3分で完成!前髪アレンジ「ポンパドール」の超簡単な作り方

以前、前髪アレンジの方法「簡単可愛い!前髪アレンジの作り方まとめ(編み込み、前髪ウイッグ)」をお伝えしました。
今回はさらに華やかな人気アレンジ「ポンパドール(ポンパドゥール)」の簡単なやり方についてご紹介します!

 

 

 

ポンパドールの基本の作り方

ふわっとしたポンパドールにするためには、まず前髪にはスプレーやワックスなどをつけないこと。

油分がついてしまうと、どうしてもポンパドゥールのふんわり感が打ち消されてしまいます。

軽くブラッシングしてから、下記の順序で作っていきましょう。

 

  1. 前髪を表面と下側に分け、下側を逆毛にしてボリュームを出す。
  2. 逆毛を覆うように表面の前髪を重ね、まとめて手に取る。
  3. 軽くひとひねりしてから後ろへ持っていき、少し手前に戻して前髪部分の丸みを作る。
  4. 髪の先端部分をピンで留める。ピンが見えないように髪の中に隠すように留めるか、ピン部分にリボンやカチューシャをつけると一層ガーリーになります。

 

もし前髪から後れ毛が出るようでしたら、完成後にワックスをほんの数量手にし、指でよく伸ばしてから優しく前髪をなぞってください。せっかく作ったふんわり感をつぶさないようにしましょう。

不安な方はケープなどのスプレーを遠くから振りかけ、そのミストで前髪をなぞると綺麗に仕上がります。

 

また、髪の量が足りない、短い方は横髪(前髪と区別がつきにくい部分だと自然)も一緒に取ってから、上記の順序で作るとふわっと出来ます。

 

ポンパドールのアレンジヘア

基本のポンパドールが出来たら、次は少しアレンジしたものに挑戦してみましょう。

やり方はとっても簡単。

  • 横髪を手に取り、二つに分ける。
  • 二つに分けた奥側の髪を逆毛立て、ボリュームを出す。
  • 表面の髪で奥の髪を覆い、ひとくくりに手に持って軽くひとひねりする。
  • 後ろ側へ運び、ピンが見えないよう調整しながら留める。
  • もう片方の横髪にも同じようにして、完成!

 

前髪だけでなく、横髪にもポンパドールをするとまさに名称のモデルとなった「ポンパドール夫人」みたい!

優雅で上品な髪型に仕上がります。

残った後ろの髪をまとめてアップにしたり、セミロングの方はそのまま降ろして巻いてみても可愛いですね。

 

わざと前髪をひと掴み程度残し、ポンパドール完成後、上からふわっと後ろへ流しピンで留めるとよりレトロな印象に仕上がります。

少量であれば、ピンで留めなくてもキープスプレーで他の髪にくっつけてしまっても良いです。

 

 

 

さいごに

難しそうなポンパドールですが、コツさえ掴めれば3分程度で完成します。

ポイントは「ふんわり感を出す(あらかじめ前髪に逆毛を立てる)」と「後ろへ持っていったあと、少し前側へずらす距離」です。距離が大きすぎると横から見たときにだらんとしたポンパドールになってしまいますし、距離が少なすぎるとふんわり感が出ません。

 

髪色を変えることが出来ない、髪を切るのももったいない、そんなときは前髪を変えてみましょう!

一気に印象が変わりますし、おでこを出すことで明るく見えるので一石二鳥ですね。

ぜひお試しください!

 
 

 美容のコラム

 ファッションのコラム