恋する女性必見!恋愛上手な女になるための駆け引きテクニック♡

恋愛の駆け引きってするべきなの?どんな駆け引きがあるの?という女性に向けて、恋愛の駆け引きのテクニックと失敗例をご紹介します。恋愛上手になりたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

執筆者: Latte

 

気になる人がいるけど関係が進展しない方や、恋愛が苦手で恋愛上手になりたいという方は、恋愛の駆け引きをやってみるのもいいかもしれません。


本記事では、恋愛の駆け引きについて解説します。

駆け引きのテクニックや失敗例などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

恋愛の駆け引きってそもそも何?

 

恋の駆け引きしたことのない人は、そもそも駆け引きって何?どんなことをするの?と疑問に思うはずです。


恋愛においての駆け引きとは、好きな人を振り向かせたり、彼氏をもっと惚れさせたりするためのテクニックのこと。

ただ相手に自分をアピールをして押すだけでなく、距離をおいて引くことで相手の心を動かし、振り向かせるのです♡

相手に合わせた駆け引きのテクニックを駆使することで、恋愛上手になることができますよ!

実は女性は半数以上が駆け引きをしている!?

実際、みんな駆け引きってしているの?と気になっている人は多いのではないでしょうか?

実は、「恋の駆け引き」をしたことのある女性は半数以上と意外と多いんです!

相手に合わせてばかりでも、一方的にアプローチしすぎても、いい恋愛をするのは難しいもの。

 

押したり引いたりのバランスのよい駆け引きをすることで、上手くいく恋愛ができるはずです。

 

恋愛の駆け引きは効果あるの?

 

恋愛の駆け引きをする女性は、多いとお伝えしましたが、恋愛での駆け引きに対して、良い印象を持たない女性もいるでしょう。

 

確かに、「駆け引き」と聞くと「ずるい人」、「信用できない人」といった悪いイメージもあるかもしれません。

また、あまりにもわかりやすすぎる駆け引きは、逆に男性からの好感度をさげてしまい、せっかくの努力が裏目に出てしまうことも。

過剰な駆け引きを嫌う男性も多いのも事実なんです。

そのため、過度な恋愛の駆け引きは、おすすめできません。

しかし、適度な恋愛の駆け引きは、お相手との関係を進展させるのにとても有効です!

今までずっとアプローチしているけど、なかなか振り向いてくれないそんな彼を振り向かせるには、適度に駆け引きをしていきましょう♡

上手な駆け引きこそ、恋愛上手になるための第一歩!

あなたも、彼の心を掴むための効果的な駆け引きスキルを身に付けて、恋愛上手になりましょう♡

男性を落とす♡効果的な駆け引き6つ


ここまで、適度な恋愛の駆け引きは、恋愛を進展させるのに大切とお伝えしてきました。

では一体、恋愛上手になるには、具体的にどのような駆け引きをすればよいのでしょうか。

ここからは、彼を落とすために効果のある駆け引きテクニックを6つご紹介します♡

今気になる人や恋人がいる人はぜひ実践して、お相手の心をあなたのものにしてくださいね。

ただしやりすぎは禁物です!

  1. 返信はすぐに返さない
  2. 直前の誘いは断る
  3. 行きたい場所の話をする
  4. さりげなく好意を示す
  5. 他の異性の存在をちらつかせる
  6. 悩みを打ち明ける

 

駆け引き①:返信はすぐには返さない

「返信はすぐには返さない」は王道の駆け引きでしょう。


このテクニックは、「相手に自分のことを意識してもらう」ためのきっかけとして、有効であると言われています。

例えば、あなたと相手が毎日のように連絡をとっていたのであれば、あなたからの連絡が突然途絶えたら、相手は少なからず「なにかあったのかな」という気持ちになるはずです。

このように、連絡を遅らせることで相手の気を引くことができます。

また、あまりにも返信が早すぎると、相手を「早く返信しないといけない」という気持ちにさせてしまう上に、「ひまなのかな」と思われてしまうことも。

せっかく相手があなたに魅力を感じていたとしても、冷めてしまうかもしれません。

好きな人と連絡は楽しいかもしれませんが、返信が早すぎないようにするのは、恋愛において大切でしょう。

駆け引き②:直前の誘いは断る

気になる人からのデートのお誘いって、とても嬉しいですよね!

