会ったときのことを思い出してみて!

突然ですが、ディズニーランドでミッキーマウスに会ったことはありますか?

(なければ好きな芸能人や尊敬する人などで想像してください)

 

そのときのあなたの顔は、笑顔だったのではないでしょうか?
そして、そのときの思い出は「楽しかった!(嬉しい!)」ではないですか?

 

 

「笑顔」は楽しくなる伝染病

ミッキーマウスの表情は、いつでもビッグスマイルです。


人は、笑顔を見るとつられて笑顔になるクセがあるので、笑顔が伝染します。
さらに、笑顔になると脳が勝手に「楽しい」と認識するので、無表情の人よりも、笑顔の人と話したくなるのです。
しかも、笑顔には、笑顔を作っている本人をほっとさせる効果もあります。

いいことずくめですね。

人見知りで話しかけに行くのが苦手であれば、せめて挨拶だけでもビッグスマイルにしてみましょう。

あなたの笑顔が伝染した周りの人たちの方から、あなたと話したくなってくれますよ。

 

好きなタイプとして常に上位にランクインするのが「笑顔が素敵な人」

恋愛でも同じです。

男性に好きなタイプを聞くと「笑顔が素敵な人」という回答が多く見られます。

笑顔が苦手なら、今からコッソリ猛特訓しておきましょう!

 

 

周りが「話したくなる」空気を作るコツ その2
「自信」は相手を安心させる

会話をしている相手が、おどおどして、話が通じているのかわからないような反応をしていたら、不安になりますよね?

「ねえわかる?聞いてる?」なんて言いたくなったりもします。

(もしくは、言われたことがあるかもしれませんね)

逆に物おじせず堂々として、しっかり話を聞いてもらえると、スムーズに会話が進みます。
自信があるというだけで、話し手は安心して会話を進めることができるわけですね。

 

 

どうやったら自信を持てる?

「どうやったら自信がつくかわからない」という方は、「気が大きくなるアイテムを持って行く」のはいかがでしょうか?

「自信」の正体は、脳みそが勝手に作り出した根拠のない優越感です。
例えば、ロレックスの時計や、ヴィトンのバッグを身に付けると、周囲の人が「あの人はお金持ちですごくイケてる!」という目で見てくれている気がする…。

そんな話を聞きます。

「自信」って、そんなものです。

裸になったらただの人なのに、勝手に周囲から一目置かれている気になるだけです。

とは言え、それだけで、おどおどすることなく堂々と構えられるなら、自信は持っていて損はありません。
自分史上最高得点のテストでも、レアなフィギュアでも、国家試験に受かったという誇りでも、好きなだけ持って行きましょう。

 

自信過剰で、傲慢になるのはNG!

ただし、傲慢になってはいけません。

あくまでも、自分が落ち着けるだけの気の大きさにとどめておきましょう。

コミュニケーション上手は、「話し上手」より「聞き上手」!

コミュニケーションは、ただの会話です。

ツイッターやインスタグラムのように「いいね!」を狙わなくても大丈夫。

むしろ、聞き上手が最終的にコミュニケーション上手になります。

気が合う人がたくさん見つかって、楽しい新生活になりますように!

 コラムニスト情報
平島裕希
性別:女性  |  

可愛い物・甘い物・ファッション・ディズニー・ガールズトークが大好き+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.
お肉中心の食生活ですが、美容の研究のために、オーガニック料理ソムリエの資格を取りました。
元百貨店店員・営業職のスキルを活かして、エレガントな所作やコミュニケーションについても執筆してます。