社内恋愛の難関をクリアせよ!狙った「上司」を落とす5つのテクニック

「同じ会社の上司を好きになってしまった…」「好きな気持ちは止められない!」 何かと問題が多い社内恋愛を成功させるには?。難関をクリアして、恋を成就させるための5つのテクニックを伝授。

執筆者: MARIKO.A
職場の上司を落とす5つのテクニック

好きになった人が同じ会社の上司…。
同じ職場で毎日顔を合わせることもあり、頼りになる上司に恋心を抱く人は少なくありません。
けれども、社内恋愛は何かと問題が多いですよね。

 


それでも好きになってしまったら、思いを止められないのが女性。
目が合うだけでトキめいて、彼が仕事でうまくいけば嬉しく思ったり、失敗をすれば気になってしまったり…。

 

  • 「そんな上司を彼にして、私がそばで支え、癒してあげたい!」
  • 「社内恋愛で問題が多くても、彼を落としてそばにいたい!」

 

今回は、こんな女性のために、上司を落とす5つのテクニックを伝授したいと思います。

 

テクニック1 「挨拶は積極的に」

「そんな当たり前のこと?」と思われたかもしれませんが、挨拶は基本中の基本です。
笑顔で挨拶されて、嫌な気持ちになる人はまずいないです。


「おはようございます!」

「ありがとうございます!」

 

この2つは、とびっきりの笑顔で相手の目を見て伝えること。
もし、好意を抱いている彼が違う部署の上司ならば、なおさら印象に残ります。
「あの子はいつも笑顔で挨拶してくれるな」と気にかけてもらえるようにもなります。

 

 

朝の挨拶は特に大切

朝は何かと憂鬱になりがちです。

そんな朝の挨拶で、女性の後輩・部下からとびっきりの笑顔で挨拶をされたら、とても印象に残ります。

また、相手側も元気をもらえます。

この当たり前の日常的な行為を繰り返すことが、彼の“印象”に残るようになり、気になる存在に格上げされることにつながるのです。
男性に限らず女性も同じだと思いますが、人は暗い子より明るい子のほうを好むものです。

 

テクニック2 「会話には尊敬を表す一言を追加」

仕事の話でもプライベートの話でも、好意を抱いている男性上司と話す機会があるときには、必ず一言追加してみてください。
「一人の男性として見ていますよ」とわかるように言うのがポイントです。

 

例えば、次のような男性を尊敬し、立てるような言葉を追加するといいでしょう。

 

  • 頼りになります
  • 〇〇なところがすごいです
  • なんでもできちゃうんですねなど

 

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

また、男性は男としてのプライドを大切にしているので、そこを尊重して立ててあげることで、「この子はいい女だなぁ」と思われます。

褒められた上司が謙遜したら、もう一声!

尊敬や褒める言葉を伝えると、照れたり謙遜したりする男性もいると思います。

そのときにプラスで、「そういったところも素敵ですよ」などと付け加えると、さらに効果的です。


好意を抱いている男性上司が、仕事が良くできて、誰にでも称賛される男性だとしても、上でお話ししたとおり、彼の印象に残ることができれば、あなたへの見方は徐々に変わってきます。
男として立ててくれる女性が近くにいるとなると、男性が落ちる確率はグッと上がります。

 

テクニック3 「ギャップを見せる」

外せないのが、やはり"ギャップをみせる"ことですよね。


テクニック1でも書いたとおり、常に「笑顔」で挨拶をしてニコニコ微笑んでいると、「いつも笑顔で明るい子」だという印象が定着します。
そうなったら、ときにはギャップとして「悲しそうな表情」「辛そうな表情」「寂しそうな表情」をしてみましょう。


すると「あれ?いつも笑顔なのに、今日はどうしたのだろう?」と気になります。
「なにかあったの?」「さっき暗い顔していたよね?」というように、気にかけて声を掛けてくれる確率も上がります。

 

 

 

もちろん、やりすぎはNG!

ただ、あまりやり過ぎると、「病んでいる女」「辛気臭い女」などと思われてしまうので加減が必要ですよ。
男性も女性もそうですが、面倒臭い人を恋人には選びたくないものです。

テクニック4 「上司が来る飲み会には、つねに参加を」

関係が発展する場といえば、飲み会ですよね。

飲み会に参加するメリットは、意外にあります。

予定がない限りは、積極的に参加しましょう。

 

 

参加メリット1. 連絡先が聞きやすい

連絡先を知らなかったとしても、聞きやすいのはこの場です!


たとえば、まだ連絡先を知らない同僚や後輩などを見つけたら、まず、その人と連絡先を交換します。

そして、まるで今思いついたかのように、好意を抱いている男性上司に向かって「そういえば、〇〇さんの連絡先も知らないので教えてくださいよ~!」と言ってみるとか。

流れで、聞き出しやすいですよね。

 

参加メリット2. いつもとは違う面をアピールしやすい

飲み会は、女としてのアピールをしやすい場でもあります。

頬を赤らめて酔う女性にドキッとする人もいれば、饒舌に喋る女性に魅力を感じる人もいます。
酔う前にどんな女性が好きなのかをリサーチできれば、それに合わせることで落とせる確率も上がります。

 

参加メリット3. 仕事以外の話が聞ける

飲み会では、趣味や特技といった仕事以外のことも聞けるチャンスです。

話し上手は、聞き上手。

質問しつつ、聞き役に徹してみましょう。

会話ができる嬉しさから、舞い上がって泥酔することのないよう注意してくださいね。

 

テクニック5 「”二人の関係は、秘密にしても構わない”と伝える」

最後に重要なのはコレです。

 

上司と部下、社内恋愛…。
同じ会社の上司である人に恋をして落とすのであれば、たとえ恋愛関係になっても「秘密にしても構わない」と、やんわりでも伝わるようにすること。

 

 

社内恋愛は、あまり表立って公表したりできるものではないですよね。
男性側の立場としても「上司」が「部下に手を出した」なんて社内で噂になることも、少なからずあると思います。


二人で食事に行く機会が増え「そろそろ告白してくれる時期かな?」と思っていても、男性が踏み込めない場合があります。

 

社内恋愛って堂々とできたりしないけど、そういうのも秘密を共有し合うみたいでドキドキしますよね

 

このように、あらかじめやんわりと伝えておき、男性に告白の後押しをしてあげるといいですね。

 

 もしもあなたが「もうこの人落とせるかも…」と思って自分から告白できるのであれば、ハッキリと「あなたが好きです。周囲に秘密にしても構いません」とストレートに言うのもいいでしょう。

 

社内恋愛は、上手にアプローチを♡

職場の上司を落とす5つのテクニックをご紹介しました。


男性を落とすのには、笑顔男性をたててあげることが重要になります。
「頼ってもらえる。尊敬してもらえ、話も聞いてもらえるし、笑顔に癒される…」
あなたの好きな気持ちが伝われば、男性はグッとくるものです。

社内恋愛では周りの目を気にして、気づかれないようにしなければならない点もたくさんあります。

ですが、それが逆にスパイスになり、盛り上がることもあります。

 

好きな気持ちをごまかさず、諦めずにテクニックを使ってみてください。
「公にできない社内恋愛でも構わない!それぐらい大好きなの!」と言い切れるのなら、どんな障害も乗り越えられるでしょう。

 
 コラムニスト情報
MARIKO.A
性別:女性  |   現在地:千葉県  |  

色々な人生経験、恋愛経験をしてきました!
結婚、離婚、妊娠、子育て、、、
人としての幸せや、女性の幸せに関することを追求していきたいです!

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム

 ビジネス・経済のコラム