しかし、前日や当日の誘いなど、もしあなたが暇だったとしても、すぐに乗らないようにしましょう。

直前の連絡であっても、誘いに乗っていると、都合のいい女になってしまう可能性があります。

また、男性は追われるよりも追う恋愛を好む傾向があります。

誘われていつでもにデートに応じていると、あなたは簡単に手に入ると男性は思ってしまい、だんだんあなたを追いかけるのをやめてしまうかも。

簡単には手に入らない女性になって、相手に追いかけられる存在になるためにも、突然の誘いは断りましょう。

断る際には、また誘ってほしいことを必ず伝えてくださいね♡

駆け引き③:行きたい場所の話をする

気になるお相手と話しているときに、行きたい場所の話をするのも、おすすめのテクニックです。

自分が行きたい場所を伝えてもいいですし、相手に行きたい場所を聞いてみるのもいいでしょう。


そうすると、話の中で相手から「行ってみる?」と誘われることが期待できます。

もしくはあなたの方から誘っていみるのもアリ!

会話の中でさりげなく誘えるため、もし断られたとしても、気まずなることもないはず!

相手との距離を縮められるはずですよ♡

駆け引き④:さりげなく好意を示す

さりげなく好きをアピールするのも、恋の駆け引きのテクニックの一つ。

好きという気持ちを全面にだすのではなく、相手に伝わるか伝わらないか微妙なアピールが効果的。

人として好きなのか、恋愛対象として好きなのか、どちらかわからないような発言を会話の中でしてみてください!

例えば、「○○さんのそういうところ、好き」や「〇〇さんといるの楽しい」など。

相手に「もしかして、自分のことが好きなのかな?」と思わせることで、相手にあなたを意識させることができますよ♡

駆け引き⑤:他の異性の存在をちらつかせる

他の男性の存在を出してみるのもテクニックの一つです。

他の男性から告白されたなどの相談や、他の男性のことを褒めるなどをしてみることで、お相手を「あなたを他の人に奪われてたくない」という気持ちにさせられるかも。

お相手があなたをいいなと思っている場合、このテクニックで相手を一気に本気にさせることができますよ♡

駆け引き⑥:悩みを打ち明ける

気になる男性に「あなただから相談するけど...」と特別感を出して相談してみてください!

男性は自分が特別な存在と感じると嬉しくなります。

また悩みを打ち明けられたら、男性は女性を守ってあげたいと思うようになり、次第にあなたを気になる存在として意識し始めることもあります。

そこからスムーズに恋愛が進むことが期待できますよ!

恋愛の駆け引きはしすぎは禁物!実際にあった失敗例

 

ここまで、恋愛の駆け引きのテクニックについてお伝えしました。


しかし、恋愛の駆け引きははときに相手の関係を悪くしてしまうことも。

良かれと思った駆け引きも、相手によっては逆効果なんてこともありえます。

ここからは、恋愛の駆け引きの失敗例としてよくあるものをご紹介します!

これから駆け引きをしてみようかなという人も、今駆け引きしているという人も、駆け引きに失敗してせっかくの恋愛を台無しにしないために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  1. 駆け引きのタイミングが早すぎる
  2. 連絡の頻度を極端に減らす
  3. 他の異性の存在をにおわせすぎる
  4. 元カレの話をしすぎる
  5. 気持ちとは逆の態度をとる

 

