勧誘、格安ワードに惑わされない!失敗しないエステサロンの選び方・見分け方 (1/2)

はじめに

今回はエステサロンを利用することについてお話しいたします。

 

施術をさせて頂く者としてはもちろんのこと、私も客として他サロンにも通っていましたので、エステを受けることは本当に自分を磨く良い味方になってくれると実感しています。

セルフケアだけでは味わえない効果があるのです。

 

しかし、未だに悪いイメージも付きまとっていることも事実。

それでもエステを利用する方が多いのは、何故でしょうか?

 

 

なぜエステに行きたいのか

あなたはなぜエステに行きたいのでしょうか?

 

痩せたい。

肌が綺麗になりたい。

体質改善したい。

リラックスしたい。

セルフケアだけでは無理。

 

おおまかな理由はこの辺りかと思います。

 

エステサロンは主にフェイシャル・ボディ・脱毛サロンです。

専門店もあれば複合店もあります。
解消させたい悩みは明確にしやすいですが、難しいのはお悩みに合ったサロン選びですよね。

 

最近は、様々なサロンが増えて更に迷います。

 

エステティシャンの心

サロンの営業スタイルは様々で、メニューや金額も多岐に渡ります。

特に1980年代~2000年代初期は、強引な勧誘や契約をしても予約が取れないなどの問題が表沙汰になり、イメージが悪くなってしまいました。

 

もっと残念なのは、同時にエステティシャンの仕事も理解されにくい状況になってしまった事です。

大手や個人店等会社の規模は関係なく、お客様に喜んで頂きたくて日々頑張っているエステティシャンが多数います。

 

華やかなイメージを持たれる方が結構いますが、実は体力気力の自己管理がかなり重要な職業です。

楽な仕事など無いのはこの世界も同じです。

しかし、お客様の笑顔をやりがいに繋がっているのです。

 

また、法律も改定され、お客様が利用しやすいエステを増やしたいと努力しているサロンも増えているのではないでしょうか。

 

お試し(体験)コースについて

迷ったらやはり「お試し(体験)」からという方法もあります。

ただしこれは本気で「継続して通う」サロンを探す時だけの方が良いです。

 

本当はお試しはお勧めしません。

低価格のお試しは、本当にあくまでも「お試し」です。

 

時々「賢い節約方法」と銘打ってお試し周りをする方や、お試しで色々回っていれば効果があると思う方々がいるようですが、逆です。

実際はお金と時間の無駄となっています。

これで全てを知ることは出来ません。

 

エステで悩みを解決するためにはある程度の回数が必要

エステを利用して悩みを解消させるには、回数が必要です。

人体の構造上の理由です。

その都度払いのエステやアロマサロン、リラクゼーションサロンでも、出来れば次回の予約を取って下さいと促すケースが多いのも同じ理由です。

無理矢理に次の予約を取らせるということはあまり無いと思います。

 

ですので、本気で利用する考えの方は、お試しで複数店舗を回って下さい。

どのサロンでも、本気でスタッフに分からないこと、不安なことを聞いて下さい。

 

そしてサロン、施術内容、契約内容についてきちんと説明を受けて下さい。

即決することはありません。

選んで悩んで調べて聞いて、自分に合うサロンを見つけて下さい。

 

お試しでも、エステティシャンは、お客様に安心して利用して頂きたい思いで、純粋に頑張ってお手入れしています。

お試しでも手を抜かず同じお手入れをしてくれる場合もありますし、あくまでも体験程度の施術の場合もあります。 

 

インパクトのある宣伝や低価格に惑わされない

気をつけて頂きたいのが、「1回の施術でこんなに変わった!」とか「●●だけで…」という宣伝です。これに煽られたら、ご自身が損するだけです。

 

人はどうしてもインパクトのある宣伝やキャッチコピーに目が行きやすいですので、広告を作る側も大げさになってしまう傾向があります。

こういった宣伝が問題になるケースが未だありますが、インパクトのあるものや効果がすぐ出るものを求め過ぎてしまう意識も、原因を作ってしまっている事実でもあるのです。

 

色々回り過ぎた結果、お試し巡りで疲れてしまったということにならないよう、気を付けて下さい。

サロン毎に、違いが何となくでも見えてくるはずです。

 

またエステに限らず、破格の金額に魅かれて施術を受けて、骨折してしまったなどの健康被害も、問題になっているようです。