ふんわり前髪の簡単な作り方!外国人風に見えるアレンジテクニック

執筆者: colonna
外国人の女の子みたい!ふわふわ前髪の作り方

 前髪のセットの仕方、アレンジについてこれまでお伝えしてきました。

 

 

 今回は、そんな前髪の中で多くの女性が憧れている「ふんわり前髪の作り方」についての特集です!

 ぱっつん前髪などストレートの前髪も良いですが、重めのふわふわした前髪は女性らしく可愛く見えますよね。外国人の女の子のようですし、雑誌のモデルや芸能人でも、このふわふわ前髪にしている女性は多いです。


 しかし、ゆるいカールってなかなか自分じゃ上手く出来なかったりします。

 カールを意識しすぎて、前髪に変なクセをつけてしまった…。すぐうねったり、割れてしまう…。そんな経験をお持ちの方も多いはず。


 そこで今回は、自分でふんわり前髪を作るコツをお教えします。憧れのゆるくてふわふわな前髪で女子力を高めていきましょう!

 

 

ヘアアイロンで作るふんわり前髪!

 それでは、早速作っていきましょう!まずは、おなじみ「ヘアアイロン」を使っていきます。

 みなさんは、どの太さのヘアアイロンを使っていますか?前髪を作るのにオススメな太さは、「32mm」です。このぐらいの太さだと、ふんわりと大きめのカールが作れます。

 ヘアアイロンを使う前にしておきたいのは、前髪にミストをかけておくことです。カール用のミストで前髪を少し濡らしておくことでキープ力が上がります。

 

  1. ミストで前髪を少しだけ濡らす
  2. ちょっと乾いてきたら前髪全体をすくってアイロンで内巻きに巻いていく
  3. 10秒ぐらいキープする
  4. 完成!


 コツは根元ではなく、毛先の方を巻くことを意識することです!しっかりキープさせたい方は、スプレーで固めましょう。

 ただしスプレーで固めすぎると見た目もパリパリになってしまうので、空中にスプレーを撒き、すぐにそのミストを前髪に当てるくらいの淡さで振りかけて下さい。

 

 また、敢えて最後に表面の前髪を外巻きで3秒くらい癖付け、離すことをしてみてください。程よくランダムな前髪となり、いっそう外国の女の子のように見えます。

カーラーで作るふんわり前髪!

 ヘアアイロンに慣れていない人にオススメなのが、このカーラーを使ったやり方です。
 100円ショップやドラッグストアで簡単に手に入れられるマジックカーラーを使用します。

  • 前髪の量が多い人は前後(表面と奥)でブロッキングをする
  • マジックカーラーを前髪に巻きつけていく
  • しばらく放置し、ゆっくりカーラーをはずすと完成!

 

 時間を置いている間にメイクをすれば、前髪が邪魔にならずにメイクが出来ます。

 もし時間がない人や、強いカールを作っておきたい人は、放置ではなく上からドライヤーで熱を与えてください。

 ただし、熱風をずっと当て続けるとやけどしてしまうので気をつけましょう!

 

 

ロールブラシで作るふんわり前髪!

 こちらは、ドライヤーとロールブラシでナチュラルにふんわりした前髪を作っていく方法です。

 ロールブラシは直径が小さめなものを選びましょう。直径が小さめのものは部分的にカールを作るのに効果的です。

 前髪は部分的なカールですので、直径が小さいロールブラシにしましょう。

  1. 前髪を水で濡らす
  2. ドライヤーで温風を前髪にあてる
  3. ブローしたままロールブラシを前髪の根元に入れる
  4. 回転させながら、ゆっくり毛先へ向かう
  5. 毛先で5秒ほどキープする
  6. 完成!
 

 

 ロールブラシで回転させることにより、髪のツヤが増します。片手にドライヤー、もう片方にロールブラシなので体勢がちょっときついかもしれませんが、頑張りましょう!

 美容室でよく使われるテクニックですね。

おわりに

 ふわふわ前髪の決め手は「毛先」です。

 毛先が内側にくるんと向いていることで、より女性らしい印象になります。

 ヘアアイロン、カーラー、ロールブラシを使ったやり方をお伝えしましたが、どの方法でも「毛先」が重要になってきます。毛先は慎重に巻いていきましょう!

 
 また、失敗すると前髪は目立ってしまうので、慣れないうちはゆっくり焦らずに巻いてみて下さいね。万が一失敗したら、すべての前髪をまとめてヘアアイロンで内巻きにする、いっそ濡らして元通りにするなどで対応できます。

 
 

 美容のコラム

 ファッションのコラム