失敗例①:駆け引きのタイミングが早すぎる

恋愛の駆け引きにおいては、タイミングが重要です。

このタイミングを誤ると、駆け引きが失敗して無駄になってしまうかもしれません。

特に早すぎるタイミングでの駆け引きは、失敗に終わりやすいので注意が必要です。

駆け引きには、押して引くことが大切ですが、まだ関係が築けていないのに、引いてしまうと相手はあなたへの関心がなくなってしまいます。

興味を持ってもらうために駆け引きをやっているのに、その努力も無駄になりかねません。

恋愛の駆け引きは、しっかりと信頼関係を築いてからにしましょう。

失敗例②:連絡の頻度を極端に減らす

連絡の頻度が極端に少ない場合、相手は自分に興味がないと勘違いしてしまうこともあります。

せっかく相手があなたに興味を持っていて、連絡してくれているのに、そのチャンスを逃してしまうかも。

適度に減らす程度であれば、駆け引きの効果がありますが、連絡しなさすぎるのは相手を冷めさせてしまいます。

連絡の頻度は多すぎても、少なすぎてもよくない、とっても難しいですよね。

一番は、あなたの仕事や趣味、友達との時間を犠牲にしない程度に、連絡を楽しむことかもしれません。

失敗例③:他の異性の影を見せすぎる

先ほど、他の男性の存在を出してみるのも駆け引きのテクニックの一つとお伝えしました。

しかし、あまりにも他の男性と仲良くしすぎるのは逆効果なことも。

特に自分から積極的にアプローチできないタイプの男性だと、気になっている女性が他の男性と仲良くしすぎていると、諦めてしまったり冷めてしまったりということもあります。

男性によっては、逆に燃えるという人もいるので、あなたが気になっている男性がどのタイプなのか見極める必要がありそうです。

失敗例④:元カレの話をしすぎる

元カレの話をしすぎると、お相手があなたに冷めてしまうかもしれません。


嫉妬させるための駆け引きとして、効果がありそうと思う方もいるかもしれませんが、恋愛が失敗に向かうこともあります。

男性は、好きな女性には今自分といることを、楽しんでほしいと思っています。

好きな女性の元カレとの楽しかった思い出など、あまり聞きたくないと思う男性も多いのです。

気になる相手と話すときは、元カレの話はしすぎないようにしましょう。

失敗例⑤:気持ちとは逆の態度をとる

好きだけど、恥ずかしくてつい気持ちとは逆の態度をとってしまったという経験のある人は多いのではないでしょうか?

気になる人と目が合ったのに、恥ずかしくて思いっきりそらしてしまったり、避けてしまったり。

このような態度だと、相手に「自分て嫌われているのかな?」と思われてしまいます。

恋愛が上手く行かないと感じている人は、一度恋愛している時の自分の姿を振り返ってみるのもいいかもしれません!

駆け引きよりも、大切なこと


恋愛の駆け引きとテクニックについてお伝えしました。

恋愛上手になるには、駆け引きが重要な要素であることは間違いないでしょう。

一方、なかなか駆け引きって難しいなと思った方もいるのではないでしょうか?

駆け引きなんてできる気がしないという女性もいますよね。

駆け引きが苦手なら、無理せずに自然体で素直でいることも一つです。

駆け引きをして、下手に相手に誤解されてしまうよりも、素直になって相手にあなたの気持ちが正しく伝える方が賢明でしょう。

駆け引きを嫌う男性もいますので、そんな男性にあなたの素直さは非常に魅力的に映ることもあるはずです♡


まとめ:恋愛上手になる駆け引きテクニック

いかがでしたか。

恋愛の駆け引き上手になるためのテクニックと失敗例をお伝えしました。

今回ご紹介した駆け引きのテクニックはこちらの6つです。

・返信はすぐに返さない
・直前の誘いは断る
・行きたい場所の話をする
・さりげなく好意を示す
・他の異性の存在をちらつかせる
・悩みを打ち明ける

失敗例はこちらの5つです。

・駆け引きのタイミングが早すぎる
・連絡の頻度を極端に減らす
・他の異性の存在をにおわせすぎる
・元カレの話をしすぎる
・気持ちとは逆の態度をとる

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

恋愛の駆け引きは、成功すればあなたの恋愛成就に効果的でしょう。

好きな人を振り向かせるための手段としては、とても重要です♡

しかし、駆け引きばかりでは、長期的な楽しい恋愛とはならないはずです。

駆け引きばかり考えながら、相手との関係を続けるのは疲れますし、相手もいい気分になりませんよね。

本記事を読んでいる方には、駆け引きを活用しながら、自然体でいることも忘れないでほしいと願っております♡

 
 おすすめ新着コラム
 

 恋愛のコラム

  このコラムに関するタグ