くせ毛な前髪も簡単セット!コテとブローで斜め前髪やぱっつんを綺麗に作るやり方

執筆者: colonna

その日の印象を大きく左右する前髪。特に雨の日や風の強い日には、すぐに崩れてしまいがちです。

 

そんな前髪を上手にセットするには、実はブローの方法やアイロンの使い方が大切。

方法は簡単なので、雨が降っても風が吹いても完璧な前髪セットをマスターしておきましょう!

 

 
重要ポイント 下準備
  1. 前髪に分かれ目の癖がついてしまっている人は根元から前髪を濡らす。
  2. 左右どちらかに引っ張りながら前髪の根元にドライヤーの風をあてる。
  3. 逆方向に引っ張りながら同じように根元に風をあてる。
  4. 左右何度か繰り返す。

 

こうすれば前髪が割れてしまうのを防げます。

ここが大事なポイントでもあるので、手を抜かずしっかりと下準備しましょう!

 

小顔効果絶大!斜め前髪のセット方法 

 

ふんわりとした斜め前髪は、ナチュラルや大人っぽい印象を与える万能な前髪。

伸ばしかけの前髪を可愛く見せたり小顔効果もあります!

 

用意するもの
  • ドライヤー
  • ブラシまたはマジックカーラー
  • スタイリングスプレー
  • ヘアアイロン

 

斜め前髪のセット
  1. 前髪を流したい方向と逆に手グシで持ち上げ、風を当てる。このとき根元にドライヤーの風を当てることで、前髪にボリュームを出しましょう。
  2. ブラシまたはマジックカーラーを前髪の内側に入れて巻いていく。
  3. 前髪にドライヤーの熱風を当てた後、冷風に切り替えて前髪を冷やす。
  4. 流す方向へブラシまたはマジックカーラーをゆっくり抜いて、手グシで整える。
  5. さらに前髪にふんわりとしたボリュームが欲しい時は、前髪の表面を取ってコテで軽く巻く。コテの温度が高いと不自然に癖がついてしまうので、温度調節機能がある場合は低めの温度で。
  6. 仕上げに前髪全体にスタイリングスプレーをかけて完成!

 

キープしたいからといって、ヘアアイロンで高温のまま長時間セットをしないで下さい。不自然な跡がついてしまいます。

 

目力アップ!パッツン前髪のセット方法

 

パッツン前髪は可愛い印象や目元を大きく見せる効果があり、ドーリーな印象を与えますので、まだまだ人気は続きそうです。

ふんわりとしたパッツン前髪なら、比較的誰でもチャレンジしやすいのでお勧めです。

 

用意するもの
  • ドライヤー
  • ブラシ
  • ピン
  • ストレートアイロン
  • ヘアアイロン
  • スタイリングスプレー

 

パッツン前髪のセット
  1. まず、パッツン前髪は真ん中で割れてしまわないように下準備をしっかりとする。このステップがとても重要。
  2. ブラシで好きな前髪の幅を取り分けて、横の長い髪をピンで留めておく。横幅を広めに取れば、より可愛い印象になります。
  3. 前髪を表面と内側の二層に分けて、表面の髪はピンで留める。
  4. 取り分けた内側の前髪を、ストレートアイロンで毛先を挟んで丸みを出すように巻く。コテよりもストレートアイロンのほうが巻きが弱いので、簡単に自然な土台が作れます。
  5. 取り分けた表面の前髪をコテで巻く。コテの温度が高いと不自然に癖がついてしまうので、温度調節機能がある場合は低めの温度で。
  6. 仕上げにスタイリングスプレーを前髪全体にかけて完成!

 

ストレートアイロンとコテを使って層を作ることで、自然なふんわり前髪が出来上がります。
どちらかを持っていない人は、温度調節やアイロンを当てている時間を調節して二層にしてみて下さい。

おわりに

斜め前髪、パッツン前髪の他にも、眉上やセンター分けなど前髪の形は人の印象を大きく変えます。

自分の好みの印象を簡単に作れるポイントでもあるので、うまく工夫してイメチェンをしてみて下さいね。

 

印象的なだからこそ失敗しないように、上手なセット方法をマスターしていきましょう!

 
 

 美容のコラム

  このコラムに関するタグ